悪い愛-あらすじ-73話-74話-75話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソウォンを車でひこうとしたヨンス。
ソウォンをかばったジェヒョクをひいてしまいましたね。
ジェヒョクは大けがをしますが、一命はとりとめました。

しかし、腰椎を傷めたせいで、ジェヒョクは下半身麻痺に。
歩けなくなってしまいました。
それでも、「自分は悪くない」と考えるヨンス。
本当に悪女です。

一方、ソウォンは献身的にジェヒョクの看病をします。
歩けなくなって自分から離れようとするジェヒョクに対して、明るく振る舞うソウォン。
別れた2人はいつの間にか、もと通りに。
おたがい、気持ちに素直になることにしたようです。

ウネの事件とジェヒョクの事件、犯人はミニョクとヨンス。
少しずつ罪が明らかになってくといいのですが…。

では、73話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

73話

ソ刑事とミニョクが話をしているのを見かけたソウォン。
ウネの事件にはミニョクが関係していると確信します。
あれ? 前からミニョクを疑ってたわよね?

新素材開発があと一歩というところで、開発中の生地がダメになってしまいます。
貯蔵庫の湿度が変化したためでした。
ミニョクから叱られるソウォン。
ヨンスの仕業ね! どこまで足を引っ張るつもり?

場面変わって、事故のせいで下半身麻痺になってしまったジェヒョク。
一度はあきらめようとしますが、ソウォンと2人で頑張ることを決意します。
ソウォンは毎日病院に行き、ジェヒョクと一緒にリハビリを奮闘。

ジェヒョクはソウォンのためにも頑張ろうと、リハビリに懸命にとり組みます。
そしてついに、歩けるようになるのです!
本当によかったわね!

一方、廃棄せざるを得なくなった生地は、ソウォンのアイデアで廃棄せずに済むことに。
いい方法を考え出したのです。
テソクにほめられるソウォン。

困難を2人で乗り越えたジェヒョクとソウォン。
ジェヒョクはテソクのところに行き、ソウォンとの結婚を許してほしいと頼みます。
献身的なソウォンに感謝しているテソクですが、子どもがいることでどうしても許可できないと言います。

そんな中、技術を盗んだのはヨンスだと知ったダンシル。
怒りを抑えきれず、ヨンスのもとへ。
ヨンスやミニョク、ファランとつかみ合いのけんかになり…。
テソクにも、ヨンスの悪事をバラしちゃえばいいのに!

夜、ダンシルとソウォンが結婚について2人で話しています。
ソウォンのことを「コブつきなのに図々しい」とファランに言われたと、ソウォンに話すダンシル。
2人の話をハウンは耳にします。
「自分がいなければ、ママは結婚できるんだ」と考えたハウンは…。

74話

ソウォンとジェヒョクが結婚するのに自分が邪魔だと思ったハウン。
「自分がいなければママが幸せになれる」と考え、家出します。
ハウンがいなくなったと知り、必死で探すソウォンや家族。
あんなに小さいのに、そこまで考える? 家出までする?

そんなとき、ハウンが一人で歩いているのを見かけるテソク。
車を止めて、ハウンに声をかけます。
そして、会長室にハウンを連れいくのです。

ハウンのためにパンを買ってあげるテソク。
なぜ一人でいたのかと、ハウンに尋ねます。
「おじさんのママがコブつきだって言ったから。ハウンがいなければママは結婚できるから」と話すのです。
ハウンに同情するテソク。
テソクはいい人なのね…。温かくて。

会議が終わり、テソクとハウンのもとに駆けつけたジェヒョク。
ハウンを抱き上げます。
そして、「ハウンはコブじゃない、福袋だ」とハウンに言うのです。
自分は邪魔者じゃないとわかってうれしくなるハウン。

家出したハウンを泣きながら叱るソウォン。
しかし、自分たちの話を聞いて、自分がいなくなればと家出したことを知ります。
ますますハウンへの愛であふれるソウォン。

そんな中、ソウォンは仕事をがんばります。
そしていよいよ新素材が完成。
見事、成し遂げたのです。
テソクからほめられ、ボーナスをもらうソウォン。
これでテソクもソウォンへの見方が変わるわね。

家に来るようにと、テソクに呼ばれるジェヒョクとソウォン。
ファランやヨンスはだれが来るのかを知らされず、ご馳走を作ります。
そこにジェヒョクとソウォンがやって来て、テソクは…。

75話

テソクはジェヒョクとソウォンを自宅に呼び、結婚を許すと言います。
驚くジェヒョクやソウォン。
ファランやミニョク、ヨンスは猛反対。
しかし、テソクの決心は変わりません。

テソクに感謝するジェヒョクとソウォン。
もちろん、ハウンも受け入れるとテソクは言ってくれました。
ハウンがテソクの気持ちを動かしたのね!

テソクに結婚の許しをもらってひと安心のジェヒョクとソウォン。
ただ、ウネと姉妹であることをテソクに隠していることにソウォンは不安を感じています。

ヨンスと話をするソウォン。
ヨンスは2人の結婚に猛反対します。
ジェヒョクはウネの夫だったのに、結婚なんてあり得ないとソウォンを脅すのです。
ヨンスがウネとジェヒョクの関係を知っていたことに驚くソウォン。
ヨンスは自分のことを棚に上げて、ひどすぎる!

そんな中、ファランは夢を見ます。
大きな魚がテーブルの上にあるのですが、触ろうとすると、魚は死んでいたという夢。
不吉な夢だと思うファラン。
きっと、ヨンスのお腹の子が…。

翌朝、ヨンスのお腹の子が心配になり、体調はどうかヨンスに尋ねます。
体調はとてもいいと話すヨンス。

そのあと、キッチンでヨンスはパク室長と話をします。
2人の話をこっそり聞いていたファランは驚きます。
ヨンスがジェヒョクをひいたと言っていたからです。
ヨンスがひき逃げ犯だとファランは知ったのね。
それで許しちゃうのかしら…? ミニョクもヨンスの悪女ぶりを早く知ってほしい。

場面変わって、納骨堂に行くジェヒョクとソウォン。
ウネに2人の結婚を報告します。
「どんな困難も2人で乗り越える」と誓いながら。
納骨堂の帰りに、ダンシルやホジンにウネとジェヒョクの関係を話そうと決めました。

ジェヒョクとソウォンが帰宅すると、激怒しているダンシルが!
実は、キーホルダーにジェヒョクとウネが一緒に写った写真が入っているの見かけたのです。
そのキーホルダーは、ヨンスがポストにこっそり入れたものでした。

73~75の感想

下半身麻痺になってしまったジェヒョク。
ソウォンと一緒にリハビリを頑張り、歩けるようになりましたね!
涙ぐましい2人! 愛の力は偉大でしたね〜♪

そんな2人の時間が、ますます愛を育みました。
ジェヒョクとウネの関係を知り、一度は身を引こうと考えたソウォンですが、何があってもジェヒョクと乗り越える決心をします。

しかし、相変わらずテソクは結婚に反対。
ソウォンに子どもがいるからです。

自分が邪魔者だと考えたハウンは家出をし、ハウンを見つけたのがテソク。
ハウンとテソクはすぐに仲よくなりました。
孫のように感じてかわいいと思ったはず!

そんな経緯もあり、結局、テソクはジェヒョクとソウォンの結婚を許すのです。
でも、ジェヒョクとウネの関係までは黙っていることに。

早めに打ち明けちゃったほうがいい気がしますが、ウネの事件の犯人が見つかるまでは内緒にしておかないと…。

それにしても、妊娠して順調なヨンス。
お腹の子に「マル」と名前をつけ、ミニョクもうれしそうです。
でも、お腹の子に何かありそうな予感…。

次の展開が楽しみです〜♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください