悪い刑事-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-悪い刑事-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

悪い刑事

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

3日後の写真が意味するものとは一体、何でしょうか?
ヒョンミンの手口や行動が今までのものと異なっているのには意味があるのか・・もう謎だらけで真相が気になりますww

今回は13話からお伝えしていきますね♪

【悪い刑事】(ネタバレあり)

13話

テソクはテヒが開店したパン屋へ・・聞きたいことがある様子。
・・「スアはヨウルが殺したのか?」と聞くテソクの言葉に固まるテヒ。
しかし「ヨウルはそんな子じゃない」と涙を流すテヒ・・。

その後、ヒョンミンに協力者がいると推測するSNSチーム・・テソクはチョン捜査隊長を疑っている様子でムンギに尾行させる。
しかし、尾行に気付いたチョン捜査隊長はムンギをまき、逃げてしまう。

・・チョン捜査隊長はヒョンミンのアジトへ・・協力者はチョン捜査隊長だった。
「報酬と引き換えに、これからも協力しろ」「13年間もマンスと引き換えに3億ウォンを受け取ったくせに」と生意気なヒョンミン・・。
そして「金庫の鍵を渡す。13年前よりも稼げるぞ」と言い、「ソンジェはペ・ヨウルだ。記憶が戻る手助けをしろ」と指示するヒョンミン
チョン捜査隊長とヒョンミンの関係はずっと前から繋がっていたんですね・・

ヒョンミンが犯行を実行するであろう当日・・ずっと手掛かりが見つからなかったが、写真に写る窓枠が2001年製で一致する建物はただ一つということが判明し、その建物へ向かうテソクたち。

写真に写る部屋を探しだし、中に入るテソク・・すると、そこにはまるでナニ殺害時を思い出すような殺され方をしている女性が・・そこにソンジェがヒョンミンからのメールで現場に現れる。
「見覚えがある」と震えるソンジェ・・するとテソクに「記憶が戻りだしたようだな。楽しいだろ?」と電話をかけてくるヒョンミン。
ヒョンミンはソンジェに思い出させるためだけに人を殺したんですね・・酷い・・

その夜、テソクはチョン捜査隊長がヒョンミンの協力者だと核心し、作戦がばれないように、ジドゥクの家にSNSチームを集める。

翌日、テソクが突然現れたことに不安を覚え、警察署に来たテヒ・・そこでかつて警官だったムンギが「ヨウルさんでしょ?」と声を掛ける。
「違います」と帰ろうとするテヒ・・そこにソンジェが「私がヨウルだけど、さっきの話は何?」と声を掛けてくる。
ヨウルが亡くなっていると思っているテヒは怖くなり、逃げ出してしまう。
ソンジェがテヒの存在を知ったら、どう思うのでしょうか・・

一方、テソクたちはヒョンミンのバイクを割り出し、アジトの場所を特定する。
その情報を聞いていたチョン捜査隊長がヒョンミンに情報を流す・・しかし、これはテソクたちがチョン捜査隊長を欺くための作戦だった。

ヒョンミンに情報が洩れ、移動したと推測したテソクたち警察は行先を変更する・・実はチョン捜査隊長を尾行し、チョンに成りすましヒョンミンと連絡を取っていたテソク。
・・ヒョンミンが隠れている場所、それは以前殺人を犯した船の中だった。
あの君の悪い実験台と冷凍庫がある船ですね・・怖すぎる・・

ヒョンミンをいつでも狙撃できるよう船を取り囲む狙撃隊・・テソクたちSNSチームは船内へ。それを見たヒョンミンは海の飛び込み、逃走。
・・船内には次のターゲットになる人物の写真が・・テヒだった。
その写真を見たテソクは急いでテヒの元へ行き、保護する・・。

14話

テヒを保護し、「チョン・ヒョンミンがお前を狙っている。捕まえるまでここから出るな」と注意するテソク。
妻ヘジュンの次は、妹のテヒまで・・

SNSチームは以前ヨウルとナニの自宅兼食堂を見張っていた・・ヒョンミンがこの食堂の写真を殺した人物に持たせていたからだ。

一方、ソンジェは自分の過去を探るため、実家に行き養女になった時の資料を取りに来ていた。すると、そこにヒョンミンがソンジェに襲いかかってくる・・しかしヒョンミンが侵入していたことを知っていたソンジェは電気ショックを与え、ヒョンミンを拘束する。
ソンジェもヒョンミン並みにサイコパスですね・・

「なぜ私に見せるために殺人を?何が目的なの?」と聞くソンジェに「お前のためにテソクは俺を殺そうとした。だからお前を殺して、あいつを地獄に落とす」と話すヒョンミン。
そして「テソクが守りたいのはお前ではなく、ペ・ヨウルだ。テソクを信じるな。究極の選択を強いられた時、あいつは迷わず、お前を殺す」と・・。
テソクを信じているソンジェにはショックな言葉ですよね・・

その後、ヒョンミンのカバンから出てきたテヒの写真を見て「これは誰?この前ヨウルと呼ばれていた」とソンジェが話すと「やっぱり目撃者がもう1人いたんだな」と呟くヒョンミン・・。
テヒの身がさらに危険に!!

ソンジェはテソクにヒョンミンを拘束していることを伝える。待っている間、ヒョンミンはソンジェに母ナニを殺害した時の状況を話し出す・・するとその光景を思い出し、震え出すソンジェ。
「お前を逃がすために殺されたんだ。お前が殺したんだ!」と言うと「違う・・」と怯えるソンジェ・・その隙に力づくで縄を外し、ソンジェの首をカーテンで絞めるヒョンミン。
そこにテソクが到着し、逃げるヒョンミン・・すると意識が朦朧としながら、テソクと共にやってきたドンユンたちを見て「私を信用していなかったのね・・」と呟くソンジェ。
テソクに裏切られたと感じたソンジェはどういった行動に出るのでしょうか?

その夜、テヒはテソクに「あの日、ヨウルはチャンに連れていかれたの。あいつがヨウルにスアを刺すように言った・・死ぬまで口外しないと約束したのに疑心暗鬼に陥ってヨウルを裏切ろうとした・・自分だけ助かろうと・・だから私なんて生きる資格がない」と号泣する。
テヒもテソクも13年間、苦しみ、罪悪感を抱え生きてきたんですね・・

翌日からパン屋に出勤したいというテヒの護衛にムンギをつける。
すると店の前にチョン捜査隊長が・・その後ろには尾行しているドンユンがいる。
チョン捜査隊長を追うために店から出るムンギ・・しかし、何者かに襲われ、銃を奪われてしまう。
そのまま、何もせずに走り去るチョン捜査隊長・・どうやらヒョンミンに協力していた様子。

悪い刑事~THE FACT~ 13話・14話 感想

今のヒョンミンはテソクを苦しめるためだけに殺人を犯し、さらに、ソンジェにヨウル時代の記憶を取り戻させ、ソンジェとテソクを苦しませるのが目的の様子。
ヒョンミンは人が苦しむのが好きだという、サイコパスな所がありましたね・・なんて最低な人間なのでしょうか・・。
そして、ヒョンミンと同じくらい最低な人物、チョン捜査隊長!!お金のために殺人犯ヒョンミンに協力するなんて・・しかも仲が悪いとは言え、同僚であるテソクの奥さんや妹を狙っているにも関わらず、協力する神経が理解できません・・。ある意味、チョン捜査隊長もサイコパスですよ。
そして、テヒを狙うヒョンミン・・テソクはテヒを守ることが出来るのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください