明日もスンリ-あらすじ-25話-26話-27話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェギョンはスンリを冷凍トラックに閉じ込めてしまいました。とうとう2度目の殺人を起こしそうに…。1回目は事故だとしても2回目は故意だから、これは完全に犯罪でしょう。最近はソヌよりジェギョンの方がひどい。母も性格が悪いし、親子して悪人です。
ホンジュが眠っているスンリにキスを…。スンリのことが好きになったのでしょうか? さっそく続きをみて見ましょう。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【25話】

スンリは目を覚ました。トラックで在庫確認をしていたら突然、ドアが閉まったと言うスンリ。
ホンジュが来てくれなかったら、どうなっていたかわからないとお礼を言う。
ソヌはスンリが閉じ込められた時間、ジェギョンが食堂にいたと聞き、ジェギョンに問いつめる。殺すところだった、そこまでする必要があるのかと言うソヌ。ジェギョンはつい出来心でやってしまったが、後悔したと言う。しかし、ジェギョンは続ける。本当は死んで欲しいと思っている。スンリを見ると事故のことを思い出してしまう。幸せだった自分の人生が地獄になったと言う。ソヌはつらくてもこんな方法は間違っていると言った。
自業自得だ! 人のせいにするな!
スンリが翌日会社に出勤するとソヌが声をかけてきた。ホンジュとは親しくしないほうがいいと言う。
やきもち?
スンリはソヌに、新しく開発した醤油の資料を見せて欲しいと言う。新メニューの開発者として見る権利があると言うスンリ。
どうにか資料をもらうが、肝心の成分についての記載がない。
スンリの母とソヌの母は、ばったり出会う。いつものように口論に…。ソヌの弟が止めに入る。
ソヌの弟はスンリの姉が勤めている会社に就職したと言う。
世間は狭い!
ホンジュは食堂で、女性客が料理に針金を入れるところを見た。その客は料理に針金が入っていたと騒ぎ出す。ホンジュはわざとやったと言うが、女性客は責任者を呼べと言う。スンリとマネージャーが来て女性客に謝る。しかし、女性客は、自分は人気のブロガーだから、覚えておきなさいと言って出て行く。
この女性客はジェギョンが仕組んだものだった。会社のイメージが悪くなると怒るソヌ。あの2人がいなくなるなら、それでもいいと言うジェギョン。2人がいなくなる前に会社が傾いてしまったらどうするのだと言うソヌに、どうなろうと構わないと言うジェギョン。
完全におかしくなっている…
ブロガーがネットに流したせいで、会社の評判が悪くなってきた。ソヌはホンジュを雇ったスンリに責任を取れと言う。新しょうゆの開発会議には出るな、ブロガーから示談書をもらってこいと言う。
スンリはブロガーに電話をするが相手は出ない。
ホンジュは食堂を辞めると言う。スンリはホンジュに、ブロガーに謝れと言う。ブロガーから示談書をもらえないと自分はクビになると言うスンリ。スンリはソドンに入った本当の理由を話し、今クビになるわけには行かないと話した。ホンジュは、仕事は辞めない、しかし自分は悪くないから、謝る事はできないと言った。
それはそうだ!
スンリが会社に行くと机に新しょうゆの資料が置いてあった。まだ誰も来ていない会議室に行ってみるとしょうゆの瓶が置いてある。味見をするスンリ。父のしょうゆと同じ味にびっくりする。
そこにソヌがやってきた。スンリはソヌに、あなたが父さんのしょうゆを盗んだと言う。

【26話】

スンリに父のしょうゆを盗んだと言われるソヌ。食品偽造した会社のしょうゆを誰が盗むと言うソヌ。スンリはあのしょうゆは父が5年かけて作ったものだと言った。盗んだ証拠はあるのかと言うソヌに絶対証拠を持ってくると言うスンリ。
スンリの父が亡くなった翌日にソドンから新しょうゆが発売された。そのしょうゆの資料を見せればソヌの言葉を信じると言うスンリ。
まったく同じなのだから資料は見せられないですよね
今回、開発しているしょうゆはスンリの父から盗んで発売したしょうゆを、さらに進化させてつくったものだ。
ジェギョンは、スンリにブロガーから示談書はもらったのかと聞く。まだというスンリに、営業停止になったらスンリもホンジュもクビだと言う。
ブロガーはもっとお金を出せとジェギョンを脅す。今回の仕業がジェギョンだと知ったジェギョン母はもっとお金を払えと言う。
この親にしてこの子あり
ホンジュは、もうほっといてくれ、やはり店は辞めると言い出した。一緒に住んでいて家族のようなものだからほっとけないと言うスンリ。本当に家族と思っているなら自分の事を信じて、謝れとは言わないはずだというホンジュ。
ドンチョンがスンリを部屋に呼んだ。今回の件はホンジュが謝れば解決すると言うドンチョン。スンリは、これはブロガーの仕業で、ホンジュはそのブロガーが針金を入れるところを見ていたのだと言った。店が悪いなら謝るが、反対にブロガーが悪いのだから謝ってもらうと言うスンリ。
スンリはブロガーが料理に入っていたという針金を調べた。それはスンリが持ってきた束子だった。
そのたわしについて未発売にもかかわらず、ブロガーが記事を書いている。
イベントにやってきたブロガーを捕まえ、その事実をつめよるスンリ。
ブロガーは金に困っていた、許して欲しいと言った。
今すぐ謝罪文を掲載するように言うスンリ。
謝罪文が掲載され、あせるジェギョン。
ブロガーに電話をして、自分が指示をしたことは誰にも言うなと言う。
自分のことしか考えない奴
そこを聞いていたスンリ。
ジェギョンに謝れば許すと機会を与えるが、ジェギョンは開きなおり出て行こうとする。
その時、スンリは今の話を録音していた音声を流した。

【27話】

この録音したものをドンチョンに聞かせるというスンリ。行かせないとドアの前に立つジェギョン。
ホンジュが詐欺師だとわかってもいいのかと言うジェギョン。
あなたよりマシでしょう!
ドンチョンは謝罪文を見て、スンリにお疲れさまと言う.
スンリはドンチョンにジェギョンのことは言えなかった。
言えばいいのに~
ソヌに、スンリにばれてしまったと話すジェギョン。録音されたものは消したのかと言うソヌ。
それを聞いていたジェギョンの母はソヌに後始末をしろと言う。ジェギョンの母が、ソヌにきつくあたっているのを見たソヌの母。大切な息子を虫けら扱いされているのを見て怒る。誤解だと言うジェギョンの母。ソヌの母の怒りは止まらない。そこに帰ってきたドンチョン。
ジェギョン母にかわって謝るドンチョン。
さすが
ジェギョン母に、自分に頭を下げさせておいて反省はしないのかと言うドンチョン。ソヌが悪いと言うジェギョン母。
娘の愛している人を大切にできないのかと言うドンチョン。
今回のブロガーの事件がジェギョンの仕業だったことを知るホンジュ。会長に言いに行くと言うのをスンリは止める。自分に免じて黙っていて欲しいというスンリ。ホンジュに何かあったら働かせた自分に責任があるからクビになるかもしれない。クビになったらしょうゆの事を探れなくなってしまうと言うスンリ。
翌朝、ホンジュは黙っている事にしたという。
全て無くなってしまったと思っていた父の作ったしょうゆが見つかった。
スンリは、これがあればソドンのしょうゆと成分を比べる事ができると喜んだ。
さっそく分析を依頼したスンリ。
スンリの行動に気づいたソヌは分析結果の入った封筒を交換させる。
あくどい奴だ
同じ物ではないとの結果に驚くスンリ。
スンリが用事でソヌの部屋へ行くと、机の上に封筒が置いてある。封筒を手にしたとき、ソヌが入ってきて封筒を取り上げた。

25~27話感想

ジェギョン、怖すぎる…。精神がおかしくなってしまったようですね。まだ、ソヌのほうがましに見えてきます。ソヌはスンリに未練があるような気がするのですが、思い過ごしでしょうか。ジェギョン家族の中でひときわドンチョンだけが良い人です。血がつながっていないのだから当然ですね。ドンチョンとホンジュの関係が明らかになるのは、もう少し、先のようです。