悪い愛-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
パパが天国に行ってしまったと聞いて悲しむハウン。
しかたないとは言え、すぐそばに本当にパパ、ホジンがいるのに〜。
でもそうなると、大好きなママが自分の本当にママじゃないとわかっちゃうし。
悩ましいです…。

なんとなくジェヒョクが気になりはじめているソウォン。
妻や子どものことを聞き出そうとしますが、
話したくないジェヒョク。
ソウォンも、自分の姉が亡くなったことをジェヒョクに言えずにいます。
歯がゆいですが、そのうち明らかになるのでしょう。

一方、ミニョクとヨンスは近づいていくのかな?
ヨンスがワナにかけてミニョクを自分のものに…というのが韓国ドラマの定番だけど、
そのうちそんな展開も?

次の回が気になってしかたありませんね〜。
ではでは、19話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

19話

ファランはジェヒョクの様子を見ようと、ソウォンの家にやって来ます。
門の前で入るかどうか迷うファラン。
そのとき、ダンシルが家から出てきて、2人が顔を合わせることに。

ダンシルはファランを見てピンと来ます。あの子だと!
実は、ダンシルとファランは同級生でした。
中学生のとき、ファランはダンシルの家で世話になっていたのに、
ダンシルが貯めていたお金を持ち逃げしたのです。
なんだかすごい偶然。
何十年もたってるのに、よくファランがあのときの子だとわかったわね!

長年ファランに恨みを持っていたダンシル。
ファランにつかみかかります。髪をつかまれて抵抗するファラン。
あれ? ファランにしてはコミカルなシーン。

さて、ケイトがヨンスと一緒に下宿先に帰宅すると…。
郵便受けに大きな封筒が入っているのをヨンスが見かけ、ケイトに言います。
見ると、宛て名はソウォン。
ケイトは不思議がりながらも封筒を持って家に入り、ダンシルに渡します。
ヨンス、わざとらしすぎるわ〜。
たしか会社で、ソウォンがお金に困っている様子を鋭い目で見てたからね。

ダンシルが封筒の中を見ると、出てきたのは大金!
驚くダンシル。
そこに借金取りから催促の電話がかかってきます。
怖くなったダンシルはそのお金を持って家を飛び出します。
とりあえずそのお金で借金を返そうとしたのです。ソウォンに内緒で。
詐欺にあったり、出どころのわからないお金を使っちゃったり…。ダンシルたら!

20話

NOYUファッションで。
デザインチームが頑張ってきた新製品が、あともう少しで発売。
テソクから期待されるミニョクです。
しかし、まったく同じデザインの洋服がライバル社から発売されるという記事が、ネットにアップされていたのです!

ちょうどそのころ、ソウォンがそのライバル社にデザインを流したという投書が会社に届きます。
しかも、ソウォンがライバル社のシン部長とカフェで会っている証拠写真まで添えられて。

何のことかまったくわからないソウォン。
濡れ衣を着せられてしまったのです。
ヨンスの策略、どんどん大がかりになるわね〜。

ソウォンは自分は潔白だと訴えますが、証拠があるかぎり、濡れ衣を晴らせません。
「それなら、なぜシン部長とカフェで会ったのか?」とミニョクに聞かれます。
個人的な理由だと言って、本当のことを話さないソウォン。
ますます疑いの目で見られてしまいます。
ウネのことを話すと、NOYUに入った目的を知られちゃうからね…。
ソウォン、ピンチ!

ソウォンがカフェで会ったのは、ウネの事故の情報を持っているという連絡があったから。ソウォンがウネの事故を調べていると知ったヨンスが、わざとソウォンとシン部長と会わせ、写真を撮っていたのでした。
シン部長はヨンスの留学時代の友人。賭博に負けてお金に困っていたところを、これ幸いと、ワナを手伝わせたのです。

家族みんながソウォンの心配をします。
ダンシルはファランがNOYUグループの会長夫人だと知り、ソウォンを助けてくれるように頼もうとギャラリーへ。しかし、門前払いで、会ってもくれません。
そんなことしたら逆効果なのに〜!

一方、ソウォンの潔白を信じているジェヒョクはミニョクのもとへ。
ソウォンは絶対そんなことはしないとミニョクに言い、処分しないように頼むのです。
ジェヒョク、強い味方ね!

21話

このままでは会社を辞めさせられてしまうソウォン。
しかも、莫大な損害賠償もしなければいけません。

潔白を証明するカギを握っているのはライバル社のシン部長。
ソウォンはジェヒョクと一緒にシン部長をつかまえようと、自宅の前で待ち伏せします。
寒い夜。なかなかシン部長は現れません。
そこで、近くのコンビニから見張ることに。
ここでもジェヒョクの正義感の強さ、優しさがグッとくる♪
寒がるソウォンに自分のコートをかけてあげます〜。

ソウォンの濡れ衣を晴らそうと、弟のホジンもがんばります。
ヨンスを疑うことのないホジン。ソウォンとジェヒョクがシン部長の自宅を見張っていることを電話でヨンスに話してしまいます。
ヨンスはシン部長にそのことを連絡するのです。
ホジン! ヨンスのことを信じちゃダメ!

一方、ダンシルはファランの家を訪れ、ソウォンの力になってほしいと頼みます。
ダンシルを無下に追い返すファラン。
ファランは怒って、ソウォンを辞めさせるようテソクに言うのです。
冷たいファランに頼んでもしかたないのに…。

ケイトも、ソウォンの潔白を信じている1人。だれかがソウォンに濡れ衣を着せたのだと、ミニョクに伝えます。
そして、ジェヒョクは父親のテソクに会いにいき、ソウォンが潔白であることを主張します。
5年も引きこもっていたのに、ジェヒョクの心がソウォンに動き出しているのね〜。

19〜21話の感想

デザイン流用って、韓国ドラマでよく使われる手法。
しかも、ライバルをワナにかけるときに。
ちゃんと調べれば犯人はすぐに明らかになるだろうにと見ているほうは思ってしまうけど。

それにしても、どうしてヨンスがそれほどまでにソウォンを追い出したいのか、
そのあたりの理由をもっとはっきり見せてくれるといいのにな。
そのあたりが、ちょっと無理を感じるところ。
ダンシルはヨンスに冷たい言葉でなじったけど、ソウォンは優しく接していたのだし。

でも、濡れ衣を着せられたソウォンが1人じゃないっていうのが、ドラマの温かさにつながってる。ジェヒョクをはじめ、ダンシル、ホジン、ケイトまで味方になってくれてるんだから。

きっと白馬の王子様的な存在のジェヒョクが、この問題を解決してくれるんだろうな〜。
そして、デザインを流出した真犯人も明らかにしてほしい〜♪
だれかヨンスを懲らしめて〜!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください