愛よお願い-あらすじ-127話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ドナーが見つかったと言う知らせに、サンウォンはグミを抱きしめて喜ぶのでした。
これでグミが救われるといいのですが。

【愛よお願い】(ネタバレあり)

第127話

ヨンシムも落ち込んでいた。
希望を失ってしまったヨンシムとジェグクは、「食欲が無い」と言う。

しかしグムジュは、そんな両親を奮い立たせる。
そんな時、ジェグクにサンウォンから電話が。

「ドナーが現れた」との報告が。
ヨンシムもグムジュもグムドンも、皆、大喜びだった。

ジュノは離島で医師として働くために、「今日発つ」と言う。
そんな時、ヨンジンから「最後の挨拶がしたい」と電話が。
そこで、グミにドナーが見つかったことも知る。

グミも移植に向けて準備していた。
「ドナーの体調もいいので、すぐにでも移植できる」と言う。

サンミは留学を2日後に控えていた。
ジュノが離島に立つ日、サンミはこっそりジュノを見送りに来る。

ジュノと一緒に離島にやって来たミョンジャは。
田舎の離島で暮らす事が嫌だった。

しかしジュノの一言で。
ミョンジャも覚悟を決めたのだった。

「お母さんと一緒に暮らしてみたかった」と言うジュノの言葉。
ミョンジャにとっても嬉しい一言だった。

いよいよサンミも留学に旅立つ日。
家族に挨拶をして家を出る。

するとデソンが立っていた。
「空港まで送るよ」と言うデソン。

お金のためにと言いながら、サンミの事が好きだったんですね

いよいよグミは無菌室へと移動する。
いざ移植となった時、何とドナーが消えたと言う。

サンウォンは、ついさっき母親に連れられて帰る男性を見ていた。
嫌な予感がしていたのだった。

第127話の感想

グミにやっと見つかったドナーが!
急にいなくなるなんて!
どうしていつもこう不運が訪れるのでしょう!
無菌室にまで移動したグミ。
家族中が希望に満ちた瞬間をどん底に突き落とされてしまいました。
本当に祈るしか出来ないこの状況・・・。
神様お願い!と祈ることしか出来ませんね。
サンミもいよいよ留学へと旅立ちました。
最後まで、デソンはサンミの事が心配だったようですね。
空港まで送って行くデソンです。
ジュノも離島の医師となるため、ソクホの家を出て行きました。
ミョンジャを連れて一緒に出て行ったジュノですが。
ミョンジャは本当に行きたくなかったようです。
気難しいジュノとの生活、そして田舎暮らしが嫌だと言うミョンジャ。
いつまで一緒に暮らせるのでしょう(^▽^)/




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください