愛よお願い-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

サンミはまたまたデソンを利用し、グミを陥れようとしていました。
どこまでグミを追い詰める気なのでしょう・・・。

【愛よお願い】(ネタバレあり)

第58話

「ここに電話して、グミとジュノが離婚寸前だと話して」と言うサンミ。
デソンは、「それはひどすぎるだろう」とさすがに反抗するものの・・・。
お金が欲しいデソンは、結局電話をかけるのだった。

通報があったと言って、グミの元に養子縁組センターの人がやって来る。
ジュノとグミが離婚すると聞きつけたようだった。

両家の家族にまで聞き込みをする。
グミの父とグムジュは嘘を付き、グミとジュノの仲が良いことをアピールする。

そしてソクホの家にも養子縁組センターの人がやって来るのだった。
ミョンジャは、「嘘がつけない」と部屋に隠れてしまう。

その頃、グミはサンミの家を訪ねて来る。
養子縁組の人が来たら、嘘をついて欲しいと懇願したのだった。

ヨルムを養子に迎えたい、グミの心からの願いだった。
サンミに頭を下げることはグミにとっても辛いことだった。
しかしヨルムのために、グミは膝まづく。

サンミはそんなグミの想いには答えようと思っていなかった。
「ヨルムがいなければ、ジュノさんはグミに会おうとしないだろう」と考えていたのだった。

ソクホはソラと会っていた。
ソラに正直に話すソクホ。

「好きな人がいるんだ」と。
ソラはグムジュの前で大泣きする。

グムジュは「もしかして自分の事が好きなのでは?」と期待する。
そんな思いも一瞬だった。

ソクホが全く見知らぬ女と一緒に、屋台で酒を飲んでいた。
「自分の事を好きなわけがない!」と思いなおすグムジュ。

翌日。
ジュノの働く病院にやって来た養子縁組センターの人達。
ジュノもグミに言われた通り、「僕たちは問題ないですから」と話すのだ。

「チュ・サンミ理事にお会いしたいのですが」と話すセンターの人。
そこに突然現れたサンミ。

ジュノは凍り付くのだった。

どこまでサンミは意地悪なのでしょう(# ゚Д゚)

第59話

サンミに話を聞く職員。
ジュノは何を言うのかとヒヤヒヤしていたのだが。

サンミは「噂はデマです。ジュノ夫妻は仲がいい」と言う。
職員の人達も、サンミがそこまで話すため、心配ないと帰って行くのだった。

隠れてすべて聞いていたジュノは。
サンミに「ありがとう、君のおかげだ」と礼を言うのだった。

ここでサンミはジュノにいいところを見せつけたようですね

ウォンジュンと映画を見て食事をするグムジュ。
作家のソクホと親しいグムジュの事を利用しようとしていたウォンジュン。

グムジュは偶然、ウォンジュンが誰かと電話で話すのを聞いてしまった。
「グムジュを利用して成功するから」と言う話を・・・。

グムジュは許せなかった。
ソクホに電話をして呼びだす。

飛んで来たソクホは、グムジュに責められる。
「昨日一緒にいた女は誰?」と。

グムジュは、ソクホの事を完全に断ち切ろうと決意する。
「今後は赤の他人として接するから!」と断言したグムジュにソクホは言う。

「それは無理だ。グムジュさんの事が好きだ。愛してる」と言うソクホ。
グムジュはソクホに駆け寄り、キスをする。

サンミはデソンに電話。
「養子縁組センターの人に動画を送って」と言う。

サンミの証言からも、通報はウソだったと確信して帰るところに。
動画が送られてきたセンターの職員。

その動画には、サンミが「ジュノの子どもを妊娠した」とグミに話しているところが映っていたのだった。

翌朝早くにグミの所へとやって来たセンターの職員。
「養子は難しい」と話す。

ヨルムはそのすべてを聞いていた。
涙を流しながら、グミにしがみ付く。

「ヨルムを絶対に手放さない」と言うグミだった。

第60話

職員の人から、「離婚するなら最初の頃と条件が違うため、養子縁組は難しい」と言われるグミ。

ヨルムもその話を聞き不安で泣き止まない。
職員の人から、「午前中の会議で決定します」と言われる。

サンウォンにグミはこの話をすると。
「一緒に職員の人の所に言って説明しましょう」と言う。

センター長に、グミとサンウォン、そしてヨンシムとグムドンが必死に頼み込むのだった。
センター長も、グミが真摯にヨルムと向き合っていると感じていた。

ところが。
会議にかけると3対3でグミの養子縁組に決着は翌日まで持ち越されることとなる。

サンミはデソンに、センターの様子を探らせていた。
養子縁組がされなくなることを期待するサンミ。

デソンは以前、グミとサンミが話している様子を録画していた。
サンミとグミの夫ジュノとの不倫の証拠となる映像を養子縁組センターに送りつけたデソン。

これが決定打となってしまった。
グミの元に電話が入る。

恐る恐る電話に出るグミ。
「どうなりましたか?」と言うグミに。

養子縁組センターの人は容赦なく答える。
「残念ながら、ヨルムとの養子縁組は認められません。近々家庭裁判所から通知が・・・」と言う。

ショックのあまりに崩れ落ちるグミ・・・。

サンミもデソンも!ここまでグミを追い込む必要無いですよね(# ゚Д゚)

第58話から第60話の感想

グミにとって、ヨルムの存在は生きる糧です。
そんなヨルムを奪われてしまったら、グミは生きている意味がないとまで思っていますね。
それほどまでに大切な存在を奪われてしまったグミ。
サンミがしたことは許せないですよね。
ヨルムという存在がなかったら、ジュノはヨルムに会いに行くこともないと安易に考えたサンミです。
そして、流産がバレる前にジュノと結婚式を挙げようと考えています。
サンミの母ギョンエは、娘がいけないことをしているとはわかっていても、手助けしてしまうようです。
幼い心に傷を負っているヨルム。
これ以上ヨルムに辛い思いをして欲しくないグミの気持ちは、痛いほどよくわかります。
グミとヨルムが幸せに暮らせる方法はないのでしょうか。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください