悪い愛-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウネとソウォンが姉妹であることを知った、ジェヒョクとソウォン。
ジェヒョクがプロポーズをして、ソウォンも結婚する決意をした直後だったのに…。

それでもジェヒョクはソウォンを愛し続けると心に決め、ソウォンを待つことにします。
いつかソウォンもジェヒョクがあきらめられず、2人は結ばれることになるのでしょうか?
あんなにおたがいを思い合っていた2人なのに、切なすぎます…。

一方、ヨンスはホジンに罠を仕掛けましたね。
同じ会社にいるホジンが邪魔でしかたない様子です。
ホジンはまんまと引っかかってしまいましたが、ホジンならうまく切り抜けられるでしょう。

そして、ミニョクとパク室長の親子鑑定をしたヨンス。
鑑定書を得て、ファランを再び脅す気なんでしょうか?
鑑定書がどうなるか気になります〜。

では、さっそく70話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

70話

DNA研究所からのバイク便を受けとったヨンス。
廊下でソウォンとぶつかり、ソウォンの持っていた封筒と入れ違ってしまいます。
ソウォンが封筒の中を見ると、親子鑑定書が。
ミニョクの名前がありました。

封筒が入れ替わったことに気づいたヨンスは慌ててソウォンのところに行き、封筒をとり戻します。
書類のことはけっしてだれにも言わないようにと釘を刺します。
大事な書類なのに、封筒の封がされていない?

2人の会話を陰で聞いていたパク室長。
ヨンスを呼びつけ、親子鑑定のことを叱ります。

一方、性的接待と収賄の罪をかけられたホジン。
チョン社長を説得し、濡れ衣を晴らします。
そして、ヨンスに対していっそう復讐心を強めるのです。
ヨンスが余計なことをするから! 自分の首を絞めることになるのに…。

場面変わって、ソウォンはウネの事件の真相を明かすために会社に入ったのだと気づくジェヒョク。
ソウォンに会って、協力し合って事件を解決しようと提案します。
提案を断るソウォン。
ソウォンは、ジェヒョクの弟のミニョクが犯人だと考えているからです。
ミニョクが関わっていたって、協力すべきよね。いつか知ることになるんだし。

ホジンの罠はヨンスの仕業だったと知ったソウォン。
テソクやファランにヨンスの過去をバラす準備はできていると、ヨンスを脅します。
ソウォンのことをいっそう邪魔に感じるヨンス。

ジェヒョクに会いたい一心で、ジェヒョクの家に向かうソウォン。
ソウォンが家の近所にいるところをヨンスは見かけます。
「ソウォンがテソクやファランに自分の過去を話す気では?」と心配になります。

そして、「そんなことはけっしてさせない」と、ソウォンを車でひこうとして…。
ソウォン目がけてスピードを上げるヨンスの車。
ソウォンにぶつかりそうになったとき、現れたのは…。
ヨンスが車の運転って、はじめて見るわね…。ちょっと唐突ね。

71話

ソウォンを車でひこうとしたヨンス。
車にぶつかる前にソウォンを助けたのはジェヒョクでした。
ソウォンとジェヒョクは道に放り出されてしまいます。

ソウォンが目を開けると、血を流して倒れているジェヒョクの姿が!
工事現場の資材がジェヒョクに覆いかぶさり、意識不明の重体になってしまったのです。
ジェヒョクの頭から血が…。もしかして記憶喪失に?

一方、ヨンスの車は障害物にぶつかって止まります。
我に返るヨンス。
倒れているジェヒョクを見て、自分のしたことを後悔し、怖くなって震えます。
車でひこうとするなんて、ファランと同じね!

事件の一部始終を見ていた人がいました。それはパク室長でした。
ヨンスの車だということもわかり、不審に思います。

病院に運ばれるジェヒョク。
手術は成功したものの、意識は戻りません。
ソウォンをかばって事故にあったと知り、ミニョクやファランから責められるソウォン。
ヨンスは平然としています。
ヨンスはよく平然としていられるわね!

病院で、こっそり話すヨンスとパク室長。
パク室長はヨンスがひき逃げ犯だと知っていることをヨンスに言います。
そして、近くの防犯カメラの映像を全部処分したと。
パク室長がヨンスを助けるなんて!

相変わらず意識が戻らないジェヒョク。
しかも、下半身が麻痺するかもしれないと医者から告げられ…。
ジェヒョクのそばで献身的に看病するソウォン。

ソウォンがひき逃げ犯を見ていないことを知ったヨンス。
早くジェヒョクと別れないからこんなことになったのだと、ソウォンを責めます。
分不相応なくせにと。
自分が犯人なのに、ヨンスは図々しすぎる! 早くヨンスの仕業だと判明してほしい!

何日も家に帰らず、病院でジェヒョクのそばにいるソウォン。
廊下でジェヒョクの回復を待っていると、ジェヒョクの病室へ急ぐ医師たちが現れます。
ジェヒョクの心拍が落ちて、心臓が止まってしまい…。
えっ! まさかジェヒョクは死なないわよね??

72話

心肺停止になったジェヒョク。
医者は必死で電気ショックを行い、ジェヒョクは一命をとり留めることができました。
そして、意識が戻り、ソウォンに気づきます。
記憶喪失とかじゃなくてよかったわ。

テソクやファラン、ミニョク、ヨンスもジェヒョクに会いにきます。
意識が戻ったことを喜ぶ家族。
しかし、足に感覚がないと、ジェヒョクは言います。
医師から、下半身麻痺であることを告げられて…。
やっぱり歩けなくなっちゃうのね…。

ジェヒョクが歩けなくなったのはソウォンのせいだと激怒するテソク。
ソウォンのことが許せず、病院から追い出そうとします。
ミニョクやヨンスもソウォンに怒り、ソウォンは自分のせいだとうなだれるばかり。
ソウォンのせいじゃなくて、ヨンスが犯人なのに! 歯がゆい〜。

歩けなくなったことを知って荒れるジェヒョク。
わざとソウォンに冷たくし、自分から離れるように仕向けます。
しかし、絶対に離れないと宣言するソウォン。

そんなソウォンの気持ちに負け、ジェヒョクはソウォンの言うことを素直に聞くことに。
2人で頑張って健康をとり戻し、そして、歩けるようになると決めるのです。
2人がまたもと通りになってよかった! 素直になってくれてよかった〜!

そんな中、ウネの事件をもみ消したソ刑事は、パク室長に何度も連絡。
お金を要求してきます。
ソ刑事のことが邪魔なパク室長は、ファランやミニョクに相談。

ミニョクは自分が解決すると、ソ刑事に会うことにします。
ミニョクとソ刑事が店で会っているところを見かけたのが…。

70~72の感想

ヨンスがいよいよ大きな罪を犯してしまいましたね。
義兄であるジェヒョクを車でひいてしまいます。

ヨンスが車でひこうとしたのは、自分にとって目障りなソウォン。
しかし、ジェヒョクがソウォンをかばって意識不明の重体になってしまいます。
手術が成功したものの、何日も目覚めないジェヒョク。

やっと意識が戻って安心したのも束の間。
今度は、ジェヒョクが下半身麻痺に…。
テソクはあまりのショックに倒れそうになります。

しかし、ソウォンは気を強く持って、ジェヒョクを支える決心をします。
義兄だから結ばれないとあきらめていたソウォンでしたが、ジェヒョクへの愛は止められません。
自分が看病して、ジェヒョクと一緒に戦っていこうと心に決めたのです。

ジェヒョクが事故に遭い、歩けなくなってしまったのはヨンスの仕業なのに…。
それを知っているのはパク室長だけ。
ソウォンもジェヒョクも、車に乗っていたのがだれなのか覚えていない様子です。
早く思い出してほしい〜。

鋭いホジンかジェヒョクがこの事件を調べて、ヨンスが犯人だと明らかにしてほしい!
罰を与えてほしい〜!
それにしても、障害物に車がぶつかってかなりの衝撃だったはずなのに、ヨンスのお腹の子は無事だったのでしょうか?
とても気になります。

今後どうなっていくのか気になってしかたありません!
次回が楽しみです〜♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください