愛よお願い-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

「ヨルムがいなくなった!」と言うジェグクから電話に、スーパーを飛び出して行くグミ。
ヨルムはいろんなことを感じ取っているようですね。
自分のためにグミが苦しまないようにと考えたのでしょうか・・・。

【愛よお願い】(ネタバレあり)

第52話

ヨルムの置き手紙を見たグミ。
必死に近所を捜しまわる。

その頃、ジュノはサンミの家に呼ばれていた。
「結婚式の準備について話し合いをしよう」と言うギョンエ。

食事中、ジュノの携帯が鳴る。
「ヨルムがいなくなった」とジェグクからの連絡だった。

ヨンスンは「すぐに帰って捜さなきゃ!」と当たり前のことを言うのだが。
ギョンエとサンミは不機嫌に。

ヨンジンも、「すぐに帰りなさい」と言う。
飛んで帰るジュノ。

サンウォンの店にもいなかった。
グミはサンウォンに、「ヨルムがいなくなった」と話す。
サンウォンは心当たりがあった。

「ママが苦しまないように」と祈っていた教会までやって来たサンウォン。
そこでヨルムを見つけたのだ。

連絡を受けたグミたち一家がやって来る。
「家に帰ろう」と言うグミに、首を横に振るヨルム。

「おばあちゃん、僕を施設に連れて行って」と言うヨルムだった。
しかしグミは言う。
「ヨルムの隣には、いつもママがいるでしょ。ヨルムが嫌だと言ってもずっと一緒にいるからね」と。

ヨンシムもこの様子を見て考え直す。
翌日から、「ヨルムを毎日預かって」とジェグクに言う。

サンミはジュノを連れて産婦人科の検診にやって来た。
赤ちゃんのエコーと心音を聞かされるジュノはとても複雑な心境だった。

自分の子供が欲しかったジュノですが。グミがずっと苦しんでいたことを思いだすのです

グミに申し訳ないことをしていると思っているジュノ。
ひとりバーで酒を飲み、酔っぱらってしまう。

サンミからの電話に出たバーの店員は、店の場所を告げる。
迎えに来たサンミ。

ところが。
ジュノはグミからの電話で、グミに泣きながら謝っていたのだった。

第53話

サンミはマンションにジュノを連れて帰る。
翌朝目覚めたジュノは、マンションにいることに気付いた。

サンミと朝から言い合いになる。
「私の心配はしないの?」と言うサンミ。
「僕はグミと13年間幸せに暮らしてきたんだ。グミへの罪悪感はそう簡単に消えない」と。

サンミは不機嫌な様子で朝帰り。
ヨンジンは心配する。

ジュノを呼び出し、問い詰める。
嘘もつけないまじめなジュノは。
「サンミのことを愛しているのか?」と聞かれ、黙ってしまう。

「今後このようなことが無いようにします」とヨンジンに約束するジュノだった。

サンウォンの店の調理員は、遅刻の常習犯。
そしていきなり電話で「辞める」と言う。

困っていたサンウォンに、ヨンシムが「グミを働かせてほしい」と頼むのだった。
しかしグミは、スーパーで働き始めたばかり。
断るグミ。

サンミはグミに会いに来る。
「スーパーで働いて、ジュノさんの同情を引くのは辞めて」と言う。

「お金を渡すから辞めて」と言われるグミだが。
もちろん素直に言うことなど聞くはずがない。

デソンを使って、グミがスーパーで働くことを辞めさせようとするサンミだった。

早速行動に移したデソン。
店長の奥さんがいる前で、「KGマートの店長が、店員とキスしていたんだ」と嘘を付く。

浮気の前科がある店長は、奥さんに疑われる。
そしてスーパーにやって来て、グミの頬を思い切り殴るのだった。

偶然店にやって来ていたサンウォンに助けられるグミ。
店長の奥さんに「スーパーを辞めて!」と言われたグミを連れて、サンウォンは店を出て行くのだった。

グミはサンウォンの店で、悔しくて涙が出てくる。
サンウォンはグミに言う。

「ここで働いてください。ヨルムの事だけ考えて」と。
「辛い時は誰かに助けを求めて」と話すサンウォン。

サンウォンの言葉に心が癒されます

グミは一晩考える。
サンウォンが言ったように、ヨルムのためにサンウォンの力を借りようと考えるのだった。

翌朝、グミはサンウォンの店に。
やって来たサンウォンに言う。

「勇気を出します。母親として独り立ちできるよう、力を貸してください」と。
もちろんサンウォンは歓迎するのだった。

第54話

ギョンエから家に招待されたミョンジャ。
着飾って出て行くのだった。

ギョンエはミョンジャのことをすべて調べ上げていた。
「40坪の家を買って欲しい」と要求してくるミョンジャをギャフンと言い負かすギョンエ。

過去の事をすべて暴露され、ミョンジャは気分が悪かった。
怒りが収まらないまま帰宅するミョンジャ。

グムジュは撮影に行こうと家を出る。
すると、共演者の俳優がわざわざ迎えに来てくれていた。
一緒に撮影現場へと向かう。

本屋の帰りに、偶然2人を見かけたソクホ。
グムジュがほかの男性と一緒にいることに焼きもちをやくソクホは。
家に帰ってからも不機嫌だった。

グムジュの事が好きなんですね、ソクホも(^▽^)/

サンミはジュノと夕飯を食べる約束をしていた。
父ヨンジンが帰宅してから出かけて行くサンミ。

ジュノとの食事を楽しみにしていたサンミは、上機嫌で出かけて行くのだった。

2人がやって来たところは、グミの母親の美容室がある店の前だった。
ジュノはサンミに言う。
「ここに店があるのか?」と。

サンミは「そうなの、弟の店があるの」と言う。
顔合わせに来ていなかったサンウォン。
ジュノと引き合わせようと考えていた。

ジュノは「ここにはグミの母親の美容院がある」と事情を話し、「ほかの店にしよう」と言う。
しかしサンミは譲らなかった。

仕方なくサンウォンの店へと向かう2人。
グミの母の美容室から出てきたグムドン。

サンミと一緒にいたジュノは、グムドンと店先で話すことに。

先に店内に入ったサンミは、そこにグミがいることに驚くのだった。
「すぐに辞めて!」と話すサンミと喧嘩になるグミ。

ジュノはグムドンと話をし、ここでグミが働いていることを聞かされる。
ジュノは店内へとやって来た。

そしてグミの手を引っ張り、「家に帰ろう!」と言う。
グミは「辞めて!」と言うが、ジュノは勝手な言葉で応戦する。

「俺はまだ君のれっきとした夫だぞ!」と。

奥から出てきたサンウォンも、嫌がるグミの味方だった。

第52話から第54話の感想

ジュノも勝手ですね。
グミのような優しい夫想いの素敵な妻がいるにもかかわらず、浮気をしておきながら。
まだ自分はグミの夫だからとアピールするなんて!
ジュノはグミに未練たっぷりです。
しかしグミには、ジュノへの愛情は全くないようですね。
一緒にいると腹が立つでしょう。
出来れば顔も見たくないでしょう。
それでも3カ月間はジュノと同居しなければならない、たった1つの理由とは。
そう、ヨルムと養子縁組するためです。
子どもも、敏感ですよね。
大好きなママ、グミの様子を毎日身近に感じているヨルム。
辛そうなグミを見て、自分がいなくなればグミが幸せに暮らせるのではないかと考えたようです。
心が痛いですよね。
優しいグミには、本当に誰よりも幸せになって欲しいものです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください