恋愛体質-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

メロが体質

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
心理士に与えられたミッションを遂行する為に寄付をした施設に向かったウンジョン。
付き合い始めたジンジュとボムス。
この先の続きが気になりますね。
28話からご紹介していきます。

【恋愛体質】(ネタバレあり)

28話

ウンジョンは全財産を寄付した財団の施設を訪れていた。
いろいろと案内してもらい、子供たちの元気な声が響く中、施設の食堂に雷監督ことサンスの姿を見つけて驚く。
サンスはお金が入ると施設に寄付をしているらしく、そこで寄付天使と呼ばれていた。
あの暴言を吐いていた監督がまさかのギャップですね。
サンスの意外な一面を知ったウンジョン。
子供たちと戯れるサンスの変わった言動のひとつひとつに振り回されながら施設の見学を終えたウンジョンだった。
ジンジュたちは思い立って仕事の息抜きに来ていた。
食べたいものを食べ、ジンジュチームとハンジュチームに分かれてゲームをしたり有意義な時間を楽しく過ごした4人。
ジェフンに負けじと熱くなるボムスがかわいいですね。
疲れてはいたが幸せな時間だった。
帰りの車でハンジュはハユンを気遣いジェフンの家の近くで降ろすことに。
相手の言動が分からず憎くてたまらない時こそ冷静になってとアドバイスするハンジュ。
おかげでジェフンはハユンの言葉に耳を傾け、優しく抱きしめる事ができたのだった。
ハユンはついいらぬ一言を言ってしまうんですよね。
家に戻ったウンジョンはホンデが言っていた言葉をふと思い出す。
ホンデの携帯に入っていたデータを見返すとウンジョンがオーケーしてくれたら結婚するときに公開しようと言っていた2人で撮った写真がたくさん見つかった。
ホンデのコメントと写真を見ているうちに忘れてしまっていたホンデとの思い出が蘇る。
ホンデのコメントであの頃思っていたホンデの気持ちを知る事ができたウンジョン。
ウンジョンは自分を大切にして欲しいと言うホンデの言葉に涙ながらに頷くのだった。
忘れてしまっていたホンデの想いが込められた写真…。おかげでホンデの気持ちが分かりますね。

29話

ジェフンが朝目覚めると、ハユンが自分の荷物をまとめていた。
最後に温かく抱きしめて欲しかったから戻ってきたと言うハユン。気が済んだから出て行くと言うハユンに散々振り回されたジェフンはつい怒鳴ってしまった。
怒っているジェフンが嫌いだと言うハユン。でも怒鳴らせているのは自分だからごめんねと言いハユンは静かに出て行ってしまった。
ついにハユンはジェフンの元から去って行ってしまいましたね。
リビングでいつものようにみんなでテレビを見ていたジンジュ達はニュースで女優のチョン・ジヨンが落馬して骨折した事を知る。
ファンドンのドラマ撮影の為に特訓していた乗馬でのアクシデントだという。
主役の女優の怪我でドラマの撮影が延期になったというニュースを見て嫌な予感がするジンジュとハンジュ。
その嫌な予感は当たりますね、きっと。
ボムスは落ち込むファンドンを慰めるが、ファンドンのドラマの空いた枠を自分達が埋める為に2ヶ月も撮影が前倒しになる事に局長から言われると頭を抱え、ファンドンに強く八つ当たりするのだった。
予想外の前倒しでそりゃ怒りたくもなりますよね。
ソミンの撮影をしていたウンジョン。
ソミンの表情がいつもと違うので理由を訊ねるとミンジュンが事務所の女優と仲良くしている事が気に入らないと言う。
仕事での会話だが、女優にキレイだと言う事に腹を立てるソミン。
ミンジュンも苦労が絶えませんね。
そんなソミンのヤキモチを微笑ましく聞いているウンジョンはサンスから大量の写真が送られてきている事に気付く。
その写真を今すぐ消せと言うサンス。
姪と同じ名前のウンジョンと間違えて送ってしまったと言う。
消して欲しいと言うサンスにこれからは敬語で話すように言うと言いなりになるサンス。
ソミンに楽しそうねと言われ、サンスの写真を見せるウンジョン。
ふざけた写真を送ってきたサンスを変だけどいい人だと思うウンジョンだった。
ウンジョンの中のサンスの存在感が少し大きくなっているのでしょうか。
ボムスは前倒しになったジンジュのドラマの為に全力で取り組んでいた。
執筆は進んではいなかったが退勤時間はきっちりと守るジンジュ。
ボムスが足りないと電話をかけたジンジュだったが、ボムスは2人の仕事だから頑張らないとと言う。
ボムスに会えていない事が不満だったジンジュだが、それを言われ我慢するのだった。
ボムスも会いたい気持ちを抑えて頑張ってますからね。

30話

ハンジュの仕事終わりに会社まで来て待っていたスンヒョ。
静かな店でハンジュに話をしようと言う。
スンヒョは済州島に家を建てたから一緒に暮らそうと言う。
ソウルは空気が悪くイングクが暮らすのに心配だと言うが、ハンジュは何か別の目的があると見抜いていた。
さすが、ハンジュも強くなりましたね。
ヒョンスの本音は病気だからだと言う。
都合の良すぎる話にハンジュは怒りで震えていた。
しかし、病名を聞いてあきれてしまう。
PM2.5のせいで酷くなったという鼻炎で高級ティッシュを使い出費がかさむと言うのだ。
真面目に話を聞いていたハンジュはバカバカしくなり帰ろうとする。
引き止めるスンヒョにビンタを喰らわそうとするがなかなか当たらなかった。
すると、ハンジュが去った後ジェフンがスンヒョに見事な1発をお見舞いした。
ジェフンはハンジュが心配でつけてきていたのだ。
それを見ていたハンジュはジェフンにお礼を言い、少し気持ちが軽くなるのだった。
ジェフンが代わりに殴ってくれてスッキリしましたね。
撮影の準備に追われ、Bチームをドンギに任せる事にしたボムス。
そんなボムスにダミのことを相談したドンギはボムスからのアドバイス通りに話をすると夜に電話に出なかった理由を聞き出すことができた。
付き合ったばかりで頻繁に飲みに行っていると幻滅されると思い電話に出なかったと言うダミの言葉に、快く許すドンギだったがスッキリしたけと負けた気分になるのだった。
ドンギの悩みは尽きませんね。
仕事終了の6時になったが、まだ会議中だと言うボムスのメールを見てジンジュも仕方なく仕事を続けていた。
サンスのインタビューを撮り直す為に家を訪ねたウンジョン。
前回と違って良いコメントが撮れたので満足するウンジョン。
サンスはウンジョンがまだ自分の変顔写真を消していないと疑い、ウンジョンにやたら親切にしていた。
インタビューが終わりビールを飲んでいたウンジョンはサンスに質問する。
ウンジョンは施設に行った後に気持ちが楽になったと言う。
そんなウンジョンに深く考えず感じるままでいいと言うサンス。
サンスの言葉に、なるほどありがたいと感謝したウンジョンにそれならと目を輝かせるサンスを見て、ウンジョンはサンスの変顔写真消す事になった。
サンスの目の前で消したが、既にソミンに送っていたウンジョン。
ソミンから来たメールを見たサンスはウンジョンを追いかけようとするがウンジョンはいたずらっぽく笑い走って逃げるのだった。
2人のやりとりがなんだか微笑ましいですね。
ようやく仕事が終わったボムスから連絡があり、夕食を食べて散歩していたジンジュ。
仕事の合間を縫って会うと言うボムスの表現が気に入らないジンジュ。
なんだか溜まった洗濯物を片付けるみたいと言ったジンジュの例えに傷ついたボムスは、忙しいのを知りながらいつもヘソを曲げると言ってしまう。
初めて不満を言ったジンジュはその言葉が元カノと一緒にされている事に気付く。
帰ると言い去ったジンジュの後ろからボムスの謝罪の声が響く。
このまま嫌な部分を切り取ると恋愛に失敗してしまうと思ったジンジュはハプニングに負けるなと思いとどまった。
振り返り、距離を開けないようについて来てとボムスに言う。
許してもらえると思っていなかったボムスは前世で徳を積んだんだと喜ぶのだった。
ジンジュの考え方、素敵ですよね。
考えがまとまったハンジュは、スンヒョに一緒に暮らそうと言われた事をジンジュ達に話していた。
悩んでいると言うハンジュにジンジュとウンジョンは許せないと怒る。
悩むまでもない事だと言うジンジュに悩む事を否定しないでと言うハンジュ。
しかし、ハンジュは最初からスンヒョと暮らすつもりはなかった。
言い合いをしていたが急に意見が一致した事をハンジュに聞くと、イングクに申し訳なくて悩むフリをしたと言う。
真剣に怒り振り回されたジンジュ達だった。
イングクの事もあり、本音を言えなかったんですね。
そしてハンジュは実は恋愛がしたいと本音をもらすのだった。

28話〜30話の感想

ウンジョンが寄付した施設にサンスがいましたね。
まさかサンスも寄付をしていて寄付天使というあだ名までついてるとは驚きでした。
新たな一面を知りウンジョンも変な人だとは思いつつサンスと話す度少し心が軽くなってるみたいでしたね。
かなりクセの強い人ですが。
ウンジョンはホンデの写真の事を思い出すことができ、その写真によって気持ちも知ることができました。
長い間蓋をしていたから忘れてしまっていた事で自分が思っているホンデが創られていたのかとしれませんね。
悲しみはすぐに消えなくても、ホンデの本当の気持ちを知ったことでウンジョンが前に進めたらいいですね。
そしてファンドンのドラマの主演女優が怪我をしてしまいました。
それによって2ヶ月もジンジュ達のドラマが前倒しなってしまいましたね。
結構な無茶振りのせいでジンジュとボムスの会う時間が減ってしまいました。
ボムスが足りないと言うジンジュ、かわいいですね。
ボムスがつい、元カノと同じシチュエーションになった事で失言をしてしまいましたが、ジンジュはハプニングに負けずボムスを許すことができました。
ジンジュの考え方は本当に素敵ですが、なかなか感情にまかせて言ってしまう言葉が取り返しがつかない言葉だったりすることもあるんですよね。
ジェフンとハユンの場合は残念ながら修復できませんでした。
いろいろな形がある恋愛は難しいですね。
今更ハンジュに一緒に暮らそうと言うスンヒョは鼻炎がひどいという呆れる展開でした。
イングクの事を考えるのも大事ですが、ジンジュ達が怒ったように今まで何もしてこなかったのに虫が良すぎますよね。
代わりにジェフンか殴ってくれて心底スッキリしました。
スンヒョ逃げるのだけは早いですしね。
ついに30話までが終わりました。
あと2話で終わると思うとさみしいですが3人を見守りたいと思います。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください