操作-あらすじ-19話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-操作-あらすじ-19話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

操作

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナム・ガンミョンが生きていることが知られては、黒幕たちが困るようです。
逃亡を続けるナム・ガンミョンの心臓を遠隔操作で止めてしまうチョ弁護士。
事件は迷宮入りに??
ガンミョンの最後の言葉も気になりますが!!

【操作】ネタバレあり

第19話

ナム・ガンミョンが亡くなったことで手掛かりが無くなってしまう。
ソクミンはすぐに動かなければとユギョンに話す。

ミドゥム園を調べていたソンシク達もこれといった収穫は無し。
ただムヨンの兄チョロが、ミドゥム園の年鑑に写る写真を撮ったカメラマンの連絡先を入手していた事がわかった。

ソクミンとユギョンは入院しているク常務の妻の元を訪れる。
別人の名前で入院していると言うク常務の妻は。

なかなか受けられないと言う心臓の手術を簡単に受けられていた。
裏ルートや違法な方法で手術を受ける場合に、別人の名前を使うことがあると説明するソクミンだった。

ク常務の関わったと思われる、チョロが殺された事件についても話すソクミン。
「常務を泥沼から救うためにも話して欲しい」と妻に頼むソクミンだった。

ナム・ガンミョンが亡くなって、病室はすぐに警察と検察がやって来る。
証拠となるようなものは一切発見されなかった。
もちろんク常務の差し金。
医師も口封じされている。

常務室にソクミンが仕掛けた盗聴器。
チョ弁護士が常務を訪ねて来た時に仕掛けたものだった。

ムヨンは事件を振り返る。

ミドゥム園で働いていたソ・ヘヨン。
彼女は内部告発者だったと考えるムヨン。

そして彼女を殺したのがパク・ウンモ。

一体何がミドゥム園で??

ソラ検事の懲戒免職について会議が開かれていた。
上司であるイム・ジテ部長検事は、ソラを辞めさせようと必死だったが。

実はソラ検事、亡くなったチョン刑事の机の裏からイム・ジテが全ての事件に関わっていた証拠となるデーターを見つけ出していたのだった。

チャ部長検事がやって来て、令状に基づき連れて行かれるイム・ジテ部長検事。

ナム・ガンミョンの捜査が行われるため、ナムの捜査に力を発揮したソラ検事は罷免せずに済むのだった。

ソクミンはク常務に質問する。
「チョロが書いた2件の捏造記事について知っていたのではないか?」と。

そして昨晩までナム・ガンミョンが生きていたことも知っていたのでは?と質問するソクミンだった。

ソクミンはチームの存続をク常務に頼む。
そしてチョ弁護士の盗聴会話のデーターを引き換えに、ク常務と取り引きする。

翌日の報道では、愛国新聞のスクープ映像が流される。
隠し金庫に現れたナムの姿。
そして突然心不全で亡くなったことも報道される。

大韓日報の広告面には、「ク常務はミドゥム園について語れ!」とスプラッシュチームからの一言が掲載されるのだった。

ムヨン達に情報提供したいと言う男が出現。
この男は警察官で、ナム・ガンミョンが港に現れた時にいた警官だった。
手首には刺青があった。

男の証言によると、黒幕がサへ財団を作り、サへ財団がミドゥム園を作ったと言う。

刺青のマークの意味、それは国家の安全企画部とサへ財団のマークが組み合わさったものだった。
その男が持つメディアの中には、ムヨンの兄チョロが写っていた。
そして、大韓日報が握りつぶした真実について語られていたのだった。

第19話の感想

いよいよ最終話に近づき核心に近づいてきました(≧∇≦)
黒幕が一体誰なのかが一番気になるところですが・・・。
黒幕がサへ財団を作り、サへ財団がミドゥム園を作ったと言います。
ミドゥム園にいた児童たちは皆、黒幕が自由に操るために育て上げた軍人だったと。
人を殺せと命令されれば人を殺める、思いのままに動かせる人間を養成していたと言うのでしょうか。
スプラッシュチームのソクミンも、命を懸けた記事を掲載しました!!
新聞の広告面一面にでかでかと書かれたその言葉。
「ク常務はミドゥム園について語れ!!」とは、ソクミンも思いきりました!
情報提供をしたいと現れたこの男。
手首にはチョロを殺した男と同じ刺青が。
かつてミドゥム園が火事になった時、生き延びた唯一の園児2人の家の1人だったようですね。
証拠隠滅の為に仕組まれた放火だったようですね、ミドゥム園の火事!!
いよいよ最終話。
一体どんな結末が??