愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

チョンアが懲戒委員会を受けたり、娘・ヘランがかつてチョンアをいじめていたという事実をジュニクが知ってしまうなど様々な出来事が起こった前回。
そして今回、家出したヘランが向かった先はファヨンの家で、そこで寝泊まりすることとなり…。

スポンサーリンク

【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

58話

「一緒に罪を償おう!」と言うジュニクに対し、家出を宣言したヘラン。
そして家を出たヘランはそのままファヨンの家へ行き、しばらくファヨンの家で暮らすことになった。
その後、それを知ったジヌは驚く。
そしてこれが母による自分とヘランをくっつけるための作戦だと察したジヌは、荷物をまとめ家から出て行くのだった。
家を出たジヌが向かったのはソラの家。
こうしてジヌはソラの家にしばらく泊めさせてもらうこととなった。

ソラも両親も渋々でしたけどね…

翌日、出社したジヌはテランから呼び出される。
そこでファヨンが記者に指示を出し、記事を拡散していたことを知ったジヌは憤り、ファヨンがいる会長室へ。
怒りをぶつけたジヌは「親子の縁を切る!」と吐き捨て部屋を後にした。
そんななか、チョンアの記事に対して世論の反応に変化が。
ジュンフィによりチョンアが過去に貰った義人賞が評価され世間のイメージは良いものになっていたのだ。
それを知ったチョンアの家族はひと安心した。
その後、チョンアの処分が決まる。
結果は停職1ヶ月で、その報告を受けたチョンアはひと安心した。

軽い処分で済んで良かったですね

一方、ジュニクやテランは家出したヘランを心配していた。
その後、インターマーケットの社内でヘランを見つけたテランは、声を掛け2人で話すことに。
そこでヘランがファヨンの家で寝泊まりしていることを知ったテランは家に帰って来るよう説得するもヘランは拒否。
その態度にテランは激怒し、「なら2度と戻って来るな!」とヘランに告げるのだった。

スポンサーリンク

59話

ラジオのMCとして仕事をするソラ、そしてそれに出演するテラン。
しかしテランはヘランのことで心ここに在らず。
そして収録後、スタッフも交えてソラとテランが話をしていると突然テランはソラに片思いをしていると宣言した。

いきなりぶっ込みましたね…

その後、ジヌはソラの家から自分の家に戻ることとなり、ソラは荷物をジヌの家に届けに行く。
するとそこで家出中のヘランと対面。
ヘランは敵意むき出しな様子でソラに話しかける。

ヘランはソラのせいで過去のいじめのことが父にバレたと恨んでいるようです

その様子に憤りを感じたソラも負けじと反論し2人は口論に。
ソラはジヌをこの家に戻してはダメだと感じ、荷物を持ち帰ろうとするなか、ジヌがファヨンにより解任されそうになっていることを知る。
「私のことで息子を解任するなんてあんまりだ!」
ソラはファヨンにそう言うと、ファヨンは「ジヌを返してくれたら解任の件を考える」と言う。
それにソラは「ヘランを追い出したらジヌをこの家に戻す」と2人の意見は対立。
するとそこにジヌが現れ、ソラを連れてその場から立ち去った。
その様子にファヨンはジヌにも憤りを感じるのだった。

ジヌとファヨンの親子関係、完全崩壊ですね…

一方、ジュニクはヘランのことで仕事に身が入らず、仕事中に足を怪我してしまう。
そして偶然署にしていたシウォルがバイクでジュニクを家まで送ることに。
そこでシウォルはジュニクの家族が全員血が繋がっていないということを知った。
一方、10年前のひき逃げ事件の加害者が実はジュンギョムだと気付いたチョンアは、その証拠を見つけるため当時事件を担当した刑事の元へ。
そこでチョンアは、今は亡き被害者の入院先とそこに孫を名乗る若者が見舞いに来ていたという情報を得た。
その後、チョンアは今は亡き被害者の看病人に辿り着き話を聞き、納骨堂へ向かった。
その頃、ジュンフィは納骨堂にいた。
そこにはジュンギョムが加害者だったことを確定させる供物がありジュンフィはショックから涙を流す。
そしてチョンアも納骨堂に到着し、ジュンフィを抱きしめるのだった。

ジュンギョムが加害者だったことを知ったジュンフィはこれからどうするのでしょう…

スポンサーリンク

60話

納骨堂でジュンギョムが10年前のひき逃げ事件の加害者だと知ったジュンフィは激しく動揺していた。
その様子を心配したチョンアは帰りの車を運転してあげることに。
その後、ジュンフィの自宅に到着すると、家の前で帰宅して来たユラと遭遇。
冷たい視線を送るユラ。

ユラはチョンアがジュンフィにひき逃げ事件の真相を話していないかと疑っているようです

チョンアはユラに挨拶をし帰宅しようとすると、ユラは食事をしようと誘い、チョンアは晩ごはんをご馳走になることに。
その後の食事の時間もどこか気まずいギスギスした空気が流れていた。
その後、帰宅したチョンアは知ってしまった10年前のひき逃げ事件の真相をシウォルにそしてジュンフィに話すべきか悩んでいた。
一方、ジュンフィは事件の真相をさらに明らかにするために夜中にユラの部屋に忍び込む。
そこでジュンフィは母・ユラがシウォルの冤罪に関与しているのかも知れないと疑い始めた。

ユラが揉み消していたという事実を知る日も近そうですね…

翌日、仕事中のジュンフィは突然ファヨン、ジヌに同時に呼び出される。
まずファヨンがいる会長室を訪ねたジュンフィは、ジヌ解任の投票で賛成票を入れるよう頼まれる。
返事を渋るジュンフィにファヨンは「あなたの部署の予算、人員を増やしてあげるから」と言うのだった。
その後、ジュンフィはジヌがいる副会長室へ。
そこでジヌは「お前も筆頭株主として責任を持って会社のために考えてほしい」と話すのだった。

ジュンフィはファヨンとジヌの板挟み状態ですね…

その後、ジヌはファヨンの元へ。
そこでファヨンの社員たちへのパワハラについて触れ、ファヨンを解任しようと考えていることを告げた。

スポンサーリンク

感想

58話はヘランが家出しファヨンの家へ、そしてそれを知ったジヌは家出しソラの家へというストーリーでした。
ジヌとソラたち家族とのやり取りはコミカルでいつも観ていてクスッとさせられます。
一方でヘランは家族と絶縁に近い状態になってしまい心配になりました。
59話では、ジュンフィとチョンアが調べを進める中で、2人の中でジュンギョムが加害者だったのでは?という疑惑が確信になりました。
ジュンフィと母・ユラとの関係がどうなるのか気になるラストでした。
そして60話では、ジヌとファヨンの対立が激化し、ファヨンはジヌを解任、ジヌはファヨンを解任しようと互いに動き始めるラストでした。
この会社を巻き込んだ親子喧嘩はどんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください