推理の女王-あらすじ-最終回(16話)-キャスト情報と感想付きで!

韓国ドラマ-推理の女王-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
コ刑事によってはめられたワンスン。
しかし、ソロク達によってワンスンは助かった。
その犯人はコ刑事。
コ刑事はソロクを連れ去って、撃ってしまう。

【推理の女王】(ネタバレあり)

最終回(16話)

ソロクは病院に搬送された。そこには姑やホスン、ホチョルがいた。ホチョルはワンスンを責めた。

ワンスンは父親の所に行き、ヒョンスの事を聞いた。父親が指示を出しのかと。父親は時効は過ぎた。真実を話してもと言った。

ソロクは手術を受けた。医師は動脈の横でずれてたら危なかった。出血が多いので様子を見ましょうと言った。
ソロクは目を覚ました。ワンスンとは誰も連絡が取れなかった。
ワンスンはハ&チョンの事務局長になっていた。
ソロクは家から出て1人暮らしを始めていた。ギョンミの所にペ班長が手伝いをしに来ていた。
ソロクはペ班長にギョンミの事は?好意があるのでは?と言うと、
ペ班長が分かると思うが男にモテるでしょ?知的で料理上手でキャリアウーマンで完璧な女性だ。でも、俺は昇進できない刑事で子供がいる男やもめだ。と答えた。
好きなんですねとソロクが聞くと、そばで見守るだけで満足ですと答えた。
ペ班長はギョンミが好きでたまらないんですね~。お互い離婚して子供もいてるけど、恋愛に年齢はないですね

ソロクはホチョルと会った。そして、済州島はどう?と聞くと、何もないとホチョルは言った。ソロクは何かを言いかけた。
しかし、ホチョルがまだ決めなくてもいい。時間が必要だろ。こんな事になるなら、シニム洞の事件を解決して検事を辞めるべきだったと答えた。

ワンスンはアメリカに行ったりしていた。そこで、父親にはMBA過程を調べたり、旅行していたと答えたが、ジウォンには
遊びと人探しをしていたと言った。ジウォンは誰を?と聞くと、ワンスンはヒョンスと答えた。
ワンスンは写真で見ただけだがずいぶん変わっていたとジウォンに言った。ジウォンはどうしてアメリカに?と聞くと、
探偵によると、チャンに追われて日本に逃げ、在米同胞に会ってと話をしていた。しかし、その内容を兄が盗聴していた。
家に帰ったワンスン。そこにコ刑事から電話がかかってくる。コ刑事はソ・ヒョンスは死んだと言うが、
ワンスンは生きてる。俺が病院に連れて行った。傷は深くないと医者が言ってた。歩いて出ていく姿を監視カメラで見た。と言った。
コ刑事は確かに歩いて出て行った。ワンスンが入ってきた瞬間引き金を引くぞ。その前に部屋を出て止まっている車に乗れと言い、ヒョンスは出て行った。

ワンスンの父親はキム室長と会っていた。ヒョンスが映っている監視カメラを見た。裏切るんじゃないだろうな。例の物は本当になかったのかと言うと、
誰よりも見つけたいと願っていますとキム室長は言った。

ワンスンとソロクは実は会っていた。
ソロクが手術した後、目を覚ましていないと思ったが、実は目を覚ましていた。そして、犯人を見つけましょうと言った。
ワンスンが高級時計を買ったのは、場所を借りるためだった。その場所にホン所長にペ班長もいた。
シニム洞に移動になったイ巡査に聞くとコ刑事は署の中でも特別扱いで、ハ&チョンの力だろうけどとソロクが言った。
ワンスンはヒョンスが生きてるといううわさを流し、アメリカにも電話をしていた。ピョ秘書が通話記録をと言い、
ペ班長はコ刑事も動きがあり、最近よく電話をしている。その相手はキム室長という相手だ。と言った。
ワンスンも会員制のクラブで話題になっていた。凄腕のフィクサーらしいと。
キム室長はいつまでも謎な男性ですね。いつになったら姿を現すやら…

ジウォンはワンスンの父親の所に行ったが、ワンスンの事で取引をするのか。事故の事を忘れたのか。覚えておけ。私が最後じゃない。ハ&チョンの上がいると言い車に乗った。
ジウォンは車で追いかけられたことを思い出していた。

コ刑事が動き出した。そして、キム室長は死体を埋めた場所には行かず、ワンスンの父親だけが行くことになった。
キム室長の所にはジウォンがいて、ハ&チョンが欲しいと言っていた。
そして、ワンスンの父親は遺体現場に着いた。コ刑事もいて、埋めた場所から骨が見つかった。
父親はDNA鑑定をしてからだと言った。父親は採取が終わったから帰ろうと言い帰ろうとするが、そこにワンスンが来た。
そして、父親は殺人及び死体遺棄容疑で逮捕された。ワンスンは骨の方を見て指輪があることに気づいた。

ワンスンは父親に面会に行った。
父親は
「お前はソ・ヒョンスの事を知らない。別の顔があるんだ。全てお前のためだった。お前が調べたりするから。お前の命を助けたくて関わってしまった。お前がソ・ヒョンスの
 行方不明者届を出して警察官になったりしなければ、私はソ・ヒョンスを知らずに生きてたはずだ。私はいずれ釈放される。お前は何も解決していない」と言い出て行った。

ソロクはギョンミの弁当屋に行き、ワンスンがいた。ワンスンは警察に復職し難しい事件の担当になったとソロクに言った。
そして、試験があるから巻き込まないでと言いながら気になっていた。
ソロクは試験勉強をしないでワンスンを追いかけ、事件の内容を聞いた。コ刑事が殺されたのだ。
そして、ヒョンスのDNA鑑定も鑑定不可だった。
キム室長の所にソ・ヒョンスが現れた。

ワンスンは合格して俺の下に入れとソロクに言った。

最終回感想

ソロクが撃たれてしまい、ワンスンは警察を辞めハ&チョンの事務局長に。
事務局長でもそこそこ、上の役職だと思うけど、ついこの間まで
刑事をしてて、すぐに出来るものなのでしょうか。
そもそも、ワンスン自体、頭がいいんでしょうけど、、、

そして、ヒョンスの遺体を見つけ、父親が逮捕。。。
でも、父親は何も解決していないという言葉通り、
ヒョンスはキム室長の所に現れて、コ刑事も殺された。
その事件をワンスンとソロクは解決する為に動いていく。

なかなか、よくわからない終わり方でした。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください