愛の不時着-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-愛の不時着-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

愛の不時着

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンヒョクが撃たれてしまいました・・。
セリは空港に向かわないといけないのに・・セリはジョンヒョクと空港、どちらを選ぶのでしょうか?

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【愛の不時着】(ネタバレあり)

7話

セリを守り、撃たれてしまったジョンヒョクは気を失い、倒れてしまう。
すると次はグァンボムも足を撃たれてしまう・・セリは車のキーを受け取り、涙を堪えながらハンドルを持つ。
セリのジョンヒョクを助けたいという気持ちがすごく伝わるシーンでした

その後、病院に向かったセリたち・・ジョンヒョクは容態が悪いようですぐに手術をしなければならない様子。しかし、血液が足りないと聞き「同じ血液型だから、私が輸血する」と名乗り出るセリ。

手術室前でジョンヒョクの軍服を見ながら待っているセリ。
すると、ポケットからセリの証明写真が出てくる・・それを見たセリは涙を流す。
・・手術が無事に成功するも、まだ意識が戻っていない状況。
この2人はなかなか素直になれないようですね・・

ジョンヒョクは意識のない中、昔の事を思い出していた。
・・兄の死をきっかけに北朝鮮に戻ることになったジョンヒョクがスイスを経つ日。ある女の子がピアノを弾いてと声を掛けてくる・・すると「僕の最後のお客さんになってくれる?」と兄のために作った曲を弾くジョンヒョク・・。
ジョンヒョクはこの時からピアノを諦めて、軍人になったのですね・・

その後、目覚めたジョンヒョク・・すると空港にいったはずのセリがいることに「みんながこのために命を懸けた。どれがどういうことか分かっているのか!」と怒鳴る。
セリはショックを受けるも「今は安静が第一だから怒らせないように消えるわ」と出て行く。
・・しかし、担当医からセリが輸血してくれたことを聞き、言い過ぎたことを反省する。
ジョンヒョクの気持ちもわかるけど、こんな風に言われてきっとセリは傷ついたでしょうね・・

玄関前で泣いているセリを見つけ、「風邪をひくぞ」と近づくジョンヒョク。
自分を心配するセリに「さっきの言葉は本心じゃないんだ。すまなかった」と謝るジョンヒョク。
すると「私も一度くらい、あなたを守りたかった」と話すセリの顔を見つめ、キスをするジョンヒョク・・。
ついにお互いの気持ちを確認したのでしょうか?ジョンヒョクのセリを見る目が優しすぎます!

翌日、ジョンヒョクの家の前にいるダンに気付くスンジョン。
2人は食事に行くことに・・そこで悩んでいる様子のダンに「一緒に食事をし、映画を観て、喧嘩して、別れて、戻って・・どれなのに結婚が決まっている君たちにはトキメキがない」と核心をつくスンジョン。
そんなスンジョンは、お見合いをしてからセリの事が忘れられないでいる様子。
スンジョンは色んな理由をつけてるけど、本当はセリのことを好きなのかも・・

翌日、チョルガンが「南のスパイを守るために我々の部隊を撃ったのか?」と逮捕しに病院にやってくる。
しかし「スパイではなく、僕の女性を守っただけだ。故意に事故を起こそうとしている人物から」と対抗するジョンヒョク。
チョルガンとジョンヒョクの闘いはまだまだ続きそうですね・・

そこにジョンヒョクの父で総政治局長が現れたため、悔しそうに帰って行くチョルガン。
一緒にジョンヒョクの両親、ダンと母親も見舞いに訪れていた・・その光景を見たセリは
スンジョンに連絡をし、病院から抜け出すことに。

スンジョンが身を隠している家へ。
そこでスンジョンは、セリの家族に連絡もしたし、生きていることをとても喜んでいると嘘をつき、株主総会も延期することになったと話す。
しかし、実際は伝えておらず、韓国では戻ってこないセリの死亡届が出され、株主総会でセヒョンが後継者に任命されていた・・。
死亡届を出してしまったのですね・・

その夜、スンジョンは「君は去ればいいが、ここに住んでいる彼らは違う。君のせいで、あいつ(ジョンヒョク)が死んでもいいのか?」と話し、セリがジョンヒョクの元へいかないように説得する。
ジョンヒョクの身が危険だと言われたら、何もできなくなってしまいますよね・・

一方、ダンは海外の雑誌に「セリは死亡した」という記事を見つけ、セリの正体を知ることに・・ジョンヒョクに「全て知っていたの?」と責め、「もしばれたら、あなたは全てを失い、命を落とすかもしれない。それでもいいのですか?」と聞くダン・・。

8話

責め続けるダンに「僕は世界で最も愛する人を守れず、失う辛さを知っている。僕に何が起こったとしても仕方がない」とセリに対する気持ちを話すジョンヒョク。
「私も婚約者を救うためなら、なんでもします」と宣言するダン・・。
ダンは何をする気なのでしょうか?

ジョンヒョクは救急車を借り、スンジョンのいるであろう場所を目指すも、まだ傷が完治していないジョンヒョクは、途中で断念してしまう・・。

一方、ダンはスンジョンがセリとカフェにいたことを思い出す、連絡をとる。
「あの女性はスパイではなく、韓国から侵入してきたのよね?」と確認するダンに「事故だった」と説明するスンジョン。

すると「私は彼がどうなっても気にならない。真実が判明したので、通報します」と立ち去ろうとするダンを引き止め「とてもシンプルなアイデアがある」と提案するスンジョン。
何を企んでいるのでしょう・・

その夜、セリに外国籍の自分と結婚して、北朝鮮を出ようと話すスンジョン。
「偽装結婚をしろと?」と驚くセリに、書類を出し「君の家族も同意している」と説得・・その後、セリの指に指輪をはめ、プロポーズするスンジョン。
セリも北朝鮮から出るためには、仕方ないと受け入れるしかないんでしょうね・・

その頃、スンジョンの居場所を突き止めたジョンヒョクは、家に向かっていた。
侵入し、見張りをしているボディーガードと闘うジョンヒョク・・出て行こうとするセリに「ジョンヒョクの婚約者が君の正体を知り、通報すると言っている。そうなるとジョンヒョクは死ぬことになるだろう・・少し我慢して無視すれば、全て元通りだ」と話すスンジョン。
スンジョンのいう事もすごく分かるけれど・・

自分の気持ちを押し殺し「スンジョンと結婚して、ここを出る。私たちは一緒にいるだけで違法になる」と涙を堪え、離すセリ・・すると「本気なのか?」と聞くジョンヒョク・・「本気よ」と話すセリの涙を拭い「分かったから。もう泣くな」と言葉を掛けるジョンヒョク。
セリがスンジョンと結婚すると言っても、優しいジョンヒョク・・どうしても別れなければいけないのでしょうか?

ジョンヒョクが去った後も外で「こんな寒い中、彼が凍え死んだらどうしよう」と心配し、泣いているセリ・・すると車を走らせ、ジョンヒョクを追いかける。
そんなセリを抱きしめるジョンヒョク・・。
セリはやはり自分の気持ちを抑えられなかったようですね!

しかし、車がガス欠で止まってしまい、このままでは凍死することになると考えた2人は近くの廃校で暖をとることに。
そこで壁にもたれかかったまま眠るジョンヒョクに毛布を掛け、隣に座り、ジョンヒョクの頭を自分の肩に乗せるセリ・・。
このまま時間が止まればいいのに・・

熱のあるジョンヒョクを連れて、家に帰ったセリ。
そこでスンジョンにもらった指輪を質屋に出し、そのお金でヨンエたちに贈り物をし、ジョンヒョクへのプレゼントとして、質屋に誰かが預けていたムヒョクの時計を買うセリ。
セリはムヒョクの時計だと分からず、購入したようですね

目覚めたジョンヒョクがリビングへ行くと、セリが飾ったであろうクリスマスツリーを見て、嬉しそうにほほ笑む。
するとそこに知らない番号から電話が・・その声はセリだった。

「素敵な結婚をして、いい家族を作って、幸せになって。私たちに起きたことは全て忘れて・・愛してる・・」と話すセリ・・するとその言葉の後に銃声音が聞こえ「どこにいる?電話を切るな」と話すジョンヒョク。

愛の不時着 7話・8話 感想

ジョンヒョクを助けたい一心で、空港へ行くことよりも病院を選んだセリ。
それだけ、ジョンヒョクの事が大切なんだろうなと思います。そんなセリの気持ちを知ったジョンヒョクは、セリにキスを・・ジョンヒョクの優しいまなざしに、自分とセリを重ねてしまった方も多いはず♪そこからは、セリへの気持ちを隠さない所もすごくいいです!!そんな2人の気持ちを知っているであろうダンやスンジョンは、お互いのやり方でジョンヒョクとセリを引き止めようと必死ですね。ダンもスンジョンも、それぞれジョンヒョクとセリを想っているのに、素直にそれを出せない所がそっくりだなと思います。
そして、次はセリが何者かにさらわれた様子・・銃声音も聞こえたし・・なんだか怖い事が起きそうな気がして、不安です。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください