愛よお願い-あらすじ-97話-98話-99話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

グミとヨルムを待ち伏せしていたガラの悪そうな男。
ジュノが人材派遣センターに依頼した男性なのでは?

【愛よお願い】(ネタバレあり)

第97話

グミは慌ててヨルムを家の中に。
ヨルムの実父だと言うガラの悪い男は、「近々訴状が届くだろう。裁判所で」と言う。

グミはすぐに父親に電話。
「父さん、今すぐ迎えに来て。ヨルムの実父がやって来たの」と言う。

グミとヨルムは実家に帰って来た。
ヨンシムとグムジュは、「養子が成立したら、すぐに海外へ行った方がいい」と言う。

サンミはジュノが誰かと話していることが気になっていた。
「ヨルムの母親は軽く脅せばいいと言っただろ」と言うジュノの会話。

そこでサンミは、ジュノが寝た後、携帯から番号を抜き出す。
そして電話をかける。

出た男は、「ヨルムの実父だと言って脅せと言ったのに夫婦そろってなんなんだ?」と言う。
サンミは一体どうなっているのかと思うのだった。

ジュノを問い詰めてしまうサンミ。
「僕の携帯を見たのか?」と言うジュノ。

ジュノはサンウォンの息子がヨルムであること、ギョンエの計画も知っていることを話す。
「君はヨルムを受け入れられるのか?グミの事を嫌っているだろ?」と言われ、ハッとするサンミ。

「これ以上、君から気持ちが遠ざからないためにも、何も言わないでくれ」と言うジュノだった。

ミョンジャは、数日パク代表と連絡が取れず心配していた。
ミョンジャはもう一度連絡してみる。
「この電話は現在使われておりません」とアナウンスが流れる。

慌ててダンス教室へとやって来たミョンジャ。
そこには、パク代表とやらに騙された人たちが泣き崩れていたのだった。

今日は、グミが養子縁組の許可が下りる日だった。
裁判所に行く。
正式にヨルムと養子縁組が出来たのだ。

サンウォンは、ジソクが亡くなったと嘘を付いた園長の息子の友人を見張っていた。
そこで。
あの嘘を付いた園長の息子を発見するのだった。

またギョンエが絡んでいることが発覚するのでは?

第98話

サンウォンが園長の息子を問い詰めると。
「指示に従っただけなんだ」と答える。

「元刑事だと言う男に、賭博のことで脅され、ジソクは死んだと言えと言われた」と。
男の特徴は、身長170センチほど、左側の頬から首筋にかけてやけどの跡があったと言う。

ヨンジンもサンウォンの事が気がかりだった。
「息子のこと、何かわかったか?」と電話をかける。

「園長の息子に会った。明日父さんの病院に言って話すよ」と言うサンウォン。
ギョンエも、違った意味でどうなっているのか気になって仕方がない。

自分が人を使ってまた邪魔したことがバレてしまったら困りますよね

サンミは、ジュノの言葉を信じるしかなかった。
自分たちのために、ヨルムとグミを引き離さない方が良いと考えているジュノの考えに同意する。

「この件が片付いたら、子どもを持って幸せに暮らしましょう」と言うサンミの言葉。
「そうするしかない」とそっけないジュノだった。

ジュノはヨンジンの病院へとやって来る。
「元刑事で、左頬から首筋にかけてやけどがあると言う男なんだ」と話すサンウォン。
「心配するな。知り合いの刑事に頼んで、何としても見つけ出す」と言う。

サンウォンが父の病院から帰ろうとしていると、ソンギョンに呼び止められる。
そこですべて話すサンウォン。

「ボラは亡くなっていたが、子どもが生きている。今はその子を捜している」と言う。
ソンギョンはショックを受けていた。

ヨルムの幼稚園の迎えにやって来たグミ。
実父が来そうで、ジェグクにも来るように頼んでいたグミだが。

ジェグクが来る前に、柄の悪い実父とやらが現れる。
ヨルムは怖くて怯え泣く。

グミはすぐにカナダ行きの航空券を予約するのだった。
海外へと行く決心をする。

その頃、サンウォンも。
ジソクを捜す事に一生懸命だった。
かつてジソクと一緒に施設にいた子どもたちに、ジソクの事を聞いて回ろうと考えていたのだった。

第99話

グミはカナダへ行くことを家族に話す。
「しばらくは友達の家にお世話になる。ヨルムと同年代の子どもがいるの」と言う。

ジュノはサンミに聞かれていた。
「それで、グミは海外へ行くって?」と言うサンミ。

「答えないと言っただろ」と言うジュノ。
「弟に知られないようにしろ、全てが水の泡だ」と言うジュノ。

ジュノとサンミは事あるごとに喧嘩ばかり。
嫌気がさすジュノ。

ミョンジャは詐欺にあってから寝込んでいた。
毎日ソクホがお粥を作るのだが、食事ものどが通らないミョンジャだった。

グムジュは両親に黙って、秋夕のお供えの餅とチヂミをソクホの家に持って行く。
帰って来たグムジュを問い詰めるヨンシムに。
「今年中に結婚するんだからいいでしょ」と言うグムジュだった。

相変わらず天真爛漫ですね

ソンギョンは秋夕のあいさつのため、サンウォンの家にやって来る。
サンウォンはソンギョンが来た途端、帰ろうとする。

ソンギョンは言う。
「子どもがいても構わない。サンウォンと結婚して一緒に育てます」と。

サンウォンは、ジノクと一緒に施設で育ったと思われる人物に電話をかけていたのだが。
繋がらなかった。
それもそのはず、サンミの指示でデソンが邪魔していたのだ。

スチョルとヨンスンが墓参りから帰って来た。
その時ヨンジンの携帯が鳴る。
パク庁長からだと言う。

慌てて出たヨンジンは。「見つかったのか?感謝する!」と言ってすぐにサンウォンに電話をかける。

「例の人物が見つかったからすぐに行きなさい」と。
ギョンエは尋ねる。
「誰が見つかったの?」と。

「サンウォンを邪魔した元刑事だ」と言うヨンジン。
焦るのはスチョルとギョンエだった。

「サンウォンより先に会いに行かなければ、私たちの指示だとバレてしまうわ」と言うギョンエ。
スチョルも焦っていた。

その頃、サンウォンは例の元刑事にの家に向かっていた。

第97話から第99話の感想

ジュノが依頼した、人材派遣センターの男。
とうとうその男がグミ達の前にも表れ始めました。
グミとヨルムを早く海外へと行かせたいジュノの作戦でしたね。
サンウォンの子どもだと知られてしまうと。
グミとサンウォンが一緒になるのではないかと思ってしまうジュノです。
それだけは許せないようですね。
ジュノはグミに未練たらたら・・・。
サンミとは毎日喧嘩ばかりですものね。
ギョンエとスチョルは毎日ヒヤヒヤしています。
ヨンジンがサンウォンに協力して、元刑事の男を探し出そうとしていたのですもの。
いつもギョンエがサンウォンの邪魔をしています。
そう、ボラが妊娠したと言う時もそうでしたが。
サンウォンの人生をめちゃくちゃにしているのは、母親であるギョンエですよね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください