悪い愛-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ホジンの復讐劇が少しずつはじまりました。
まずはミナの超音波写真を送りつけ、ヨンスを脅します。
写真を目にしたファラン。
ヨンスは言い繕ったものの、ファランは疑いの気持ちを持ったはず。
ただ、まさかヨンスの子どもだとは考えていないようです。

一方、ジェヒョクとテソクは仲違いしてしまいました。
ジェヒョクの相手としてソウォンを認められないテソク。
ソウォンを解雇してしまいましたね。
ソウォンはケイトの店で働きはじめます。

そして、ヨンスの悪巧みで、ソウォンは監禁されてしまいます。
なんとか脱出できたのですが、精神的にぼろぼろ。
迎えにきたジェヒョクと抱き合い…。

2人の仲は進展していくでしょうか?
では、さっそく58話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

58話

監禁から抜け出したソウォンを連れて、ジェヒョクは帰宅します。
監禁はだれの仕業なのか、ホジンやケイトと一緒に考えを巡らすソウォンとジェヒョク。
ジェヒョクとテソクを仲違いさせようとする人の仕業ではと。
ケイトは「もしかして義姉が?」と疑います。
ケイトはヨンスの腹黒さに気づいていないのね。

そんな中、監禁はヨンスの仕業だと知ったファラン。
ミニョクにそのことを伝えます。ミニョクはショックを受けながらも、そんなに自分の力になりたかったのかとヨンスを思いやります。
自分の妻がそんなことをする人間なのかと怖くなるだろうに…。完全にヨンスに夢中なのね。

実はヨンスとパク室長が2人で企んだと知るファラン。
パク室長の部屋を訪れ、ヨンスの指示に二度と従わないように釘を刺します。

一方、ダンシルはソウォンが監禁されたことを知り、激怒。
ダンシルの家を訪れ、「大切な娘になんてことを!」と抗議します。
ちょうどテソクが帰ってきて、ダンシルの様子を見て驚きます。
そして、監禁はだれの仕業なのか調査するようにパク室長に命じます。
パク室長じゃなくて、会長つきの秘書に命じればいいのに…。テソクはパク室長を信じているのね。

会長室で。
監禁は結局、だれの仕業なのかわかりませんでしたと報告するパク室長。
テソクはそれ以上、追求しません。
ミニョクはパク室長の部屋を訪れ、ヨンスの仕業であることは絶対に口外しないように命令します。

場面変わって、なくなったパソコンを見つけたホジン。
5年前の防犯カメラの映像を復元できそうだとソウォンに話します。
ソウォンは5年前の泥棒がミニョクの可能性が高いこと、映像や技術をヨンスが盗んだことをジェヒョクに話します。
ジェヒョクじゃなくて会長に話して、ミニョクを成敗してほしいのに!

わざとヨンスの近くで、「映像が復元できた? 今からパソコンをとりに行きます」と電話で話すソウォン。そして、映像の復元を依頼した会社の名刺を目につくところに。
ヨンスは先回りしてその会社を訪れ、ソウォンの代理だと偽ってパソコンを奪います。

ヨンスとミニョクがパソコンを見てみると、復元された映像が!
そこにはミニョクがしっかりと映っています。
すぐに映像を削除するヨンス。

ちょうどそのとき、ヨンスの携帯に映像が送られてきて。
その映像とは…。

59話

ヨンスの携帯に送られてきたのは、ミニョクが店を荒らす映像でした。
ソウォンがミニョクとヨンスのもとにやって来て、取引を持ちかけます。
映像はだれにも見せない代わりに、会社に戻してほしいと。
そして、開発中の新素材について調べた資料を見せながら、新素材開発についても力になれるからと添えます。
ホジンがウネの事件については調べてるから、ソウォンは会社に戻らなくてもいいのに…。

ミニョクはソウォンの提案を受け入れ、テソクにソウォンを会社に戻すよう頼みます。
ジェヒョクがソウォンの家にいる以上、解雇したところで意味はないと。
新素材開発要員としてもソウォンが必要だと強調します。
結局、ソウォンは正社員として会社に戻れることに。

ミニョクとヨンスが話をしていると、ミニョクあての荷物が届きます。
荷物を開けると、中から破かれた写真と一緒に、「ヨンス姉さん」という文字が。
ミニョクは写真を投げ飛ばし、ヨンスを問い詰めます。
写真くらいで怒るなんて、ヨンスの過去を知ったらどうなっちゃうのかしら?

ミニョクに問い詰められたヨンス。
5年前からつきまとっているストーカーだとうそをつきます。
2人の話をドアの外で盗み聞きしていたのがホジン。
5年前、階段から落ちたとき、ヨンスと一緒にいたのはミニョクだったと気づきます。
階段から落ちた自分を見捨てたミニョクとヨンスに怒りを感じるホジン。

廊下でヨンスを見かけるホジン。
驚いたヨンスが携帯電話を落とすと、着信が。
ホジンはその番号を暗記し、自分の携帯から電話してみると、相手は…。

60話

ヨンスの携帯に着信のあった番号に電話してみたホジン。
「タク果物店です」と相手が名乗ります。
タク・セフンの家族が経営する店で、セフンの隠れ場所でした。

ホジンはタク・セフンを捕まえようとその店に行きますが、目に催涙スプレーをかけられ、逃げられてしまいます。
あともう少しのところで捕まえられなかったホジン。
ホジンは自分で行動せずに、警察に頼めばいいのに…。

一方、廊下でパク室長とぶつかったとき、パク室長の手に噛まれた跡があることに気づくソウォン。自分を監禁したのはパク室長に違いないと考えます。
ジェヒョクの助けもあって、パク室長の仕業だと判明。

ジェヒョクは「指示したのはだれか?」と、パク室長を問い詰めます。
なかなか口を割らないパク室長。
本人にいきなり尋ねても…。

パク室長の部屋に慌てて来て、状況を聞くヨンス。
私が指示したことは絶対に口外しないようにと、釘を刺します。
そこにソウォンがやって来て、2人の様子から、監禁したのはヨンスに違いないと確信します。

場面変わって、ミニョクとテソクが会食で、ヨンスとファラン2人きりの夕食。
ヨンスが食事の用意をすると、ファランは作った料理をめちゃくちゃにしてしまい…。
驚くヨンス。
ファランの嫁いびり、すごいわね。ヨンスはここまでされても、会長の嫁でいたいのかしら??

写真やメッセージが送られてきたことでヨンスに不信感を持ちはじめたミニョク。
家でもヨンスを避けるような態度をとります。
ファランはそんなミニョクに、最悪の嫁をもらったとダメ押しし…。

ミニョクのためとはいえ、人を監禁するなんて、怖い女だと話すファラン。
ファランとミニョクの話を偶然聞いたテソク。
ヨンスの悪事に驚きます。

ヨンスはひざまずいてテソクに謝るものの、テソクは許すはずがありません。
ヨンスが監禁したせいで、ジェヒョクを殴ってしまった。
親子の間にヒビが入ってしまったのが許せないのです。
ヨンスのことをあんなにかわいがっていたテソク。さすがに、人を監禁するなんて引くわよね…。

一方、ハウンがソウォンの実の娘ではないことをジェヒョクは知ります。
ソウォンは結婚したことがないことも。
ホジンの娘だということまでは言えませんでしたが…。
ジェヒョクには言ったほうがよさそうなのに。母親がヨンスだということを言わなければいいのでは?

場面変わって、ウネの事件について調べているホジン。
調査書の写真から、ウネの着ていた服に何かがついていることを発見します。
調べてみると、それは車の黒い塗装でした。

58〜60の感想

ホジンが写真などを送ったせいで、少しずつミニョクはヨンスに不信感を持ちはじめましたね。
あんなにヨンスのことを心から愛しているように見えたのに、距離を置きがち。
ヨンスの過去の男に嫉妬しているのでしょうか。

一方、ジェヒョクとソウォンはおたがいに思いやり、いい関係が築けていますね。
ジェヒョクはソウォンを監禁した犯人が許せず、パク室長を強気で責めます。
そのうち、ヨンスが指示したことを突き止めるのでしょう。

ハウンがソウォンの実の娘でないことも、ジェヒョクは知りました。
ジェヒョクもウネのことを正直に話したらいいのに…。
おたがいにすべて真実を言って、スッキリしたらいいのに…。
でも、姉妹だったとわかると、ジェヒョクとソウォンは結婚できないのでしょうか?
なんだかモヤモヤが残ります〜。

そんな中、テソクがヨンスの悪事を知り、ヨンスはテソクの後ろ盾をなくすかもしれませんね。ミニョクも離れぎみだし、ファランはもともとヨンスの敵だし…。
ヨンスはどんどん不幸になっていく予感…。

今後どうなっていくのか気になってしかたありません!
次回が楽しみです♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください