愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、息子・ジュンギョムの死の真相を知りこれまで嘘をついていたチョンアに大激怒したユラ。
そんななか、10年前のシウォルの冤罪事件について徐々にその全貌が明らかになっていき…。

【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

49話

ジヌは自分がソラにいくら尽くしてもソラの頭の中にテランがいることを不服に感じていた。
そしてこの前のデートでジヌはそのことでソラに怒ってしまったことを反省しソラに謝罪のメールを送る。
しばらくして返信が来るとホッと様子で1人部屋で喜びを爆発させるのだった。

ソラからの返信に喜ぶジヌの姿は恋愛機初めの高校生みたいに無邪気ですねw

一方、ジュンフィは母・ユラの知り合いの神父と連絡を取り、話を聞くためカフェで会っていた。
そこでジュンフィは母が弟が亡くなった直後からシウォルの後援を始めたことを知った。
ジュンフィが立ち去った後、神父がいるカフェにシウォルがやって来る。

どうやら神父はシウォルとも会う約束をしていたようです

そこで神父はジュンフィについて「君の後援者の息子だ」と明かすのだった。
一方、ファヨンはジヌの副会長の解任案を社内で提案。
それを知ったジヌはファヨンの元に乗り込み抗議。
しかしファヨンは「ソラが副会長の座か、選びなさい」と冷たくあしらうのだった。

息子に対してひどい仕打ちですね…

一方、ソラはテランの店を訪ねていた。
そこでソラはジヌとの関係を整理するため1ヶ月限定で付き合っていると明かすのだった。
数日後、正月にもかかわらずはチョンアは仕事中。
すると交番にシウォルが訪ねて来て少し話すことに。
そこでチョンアはシウォルに妹がいることを知る。
さらにシウォルは冤罪ひき逃げ事件の判決文をチョンアに見せる。
するとそこでチョンアは、この件にユラも絡んでいること、そして真犯人がジュンギョムだったことを知り驚くのだった。

ついに真相に辿り着きましたね

一方、チョンアが気掛かりなジュンフィは降板の前まで来ていた。
するとそこにはシウォルと話すチョンアの姿が。
その様子を見たジュンフィはますます2人の関係を怪しみ、シウォルに「彼女に近づくな」と釘を刺すのだった。

50話

チョンアはジュンフィと食事に出掛けていた。
そこでジュンフィはシウォルと親しげにしているのが不愉快だとチョンアに話す。
そしてジュンフィはこれからもずっと一緒にいたいという気持ちをチョンアに伝えるのだった。
一方、ユラがジュンギョムの死の真相を知ったと知ったチョンアの母はユラと会って話すことに。
ユラは憤りを感じていて冷たく接するなか、チョンアの母は「ジュンギョムの死について嘘をついていたのは自分でチョンアは関係ないから娘だけは助けて欲しい」と訴える。
しかしユラは「あなたも娘も許せない!罪を償わせてやる!」と突っぱねるのだった。

そりゃそうなるでしょうね…

一方、ソラはMCを務めるラジオの新番組放送がスタートしていた。
そしてテランをゲストに料理コーナーを行うソラ。
その放送を聴いていたジヌは、ソラとテランが一緒に番組出演していることに激しい憤りを感じ、ラジオ局へ。
しかしテランと入れ違いになってしまう。
その後、ソラにテランと一緒に出演したことを咎めるジヌ。
しかしソラも「大事な仕事に口を挟まないで!」と食ってかかるのだった。
その後、落ち込んだシヌは1人でバーでヤケ酒を飲み泥酔。
そして眠ってしまったジヌの元にヘランが現れ、家に連れて帰る。
その後、ヘランはジヌを着替えさせるのだった。

ここに来てヘランが再び動き始めましたね…

翌朝、目を覚ましたジヌはヘランが自分を家に連れ帰り着替えさせたことを知るのだった。
一方、チョンアは父がバイトする飲食店を訪ねていた。
するとそこでシウォルも働いていることを知る。
シウォルは同僚の娘がチョンアだと知り驚くのだった。

このドラマは狭い世界で色々な人間が繋がっていますね

一方、テランは父・ジュニクにソラのラジオ番組に出演することを明かす。
それを聞いたジュニクは複雑な表情を浮かべるのだった。

51話

シウォルは自分のひき逃げについて供述をしたユラについて調べていた。
そしてユラが最高裁判官であること、ユラの父がインターマーケットの創業者で、現在は妹が会長だということを知った。
その後、シウォルは事件について何かヒントを得ようとインターマーケットへ行くとそこでファヨンと遭遇。
シウォルがファヨンに詰め寄ると、シウォルは警備員に捕らえられてしまった。
ヘランが彼の素性を調べようとする中、ジュンフィが現れ、シウォルを連れ出し2人で話すことに。
ジュンフィはシウォルとチョンアが過去の冤罪事件について調べていることを知ると「僕も手伝わせて欲しい」と頼むのだった。
その後、帰路に着くジュンフィ。
その車をシウォルは尾行し、家を突き止める。
さらにそこでシウォルは帰宅して来たユラと対面。
シウォルに気付いたユラは逃げるように家の中に入るのだった。
部屋に入ったユラは10年前のジュンギョムが起こしたひき逃げ事件について回想していた。
当時、ジュンギョムから事故を起こしたと知らされたユラは1人で現場に向かっていた。
すると被害者は微かにまだ生きていて、急いで救急車を呼んだのだった。

通報者はユラで、だから供述書に名前があったんですね

一方、テランの店はテランがラジオ出演して以来客が増え繁盛していた。
そんななか、テランはジヌに連絡し2人で話すことに。
そこでテランはソラとの番組共演は偶然だから変な勘違いはしないで欲しいと告げる。
2人が話す中、番組のプロデューサーとソラが打ち合わせのため店にやって来る。

三角関係の3人が対峙する気まずい感じになってしまいましたね…

するとジヌは複雑な気持ちになりながら店から出て行くのだった。
その後、打ち合わせを終えたソラはジヌの元へ。
そこでソラは前にバーからヘランとジヌが帰っていく姿を目撃したと明かす。
泥酔状態で記憶がないと弁明するも、ソラはショックを受けているようでそのまま立ち去るのだった。
一方、ユラは10年前のシウォルの冤罪事件を資料を保管している事務所その資料全てを買い取っていた。

証拠隠滅の偽装工作ですね…

一方、チョンアは10年前のシウォルの冤罪事件の担当弁護士を探すもなかなか見つけられずにいた。

感想

49話ではチョンアがついにシウォルの冤罪ひき逃げ事件の真相に辿り着きました。
またチョンアを巡るジュンフィとシウォルのバトルも少しずつ激化してきている感じがしました。
冤罪ひき逃げ事件についてジュンギョムが真犯人でその隠蔽工作にユラも関わっていたことを知ったチョンアはこの後どうするのか気になる展開でした。
50話ではユラとチョンアの母のいざこざ勃発、そしてソラとテランとジヌの三角関係などが描かれた回でした。
ユラはジュンギョムの死の真相を隠していたことに激しい憤りを感じていて、チョンアもチョンアの母も許すつもりはないようですね。
今後どうなるのやら…。
さらにソラとテランとジヌの三角関係についても久しぶりに描かれていて、さすがにソラとテランが一緒にラジオ出演していたらジヌは黙っていられないだろうなと少しジヌに共感しました。
そして51話では、10年前のシウォルが濡れ衣を着せられたひき逃げ事件についてがメインで描かれた回でした。
ユラは事故の資料を買い取るなど証拠隠滅に奔走していましたが、シウォルやチョンアが冤罪事件の真相に辿り着く日も近そうですね。
次回の展開が楽しみです。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

3件のコメント

あり得ない狭い世の中の人間関係…と思いながら、観てます。が、事件の関係性が絡みながらのそれぞれの恋愛げきが面白く、次回が楽しみです。思わず、先のあらすじを見たくて、このサイトに。
私にとってはこんなコメントを残すのも初めてぐらいの面白さです。

クルミットさん見つけた
以前別のドラマでコメントを書かせて頂いたすーたんです。
韓国のドラマに有りがちな狭い人間関係の中繰り広げられるドラマですが、伏線の回収が安定の上手さで、日本のドラマよりはるかに好きで今、毎日放送されてますが欠かさず録画して仕事から帰り遅いランチのお供に視聴しています。
クルミットさん、変わらず解りやすい解説&感想今は、なんの
また来ますね。毎日寒いですが体調崩されませんよーに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください