操作-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-操作-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

操作

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
愛国新聞社に勤める記者ハン・ムヨンは、柔道選手の元メダリスト。
記者だった兄が殺害され、手段を選ばず死の真相を暴くべく奔走するムヨン。
緊迫感溢れる逆転に次ぐ逆転・・・社会派サスペンスドラマです!!

【操作】ネタバレあり

第1話

ハン・ムヨンは愛国新聞社の敏腕記者。
チョン・チャンス刑事は麻薬の押収をし、それを横流ししていた。

その悪事をネタに、ムヨンはある情報を仕入れようとしていたのだ。
刺青のある男の行方を。

麻薬横流しを表沙汰にしない代わり、パク・ウンモ社長を紹介されるムヨン。
人身売買や売春に携わるウンモ。

ウンモに会ったムヨンは、刺青の男を知りたいと言うがここでは一波乱あり。
彼らのアジトの壁からは白骨化した遺体が4体も出現!!
チョン刑事達警察とクォン検事の登場となる。

ムヨンが捜す刺青の男。
彼が発した言葉、それが刺青の男を探す理由だった。

「お前の兄貴は知りすぎたんだ・・・」。
ムヨンの目の前で車に跳ねられ死んでしまった兄のチョロ。
彼もまた記者だった。

生前チョロは、「俺がこんな記事を書いたせいで」と精神が不安定になっていた。
「今からでも真実を明らかにしなければ」と言っていた兄。

兄の死は間違いなく事故ではなく殺人だと考えているムヨン。
兄の死の真相を探るべく、刺青の男を必死に捜していたのだった。

ムヨンは柔道の八百長を告発したのだが・・・。
検事総長を親戚に持つ監督達から見放されたムヨンは。
ドーピングで柔道界を追われることとなったのだった。

汚い裏事情を知る事となったムヨン。
検察庁に抗議に行くが取り合ってもらえず。

そこで偶然、愛国新聞のヤン・ドンシクと出会う。
八百長疑惑の取材を受けることを条件に、当時の医師の居場所をドンシクから聞き出すムヨンだった。

ムヨンは医師を問い詰めるが、力のないムヨンは業務妨害に器物破損で留置場に入れられてしまう。

無情な世の中ですね( ;∀;)

当時、大手大企業のミン会長失踪事件が大きな話題となっていた。
彼は贈賄容疑で罪に問われていた。

ミン会長は失踪前、大韓日報イ・ソクミンに遺書ともとれる動画を残していた。

ソクミンは検察と手を組み、ミン会長が残した資料をもとに、この国を牛耳る黒幕を暴くことまでを見据えていたのだ。

第2話

ソクミンと手を組む検察。

大韓日報はミン会長が絡む汚職事件を大々的に発表する。
大きく取り上げられた新聞記事。

しかし、関係者宅への家宅捜査が始まったが、その情報は既に漏れていたのだ。
チャ・ヨンス部長検事は危険を察知。

クォン・ソラ検事に家宅捜査をすぐに打ち切るよう電話をかけるが、続行するクォン検事。
証拠隠滅を図っていた為、何も押収することが出来なかったのだ。

新聞記事を目にしたムヨンの兄チョロは、ソクミンに電話。
「すぐに記事を撤回しなければ大変なことになる」と言うが・・・。

そんな中、ミン会長が遺体で発見される。
そして認知症を患っていたと発表され、大韓日報の記事の信用性がなくなったとされるのだった。

ソクミンはチョロが何か知っていると考える。
チョロの机の中をあさると、ミン会長の病名がかかれた紙が出てくるのだった。

これは何か深い訳がありそうです

チョロはムヨンに、「愛国新聞へ移ろうかな」と弱気な発言。
そして何かとても悔やんでいる様子だった。

「全て俺が悪いんだ。今からでも真実を明かさなければ・・・」と言うチョロ。

ムヨンの目の前でトラックに跳ねられ、亡くなってしまう。
ムヨンを跳ねたと思われる男の手首には刺青が。

「お前の兄は知りすぎてしまった」と言う刺青の男。
ムヨンは兄が殺されたことを確信する。

クォン・ソラ検事は中央地検から地方へ移動。
ソクミンも移動が決定する。

そんな中、ムヨンは愛国新聞のヤン・ドングンに連絡。
兄の死の真相を突き止めるべく、一緒に働くことを決意するのだった。

パク・ウンモは4人の女性殺害と人身売買などの罪に問われ、刑務所に拘留されていた。
数年前に仁川で人身売買のタレコミがあったと言う。
当時、大韓日報のク・テウォン常務がこれをもみ消したという。

パク・ウンモを刑務所に入れようと取り調べをする検事ソラ。
愛国新聞についても調べていた。

バックにヨンボム組みが付いているという愛国新聞。
警察よりも早く現場に駆けつけると言われていた。

ムヨンが潜入取材をしたパク・ウンモの証拠映像は、公開できないと言うヤン・ドンシク。
あまりにも大きな事件で手に負えないからだと言う。

第1話から第2話の感想

出だしから、中々ダークな内容ですね。
ムヨン演じるナムグン・ミン。
今回もとても魅力的な役柄ですね。
色んな役をスマートに演じる彼の魅力は多くのドラマを通して目の当たりにしてきました。
今回も多くの闇を抱えたムヨンをかっこよく演じるナムグン・ミン。
続きがとても気になるドラマです。
なんだかとてつもなくヤバイ事件を知りすぎてしまったムヨンの兄チョロ。
単なる事故ではなく、殺されてしまった事を確信するムヨン。
兄の死の真相を調べるために動き出しますね。
とっても執念深いムヨンは、危険な現場にも自ら身体を張って取材する新聞記者。
自らを”マスゴミ”と言う彼の行動力、今後も見どころの1つですね。
大きな事件に向かって動き出したムヨン達。
どんなことが起きるのかドキドキの展開です(^▽^)/