悪い愛-あらすじ-88話-89話-90話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンスとハウンは実の親子。
ヨンスもハウンも知ってしまいましたね。
でも、ヨンスは相変わらずハウンを邪魔者扱いしていて、冷たく接します。

そんなヨンスと対照的に、ハウンはヨンスに優しくします。
自分の実母だから、ヨンスのことを慕っているようです。
ハウンは1人で抱えず、ソウォンに言えばいいのに…。

一方、放火の疑いで警察に捕まったパク室長。
ファランやミニョクは優秀な弁護士を探して、なんとかパク室長を解放しようとしますが、証拠があるので難しそう。

ミニョクはパク室長に悪いと思っていないのか冷たい態度。
パク室長の口から自分の名前が出るはずはないと自信があるようです。

そして、ヨンスに子どもがいたことをファランが知ってしまいました。
ファランはヨンスに対して、どんな態度に出るんでしょう?
離婚させちゃうのかしら?
追い詰められるヨンスはどう対処するのか…。

では、88話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

88話

ヨンスが過去に出産していたことを知ったファラン。
ヨンスに激怒し、すぐにミニョクと離婚するように言います。
ヨンスは子どもや父親のことを問い詰められ、子どもは海外に養子に出し、父親は事故でなくなったとうそをつきます。

ファランの怒りはおさまらず、どうしてもヨンスを家から追い出したい気持ちでいっぱいです。
しかし、ヨンスも負けていません。
ミニョクがテソクの子どもではないことを、テソクやミニョクにバラすと脅すのです。
「お義母さんのほうが、もっとひどいことをしていると思います」と言いながら。
どっちもどっちね。ファランはヨンスのことを内緒にしてしまうのかしら?

ファランに怒られて気分を害されたヨンス。
ハウンに八つあたりします。
「この子がいるからこんな目にあうんだ」と、ハウンを憎みながら。

そんな中、ハウンがシリアルをこぼしたことをヨンスは叱り、お仕置きとして家の外に出してしまいます。
寒くて暗い中、門の前でうずくまるハウン。
そこにソウォンが帰ってきて、ハウンを助けます。
ヨンスの仕業だとわかり、ヨンスに激怒するソウォン。
自分の娘なのに締め出すなんて!

いよいよハウンを邪魔者だと考えるヨンス。
自分の産んだ子がハウンであることが家族に知られてしまったらと、焦ります。

ハウンが幼稚園で消防署に社会見学に行くことを知ったヨンス。
悪巧みをします。
ハウンを誘拐するように人に頼むのです。
ヨンス、エスカレートしすぎ!

消防署で社会見学しているとき、知らない男性がハウンに声をかけてきます。
ママとパパが待っていると言われ、ついていってしまうハウン。
船がたくさんとまっている港に着きます。

港で待っていたのはヨンスでした。
ハウンを船でフィリピンに連れていくよう、男に指示していたのです。
「おばさん」と言いながらヨンスのところに駆け寄るハウン。
ヨンスが来ちゃうって変ね…。自分の仕業だってことがハウンにわかっちゃうのに?

ヨンスは「船でいいところに出かける」とハウンに言いますが、ハウンは「行きたくない」と叫びます。強引にハウンを船に乗せようとするヨンス。
そこにやって来たソウォンは…。

89話

ヨンスがハウンを連れて行こうとしているのを見て、ソウォンは激怒。
「ハウンが自分の娘だと知ったのね。2度もハウンを捨てたことになるのよ!」とヨンスに怒鳴ります。
ヨンスとソウォンは殴り合いのけんかになり…。
ヨンスは自分のしたことを悪びれもせず、「ハウンが邪魔だから」と言うのです。
なぜヨンスがそこまでするかわからないわね…。
ハウンがいなくなれば、逆にヨンスが疑われるのに…。

自宅に帰るものの、ハウンが心配なソウォン。
「しばらくハウンを実家に預けるつもりです」とファランに言います。

ダンシルのところに行くソウォンとジェヒョク、ハウン。
10日間くらい、おばあちゃんや叔父さんと一緒に暮らすようにハウンに言います。
しかし、「ママと暮らしたい」とハウンは言い、結局、元の家に戻ることに。

ハウンが帰ってきて喜ぶテソクやファラン。
一方、ミニョクやヨンスはがっかりした顔をしています。

場面変わって、パク室長が刑務所から出てきました。
迎えに行くヨンス。
パク室長とヨンスはレストランに入り、鍋を一緒に食べるのです。
ヨンスに感謝するパク室長。
ヨンスとパク室長は仲がいいのね。

そろそろ後継者を決めないといけないと考えるテソク。
ファランが尋ねると、「ミニョクは後継者としてダメだ」とテソクは言います。
ジェヒョクに後継者の座をとられそうで焦るファラン。

ファランは会社の株をパク室長に譲渡します。
そして、ミニョクを後継者にするために力を合わせようと話します。
パク室長は常任理事に。
パク室長とミニョク対テソクとジェヒョクの対立がはじまります。
パク室長が秘書から理事に? いきなりの展開ね。

90話

パク室長は役員会で常任理事に選出され、常務の役職に就くことが決まりました。
ファランはパク常務と一緒に、いよいよミニョクを後継者にしようと意気込みます。

パク常務のことを信頼しているファラン。
ヨンスが過去に出産していたことをパク常務に話し、産んだ子どもがどこにいるかを調べるように指示します。
ヨンスの過去を聞いて驚くパク常務。

ヨンスはパク室長が常務になったことを聞きつけ、花束を持って訪れます。
パク常務はヨンスから渡された花束を投げつけます。
出産経験があることを隠していたヨンスに腹を立てていたのです。
これでヨンスはパク常務から見放されるかしら。

場面変わって、キッチンでコロッケを作るヨンス。
ハウンがやってきて、コロッケを食べたいと言います。
「コロッケには肉が入っているけれど…」と思いながらも面倒に感じ、そのままハウンに食べさせてしまいます。

ハウンが肉入りのコロッケを食べたのを知って、ヨンスに怒るソウォン。
しばらくすると、ハウンがお腹を抱えて痛そうにしています。
病院に連れて行き、ハウンの症状はおさまりました。
ヨンスは母親なのに、なんて冷たいのかしら!

そんな中、持病の血圧が高くなり、体調が心配なテソク。
早く後継者を決めて、引退したいと考えます。
会長室にジェヒョクを呼び、「会社をついでくれないか」と頼むテソク。

ジェヒョクは「自信がない」と断ります。
「ミニョクは賢いが、欲が深いのが気になる。なんでも欲しがるから、組織の長に立つには向いていない」と話すテソク。
テソクが元気なうちはジェヒョクの味方になってくれるから大丈夫そうね!
とすると、そのうちもしかして倒れちゃう?

場面変わって、パク常務はダンシルの店に。
腰痛持ちの母親のために健康ベッドを買おうとやって来たのです。
ダンシルがトイレに行っている間に、ダンシルの携帯にメールが入ります。

メールのメッセージは、ウネの納骨所からでした。
チェ・ウネがダンシルの娘だと気づくパク常務は…。

88~90の感想

ヨンスは本当にハウンが邪魔みたいですね。
まさか、たった一人でフィリピンに追いやろうとするなんて!
自分の娘だというのに、母性はないのでしょうか…。

そんなヨンスにソウォンは怒りをぶつけます。
ハウンのことになると、黙っていられないソウォン。
殴り合いのけんかをするまでに。
ソウォンとヨンスの仲はますます悪くなる一方ですね。

一方、ヨンスの過去を知ってしまったファラン。
ヨンスが子どもを産んでいて、その子どもがどこかにいると知ってしまったのです。
ただでさえヨンスを疎ましく思うファラン。
ミニョクと離婚させようとしますが、ヨンスも黙っていられません。
ミニョクがパク室長の息子であることをネタにファランを脅します。

警察に捕まっていたパク室長は数カ月で釈放されました。
しかも、ファランから株を譲渡され、パク常務に!
これから本格的な後継者争いがはじまりそうな予感です。

それにしても、ハウンはあれだけヨンスから意地悪されているのに、ヨンスを恨むどころか、好きだなんて…。
なんだか見ていてスッキリしませんね。
ファランだけでなく、ミニョクやテソクもヨンスの過去を知ったらおもしろいのに!

そして、ダンシルがウネの母親であると、パク室長が気づいてしまいました。
ソウォンがウネの妹だってことも、そのうち知っちゃうんだろうな…。
ソウォンとジェヒョクが心配です。
さすがのテソクも怒るんだろうなぁ。

次がどんな展開になるか、気になります〜♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください