愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、チョンアと付き合い始めるも彼女が弟が死んだ際に一緒にいた女の子だったことを知ったジュンフィ。
それにより気持ちが変わることは無いものの、今回ジュンフィはチョンアの家族と会うこととなり…。

スポンサーリンク

    【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

    スポンサーリンク

    31話

    ジュンフィはジヌと話していた。
    そこでジヌは以前からソラがチョンアの姉だと知っていたが、それをジュンフィやユラが知ると傷付くと思い隠していたと明かす。
    するとジュンフィは「チョンアには僕がジュンギョムの兄だということは話さないでほしい。僕が直接話すから…」と言うのだった。
    一方、チョンアが仕事を終え帰っているとジュンフィが車で迎えに来ていて、送ってもらうことに。
    自分のために車で迎えに来てくれたことにチョンアは嬉しくなる。
    その後、家に到着したチョンアは家族にジュンフィを彼氏だと紹介するのだった。

    チョンアも家族もまだジュンフィがジュンギョムの兄だと知らないので、それを知った時どうなるのか心配ですね…

    その頃、ソラはジヌに電話を掛けていた。
    そしてソラは改めて「あなたと別れたい」と気持ちを伝える。
    しかしジヌは納得できないのだった。
    一方、仕事を終えたテランが帰ろうとしているとソラと遭遇。
    ソラはジヌが置いて行った車を会社まで届けて帰るところだった。
    テランはソラに声を掛け、ソラに仕事を手伝ってもらうことに。
    一緒に作業をする中でソラはトキメキを感じ、そのことを伝えるとテランはソラの額にキス。
    その様子を少し離れたところからジヌが見ていた。

    ジヌは決定的瞬間を見てしまいましたね…

    ショックを受けたジヌはしばらくして2人の元に突撃。
    ソラはジヌを帰そうとするも、ジヌは「帰るつもりはない」とそこに居座ることを宣言するのだった。
    その後もテランとソラの作業が続く中、ジヌは座ってその場に居座っていた。
    そこでソラとテランが親しげにする様子を見たジヌはジェラシーを感じるのだった。

    スポンサーリンク

    32話

    ソラが仕事に向かいテランとジヌは2人で話すことに。
    そこでジヌは「ソラを奪われない為なら何でもする」とテランに改めて宣戦布告。
    しかしテランも「あなたはソラと僕を見守るしかない」と強気に言う。
    さらにテランはジヌが妹・ヘランの気持ちを踏み躙っていることにも触れ「厚かまし過ぎる」と憤る気持ちをぶちまけた。

    確かにテランが怒るのは当然ですね

    その後、ジヌが会社の自室で仕事をする中、ヘランが訪ねて来る。
    ヘランはソラが会社に車を届けに来たことを知り、ジヌにソラとの関係について質問しようとする。
    しかしジヌにあしらわれてしまい、さらに別部署への異動を命じられてしまう。
    するとヘランは「愛し合っていたはずなのに…」と涙を流した。
    その後、ヘランはファヨンの元へ。
    そこでヘランは兄・テランとソラの関係について、さらに「ソラが私達に復讐しようとしている」密告するのだった。
    それを聞いたファヨンは「ジヌをソラから引き離すために兄を利用しなさい」とヘランに言うと、ヘランは複雑な表情に。

    流石のヘランも兄を利用するのはしんどい話ですが、どうするのでしょう…

    そんななか、ジヌはジュンフィがソラの妹・チョンアと付き合っていることを知り驚き、ユラがそのことを知る前に別れるように言う。
    するとジュンフィは「離婚したあなたには関係ない。あなたこそチョンアの姉から離れるべきだ」と盾突きながらも「あと少し付き合って静かに身を引くつもりだから知らないフリをしてして欲しい」と頼むのだった。
    その夜、チョンアが父と食事をするため店に行くとそこにはジヌが。
    チョンアが驚く中、さらにその場にジュンフィもやって来る。

    ジュンフィはジヌと2人で食事だと思って店に来たようです

    ジュンフィとチョンアは戸惑いながらもジヌやチョンアの父と食事を共にすることに。
    その後、ジヌはジュンフィとは古い知り合いだとチョンアやチョンアの父に明かすのだった。

    スポンサーリンク

    33話

    食事を終えたジヌが車で帰ろうとしていると、ソラとテランが2人で歩く姿を目撃してしまう。
    するとジヌは2人の元へ行き、テランに車に乗るよう言い、男同士2人で話すことに。
    そこでジヌはソラと寄りを戻すためソラの家族と食事をして来たとマウンティング。
    一方のテランもソラとデートをして来たとマウンティング返し。
    そしてテランは車から降り立ち去った。

    2人のソラを巡るマウンティング合戦、中学生のケンカみたいで滑稽ですね

    その後、ソラと母はチョンアや父がジヌと食事に行っていたことを知り激怒。
    母は「今度あいつに会ったら家から出て行って」とチョンアや父に告げ、ソラも「私はあの家に戻るつもりはないから余計なことはしないで」と釘を刺すのだった。

    チョンアは騙されて呼ばれただけなので完全に巻き添えですけどね…

    その後、ソラはチョンアと話していた。
    そこでチョンアは彼氏が出来たことをソラに報告。
    その彼氏がジュンフィだと知ったソラは複雑な表情を浮かべるのだった。
    一方、テランはヘランと話していた。
    そこでヘランはソラとの関係についてテランを問い詰める。
    そしてソラとの関係を断つよう迫るも、テランはそれを拒み、2人は口論になるのだった。
    数日後、ソラはジュンフィに電話し2人で会って話すことに。
    そこでソラはチョンアとの関係について、そして今後どうしていくつもりなのか問い詰める。
    そしてソラは「うまくいかないのは分かってるでしょ?」と言い、ジュンフィにチョンアと別れるように言う。
    それにジュンフィは複雑な表情を浮かべながら「わかりました…」と答えるのだった。

    スポンサーリンク

    感想

    31話では相変わらずソラ・ジヌ・テランの三角関係はギクシャクしていました。
    ソラの気持ちはテランに向いていることを知っているにも関わらず、自分勝手にソラに迫るジヌのしつこさに少しイライラさせられました。
    一方でチョンアとジュンフィの交際は順調ですが、ジュンフィがジュンギョムの兄だとチョンアや、家族に知られたらどうなってしまうのだろうと少し心配になりました。
    32話ではジヌとテランのバトルに始まり、ヘランの葛藤、ジュンフィがチョンアに自分の正体を明かすべきかという葛藤などが描かれた回でした。
    ジュンフィとチョンアの関係を知ったジヌはここでも見ていて苛立つような余計な行動に出ていていましたね。
    そして33話でもジヌとテランのバトル勃発で、マウンティング合戦は観ていて滑稽でした。
    また、ジュンフィはチョンアとの関係について今後どうしていくべきか悩んでいました。
    このまま2人は別れてしまうのか今後の展開が楽しみです。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください