愛よお願い-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

サンウォンの店で働くグミ。
ジュノは正気ではいられないようでした。
グミの手を引き、「俺はまだ君の夫だ」と言うのですから・・・。

【愛よお願い】(ネタバレあり)

第55話

サンウォンはグミに言う。
「大丈夫ですか?今日はもう上がって」と。

グミとジュノは家に帰って行く。
「すぐにグミを辞めさせて」とサンウォンに言うサンミ。
「口出しするな!」と言うサンウォンだった。

ジュノはグミがサンウォンに気があるのではないかと苛立っている様子。
「気が無いならすぐにやめろ」と言うジュノの言葉に、グミが従うはずもない。

サンミは家に帰って来るが不機嫌だった。
この様子を見ていた家族は。
「この先が思いやられる」と話す。

グムドンはジュノに会って不愉快でたまらなかった。
腹立たしさから、やけになり酒を飲む。

スヨンはそんなグムドンに「今日は可愛い」と言う。
するとグムドンは。

酔った勢いに任せ、スヨンに告白するのだった。
しかしスヨンははっきりと言う。

「今日の事は無かったことに」と。
グムドンは「わかった、申し訳ない」と言う。

とってもお似合いの2人なのに残念ですね( ;∀;)

サンミは家に帰って来たサンウォンを部屋に呼ぶ。
「グミを辞めさせて」と言うサンミだが、サンウォンは断る。

「姉さんはたとえグミさんが辞めても、憎み続けるだろう」と言うサンウォンだった。

ジュノは昼休みにサンウォンを呼びだした。
「グミを雇うのはなぜか」と問い詰めるジュノ。

そんな2人の様子をずっと撮影するデソン。
サンウォンは気付いていた。

ジュノはすぐにデソンを問い詰める。
携帯の動画から、グミがスーパーで店長の奥さんから殴られる様子も録画されていた。
サンミの指示だと感じたジュノ。
サンミをマンションに呼びだす。
サンミの携帯にも残っていたスーパーの動画。

ジュノは怒りに震えるのだった。
「僕は13年間の生活を捨てて、君と子どもを選んだ。こんなことをされると、子どもしかいらないと思う」と言い帰って行く。

サンミはショックで腹痛が!
激痛が走る中、不安がよぎるサンミだった。

第56話

サンミは産婦人科へ向かった。
医師の一言がサンミには恐怖だった。

「お気の毒です」と言う医師・・・。
「残念ながら流産です」と言う。

サンミは泣きながら、「赤ちゃんを助けてください」と懇願するのだった。

マンションへと帰って来たサンミ。
ジュノに電話。
「お願いジュノさん、今すぐ来て」と言う。

ジュノは答える。
「今日は行きたくない。僕はまだグミの夫で、ヨルムの父親なんだ」と。

サンミはまだ、流産した事を誰にも話していません

サンウォンは週末、グミの実家に招待されていた。
そこにジュノからまた呼び出しの連絡が。
グミの実家にいることを知り、激怒するジュノ。

グムジュは台本を読んでいた。
そこに俳優のウォンジュンから電話が。
「一緒に読み合わせをしよう」との誘いだった。

ソクホは監督と台本の見直しをしていた。
その店にやって来たウォンジュンとグムジュ。
しかし、ウォンジュンはさっきまで別の女性と一緒だった。

ソクホはグムジュに警告をする。
グムジュはソクホに言う。
「勘違いするようなことは言わないで!」と。

ジュノはサンウォンに再度頼み込んでいた。
「グミを辞めさせて欲しい」と。

しかしサンウォンは辞めさせる気は全くなかった。
「グミさんが独り立ちできるまで、誰の邪魔もさせない」と言うサンウォン。

ジュノはサンミとマンションで会う。
サンミは流産したことは隠していた。

ジュノと仲直りしようと、サンミは謝るつもりでいたのだが。
ジュノはサンウォンに会い、グミを辞めさせるように言った事を話す。

サンミはジュノがサンウォンに嫉妬しているのではないかと気に入らなかった。

家に帰ってこないサンミを心配するギョンエ。
その頃サンミは、マンションで1人お酒を飲んでいた。

第57話

ギョンエは一晩帰ってこなかったサンミを心配し、ジュノにマンションの住所を聞く。
マンションにやって来たギョンエは、サンミの荒れ果てた様子を見て察するのだった。

「あなた、まさか流産したの?」と。
サンミは打ち明ける。

ギョンエは怒りをジュノにぶつけようとするのだが。
サンミは必死に止めた。

「知られたら妻の元に戻ってしまう。ジュノさんに知られる前に結婚して、結婚後に流産したことにすればいい」と言うサンミは。
狂気の沙汰としか言えなかった。

サンウォンの店にテレビ局が取材にやって来た。
グミの母と父、そしてヨルムが客として店にいた。

取材直前に、手を火傷してしまったサンウォンは、フライパンが握れなかった。
代わりに調理するグミ。

グミは自分にも人の役に立てることがあると自信が出来たようですね

スヨンの家に尋ねてきたグムドン。
スヨンは酒の力を借りて、グムドンに正直に話す。

「あなたが友達なら、美容師でも問題ないけれど、結婚相手としては自信が無い」と。
グムドンはショックで帰って行く。

ソクホはグムジュの事が気になって仕方がない。
ウォンジュンと一緒に帰って来たグムジュに、「家の前でいちゃついてないのか」とメールを送る。

慌てて家にはいるグムジュだった。

ソクホもグムジュに告白してほしいですよね

サンミは何としても流産が知られる前にジュノと結婚したかった。
そこでまたデソンを利用する。

「ここに電話をして、グミ達が離婚寸前だと言って」と言うサンミ。
その相手は養子縁組センターだった。

第55話から第57話の感想

グミがサンウォンの店で働くことが許せないジュノです。
何としてでも辞めさせたいジュノですが、サンウォンは同意しませんね。
グミが独り立ちできるようにと手伝うサンウォン。
サンミと違ってなんて優しいんでしょう!
ジュノの行動にも腹が立ちますよね。
サンミと浮気しておきながら、グミがサンウォンの店にいることが気に入らないなんて。
そんな意地悪なサンミが流産してしまいました。
ジュノには黙っておくようです。
ジュノがグミの元に戻ってしまうのではないかと言う不安があるようですね。
こんな大事なことをサンミはいつまで隠し通せるのでしょう。
結婚するまで隠したいようですが。
そんな簡単な事ではないですよね。
もしもジュノに知られてしまったら。
ジュノはサンミとの結婚を辞めるのでは?
そんな不安がよぎる中、サンミとジュノは上手くいくのでしょうか(≧∇≦)




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください