悪い愛-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
最愛の妻を交通事故で亡くしたジェヒョク。
同じく大事な姉を亡くしたソウォン。
ウネの死は彼女を愛する人みんなに大きな悲しみをもたらしましたね…。

事故から5年くらい経ち、ソウォンやジェヒョクは立ち直ったのでしょうか?
ウネの死の真相は明らかになったのでしょうか?

それと、フランスから韓国に戻ってきたヨンス。
NOYUファッションに入社して、今度はどんな悪さをするのでしょうか?
ソウォンはシングルマザーとして頑張っていけるのか…。

次が気になってしかたありません!
それでは10話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

10話

フランスから帰国したヨンスは、様子を探ろうとソウォンの家を訪れます。
そこにいたのは5〜6歳の小さな女の子。
ハウンという名前で、ソウォンの娘だと言います。
ソウォンが結婚したはずはないのにと、不審に思うヨンス。
感の鋭そうなヨンスなのに、自分の娘だと気づかないのが不思議。

ヨンスは乳児院に行き、娘のミナがどうなったか尋ねます。
院長から海外に養子に行ったと聞かされ、申し訳なさと同時にひと安心するヨンス。
なんだかんだ言っても、やっぱり母なのね…。

さて、ソウォンは検事になった弟と力を合わせ、
姉、ウネの事故の真相を調べ続けています。
ある自動車解体所で怪しい車を発見。ウネの事故に関わっている車だと確信します。
車の中を見てみると、そこにはブレスレットが!
ソウォンがウネに贈った手作りのブレスレットだったのです。
何年も前の車がそのまま置いてあるって、あり得る?

場面変わって、NOYUファッションに新しいチーム長がやって来ました。
名前はケイトで、海外帰り。
実は会長であるテスクの妹で、ジェヒョクの叔母にあたります。

ケイトは独身。暮らす場所を探そうとして見つけた下宿先dが、ソウォンの家。
ダンシルに食事つきだと聞いて、即決します。
ケイトはお嬢様なはずなのに、こんな狭い下宿先って…。

ホジンが自動車解体所で見つけた車の持ち主を調べたところ、
NOYUグループのものだと判明。
ソウォンは姉の死にNOYUグループが関係しているに違いないと確信。
NOYUグループのHPを見てみると、
ちょうどNOYUファッションでアルバイトを募集していました。
これはチャンスだと応募するソウォン。
たまたま募集してるっと、偶然すぎる!

NOYUファッションで書類選考を担当したのがヨンス。
ソウォンが応募しているのを見つけて落とそうとしますが、
チーム長のケイトがソウォンを採用します。
NOYUファッションに出社したソウォン。同じ部署にヨンスがいるのを見て驚きます。

出社初日、ケイトはソウォンに、地下倉庫に行くように命じられます。
そこにいたのは、髪を伸ばして汚い格好をした浮浪者のような男性。
ソウォンは怖くなって逃げ出します。その人物とは…。
あれ〜、ジェヒョク! 浮浪者みたいになっちゃったの?

11話

ウネの事故について調べ続けるソウォン。
乗っていたタクシーの運転手に会うことができました。
運転手は5年前にもウネのことを聞かれたと話します。
ウネの恋人かな?と想像するソウォン。
しかし、何年もたった今ごろじゃなくて、どうして当時、運転手に会えなかったのかな?

場面変わって、ソウォンは作業着のサンプルを作ることを命じられ、徹夜覚悟でがんばります。
やっと完成して帰宅しますが、そのサンプルをヨンスが奪います。
そして、オフィスから離れた場所にあるゴミ箱に捨ててしまいます。
いよいよヨンスが動き出しますね!

ヨンスが何かを捨てているところを偶然見かけたミヒョク。
不審に思います。
ミヒョク、いいところに!

翌朝、ソウォンが出社すると、頑張って作ったサンプルがありません。
ヨンスはソウォンに責任をとって、会社を辞めるように諭します。
サンプルを必死で探し回るソウォン。
ヨンスはどうしてそんなにソウォンを辞めさせたがるの? それが見えてこない〜。

ソウォンは会社の倉庫に。
ジェヒョクに汁を作ってほしいと頼まれますが、サンプル探しで忙しいと断ります。そのうち、ジェヒョクが倒れてしまい…。
驚いたソウォンはジェヒョクを病院に連れて行きます。病院からはとりあえず、ソウォンの家に。
ジェヒョクの家じゃなくて? 展開に無理矢理な感じが…。

会社で、ヨンスとケイトが一緒にいるところに、ミニョクが声をかけます。
ミニョクの手にはソウォンが作ったサンプルが!
遠くからそれを見たソウォンは、ミニョクがサンプルを盗んだのだと勘違いし、
ミニョクの頭を叩いてしまい…。
あれ? ミニョクが登場すると一気にドロっとした感じだったのに、コミカルなシーン? ミニョク、いい人なのかも?

12話

ソウォンに頭を叩かれたミニョク。驚いてぽかんとしたまま、その場を去ります。
ミニョクがゴミ箱からサンプルを拾ってきてくれ、
しかも、ミニョクが理事であることを知ったソウォン。

ソウォンは慌ててミニョクの部屋に。
部屋に入るなり、平謝りをするソウォン。
しかし、ミニョクは謝罪を聞き入れてくれません。
勘違いだったんだから、許してあげてよ〜。

何度も謝罪に行くソウォンですが、ミニョクは相変わらずです。
ケイトは誠意を持って謝罪するソウォンを見て心動かされ、
なんとかミニョクを説得しようとします。
何より、ソウォンの作ったサンプルはできがとてもよかったからです。
おかげで、ソウォンはアルバイトをクビにならずに済みます。
アクが強いけど、ケイトはいい人! ソウォンの味方が増えてうれしい♪

さて、ジェヒョクが数年ぶりに倉庫から出たと知ったテソク。
アルバイトのソウォンの家にいることに驚きますが、引きこもりから脱出できたことをうれしく思います。
それで、これを機に倉庫を閉めてしまいます。
父親だから、ジェヒョクのことが心配なのね。心あるお父さんでよかった〜。

ジェヒョクは居心地の悪いソウォンの家から、もといた倉庫に帰ろうとしますが、倉庫のカギは閉まったまま。
しかたなく、ソウォンの家に再び行きます。
あれ逆戻り? 御曹司なんだからホテルに行けばいいのに。

10〜12話の感想

暴行があったり、事故があったり、人が死んだりと、
最初のうちは暗〜い場面が結構ありましたが、
ちょっとずつコミカルで明るいシーンも増えてきましたね。

とくに、マイペースなものの、表裏がなくていい人そうなケイト。
ケイトを「ケーキ」、ジェヒョクを「雪男」と呼ぶダンシル。
この2人は癒しの存在です。

もちろん、かわいい女の子、ハウンも明るくてムードメーカー的な存在。
ソウォンの家族がみんな仲よしなのも、心温まります。

ヨンスの悪女ぶりも見どころ!
ソウォンとヨンスが同じオフィスでライバル同士っていう設定もありがちですが、見ていて楽しい。
ヨンスはなんとかしてソウォンを会社から追い出そうとワナをしかけます。
簡単にワナにかかっちゃうソウォンが歯がゆいんだけど、
そのうち、強くなっていくはず!

ちょっと気になっているのが、ホジン。
一部の記憶をなくしてるという設定だけど、本当かな? 実は演技?
と思ったり。
そんなところにも今後は注目していきたいと思います♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください