推理の女王2-あらすじ-9話-10話-感想付きで詳しく紹介!

韓国ドラマ-推理の女王2-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

推理の女王2

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
事件がソルオクを待ってはくれず、ソルオクが行くところ、行くところで事件が起きるのが当たり前。今回もそうで合宿に参加するために、山奥へと行ったソルオクのそばで、またもや殺人事件が発生してしまいました・・・。
ソルオクが、深い山奥へ行ったことを知ったワンスンもソルオクを追いかけます。合宿所で起きた殺人事件。誰が、何のために被害者を殺害したのでしょうか??ソルオクの推理を追いかけます。

【推理の女王2】ネタバレあり

9話

合宿塾で起きた殺人事件。

合宿塾には、200台以上もの監視カメラが備え付けられていました。
この時点で、異常な感じがします

しかし、200台以上あるどのカメラにも写っていない犯人。
目撃者さえもいなかったのです。

ソルオクは、犯人は殺人現場にはいなかったのではないのか?と考え、改めて現場を見ることにしたのです。

近くで発生した、地震のために警察がなかなか現場に到着できない中で
ソルオクを、追いかけてやってきたワンスンと一緒に事件を捜査するソルオク。

二人は、事件に「毒」が使用されていたのを掴みます。
そうであれば、犯人が現場にいなくても殺害は可能ですね

合宿塾に来ていた人間らは、今回の事件は死んだカン・ジュヨン。
死んだ人間が、幽霊になって呪いをかけたのだとささやき合います。

ソルオクはというと、事務所に隠れて侵入を果たします。
そして死んだパク・イネの、お茶のパックの中にタバコのカスを見つけたのです。
このことによって、犯人を推理しソルオクは断定しました。
果たして犯人とは・・?

犯人は・・・なんと塾の監視員でした。

10話

ウ警部はなり続ける携帯電話に出ます。

一方、ワンスンがソルオクにプレゼントするはずだった指輪を、ジェヌワールヘト探しに来た二人。
二人は、もちろんソルオクとワンスンです

ジェヌワールへ来たソルオクらは、記憶の糸を手繰り寄せワンスンが、ケーキの中に指輪を隠してみたのまで思い出しますが、指輪は見つかる気配がありません。
もう捨てられたのでは?

店員に尋ねてみるワンスンですが・・・。
やはり、すでにケーキは処分されてしまっていました。
今日の出来事の話ではないから仕方ないかも

がっかり意気消沈のワンスン。

ソルオクは、疑問を感じていました。
ソルオクの記憶では、ワンスンが準備した指輪を誰かがはめている記憶があるためです。

疑念を払拭できないソルオクは、キョンミに事情を話すことにします。
身体的特徴、自分が探している人物と少しでも似ている死体が運び込まれてくると、身元を確認しているウ警部。

火災の現場から運んで来られた、死体の身元を確認するとヒョナという女性でした。

年齢は27歳。
身元が特定されたきっかけは、整形手術をした痕跡が体に残っていたからです。

ですが、ウ警部はチ・ヒョナの死体を別の女性の名前で呼びます。
どうして??とても気になります

ウ警部が呼ぶ名前は、ソ・ヒョンス。
ウ警部は早速、調べを開始し死亡したヒョナが怯えていたことを掴みます。
少し複雑な空気が・・・。

感想

合宿塾で起きた殺人事件の犯人が、塾生を監視する監視員の一人だったのには驚きました。それで200台以上もある、監視カメラに何も映っていなかったのにも納得できます。ソルオクがもらうはずだった、ワンスンからの指輪はどこへ行ったのでしょうか?
処分されたと思われましたが、ソルオクは誰かが指輪をはめているのを見た記憶が・・。調べてみることにしたソルオク。
そしてウ警部。何だか存在が謎ですが独自に捜査をしているようですね。
少しずつ明らかになっていくのではないか?と思います。
ソルオクとワンスンの恋の行方も、どんどん加速していくのではないかと思われます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください