明日もスンリ-あらすじ-31話-32話-33話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェギョンは会社のことより、スンリを追い出すことばかり考えていて、少し気がおかしくなっているようです。しかし、ジェギョンの母もドンチョンを騙して結婚したり、本当に自分勝手な親子です。反対に人のために自分を犠牲にするスンリ。流産したときにつきそってくれていたのがホンジュだとわかりました。ホンジュの元に掛けよるスンリ。さて、2人はどうなって行くのでしょう。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【31話】

あなただったの?と言ってホンジュの胸に飛び込むスンリ。
ホンジュはドキドキ
ホンジュが残したメモで何度も励まされたと言うスンリ。
スンリはあの日のことをホンジュに話す。
父の葬儀の日に、長年付き合っていた人が結婚式を挙げると聞いた。結婚式場にかけつけたが、その男は土下座をして許して欲しいと言った。もう、どうしようもないと思い諦めたが、そのショックが影響して流産してしまったと話した。
ホンジュは相手の男の事を聞くが、スンリはもう忘れたと言った。
忘れていないでしょう。近くにいるのだから
スンリは懲戒会議にかけられた。無実を証明する証拠がなく、会議の結果は明日決定することになった。
スンリとホンジュは2人で飲むに行く事にした。
辛いタコの料理を食べる2人。
今回のことはジェギョンの仕業ではないかと疑うが、まさかそこまでやらないだろうと言うスンリ。
もっとひどいことをやる人間ですよ
酔ったスンリをおんぶして帰るホンジュ。
帰宅したスンリは母に怒られる。
翌日、スンリは解雇処分を受けた。スンリは無実なのに出て行くのは嫌だと言う。ドンチョンに話しを聞いてもらいたいと言うスンリ。それならと言って、ジェギョンがドンチョンに電話をするが、ドンチョンには面会を断られた。
今回は信じてもらえないの?
ホンジュもスンリのために会社に来て会長に話を聞いてもらおうとする。制止する警備員をすり抜けて会長の部屋の前まで来るが、入れてもらえない。
ホンジュが会長に会おうとしたことを聞いたソヌはホンジュの働く食堂に来た。
これ以上騒ぐと、反対にスンリを産業スパイで警察に通報すると言うソヌ。
自分は辞める事はできる。自分が辞めたらスンリを会社に復帰させろと言うホンジュ。
ソヌは自分と取引をするつもりか、おまえにはそんな価値もないと言う。
おまえこそ、価値のない人間だ
その時、ホンジュはソヌから詐称詐欺の告訴を取り下げたのはドンチョンだったことを知った。
ホンジュはドンチョンの自宅の住所を調べてもらう。
ドンチョンの家に向かうホンジュ。
スンリはホンジュがドンチョンの家に言ったと聞き、追いかける。
家に到着し、インターホンを押すホンジュ。

【32話】

ドンチョンの家のインターホンを押すホンジュ。
来たのがホンジュだと知ったソヌは自分が対応するからと言って外に出て行く。
家の中に入ろうとするホンジュ。それを止めるソヌ。
そこにスンリが走ってきてホンジュに止めてと言う。
スンリはホンジュの腕を掴むが、その腕をホンジュが払いのけ、その拍子にスンリは転んでしまう。
ソヌはドンチョンにホンジュも解雇するべきだというが、こんなことで解雇はできないと言われてしまう。
ホンジュにこんなことをしても仕方ないと言うスンリ。
気持ちだけでも嬉しいじゃない
家に戻りスンリは父からもらった靴を抱いて泣く。
父の汚名をはらすために会社に入ったのに解雇されてしまったと父に謝る。
誰も自分の話を信じてくれないと…。
その姿を、見ているホンジュ。
視聴者は全員信じているから
ホンジュはスンリの無実を訴え、ソドンの会社の前でデモを始めた。
それを知ったソヌは暴力団を呼びホンジュを痛めつける。
スンリはホンジュがデモをしていると聞き駆けつける。
スンリが殴られそうになり、それをかばったホンジュは腕にケガをしてしまった。
やはり、愛ですね~
病院で手当てを受けるホンジュ。
病院の帰り、家の前でなぜあんなことをしたのかホンジュに尋ねるスンリ。
誰も自分の話を聞いてくれないといっていたから、本当の話をあそこで聞いてもらおうとしただけだと言うホンジュ。そして自分はスンリのことを信じていると…。
優しくスンリを抱きしめる。
それを見ているソヌ。

【33話】

ホンジュに抱きしめられているスンリを見ているソヌ。
スンリはソヌに出て来いと呼び出された。
ホンジュと同じ家に住んでいるのかと聞くソヌ。そして家を用意するからホンジュの家をでるように言う。スンリは他の人の助けは借りてもソヌの助けだけは借りないと言う。ホンジュのことをゴミのようなやつだと言うソヌに、スンリは、ゴミはあなただと言った。あいつを好きなのかと聞かれ、好きになったら駄目なのかというスンリ。
ソヌは完全嫉妬ですね~
ソヌは友達と酒を飲む。すべてを手に入れたはずなのに大切なものを失ったと言うソヌ。
酔って家に帰るソヌ。酒の勢いで義母に文句を言う。自分の母をばかにしているのかと…。
それを聞いていたドンチョン。
酔って寝てしまったソヌは寝言でスンリの名前を呼ぶ。
ジェギョンが聞いていれば面白かったのに
翌日ソヌはホンジュに会いに来た。これ以上騒ぐとスンリを産業スパイで通報すると脅すソヌ。デモの時に暴力団を呼んだのはおまえだろうと言うホンジュ。
スンリとホンジュは無実を証明するためにスンリとイ部長の写真を撮った人を探している。写真の紙が特殊印刷だとわかり、その紙を扱っている店を尋ねた。個人情報だからと客の名前を教えてくれない店の店員。強引に顧客ノートを奪って名前と連絡先を見ることに成功したホンジュ。
すばやい!
スンリの漬物が食べたいと言うソヌの母。ソヌの弟がスンリに持ってきてほしいとお願いする。
漬物を持っていくスンリ。ソヌの母は大喜び。それを見ているソヌ。
ドンチョンがホンジュの食堂にソルロンタンを食べに来た。ホンジュがデモをしていたのを見かけたと言うドンチョン。ホンジュはぬれ衣を着せられた人のためにやったのだと言う。なぜ、その人を信じるのかと聞かれ、なんとなく…信じるしかないと言うホンジュ。
ジェギョンは義母が入院したのと聞き、お見舞いに行こうとするが、ソヌは心から心配しているのでないなら行かなくていいと言う。心から心配してくれる人がいるからと…。
スンリのこと
家の漬物が減っているのに気付いたスンリの母は、スンリから入院しているソヌの母に持っていったと聞いた。
今回は怒りませんね
フランスに次いでイギリスへの輸出も決まったと報告するソヌ。
ジェギョンはソヌに謝る。2人は仲直りする。
スンリの母はソヌの母の見舞いにきた。
喧嘩するほど仲が良い
ホンジュが仕事から帰ると、スンリから感謝の手紙と手作りの料理が用意されていた。よろこんで食べるホンジュ。
スンリの母が携帯電話を病室に忘れたとソヌの母から電話をもらったスンリ。
以前、妊娠した時にソヌの母が作ってくれた赤ちゃん用の布団を返しながら病室に母の携帯電話を取りに来た。布団を返し、自分では捨てることができないと言うスンリ。
そのとき病室に入ってきたソヌとジェギョン。

31~33話感想

スンリはソヌの陰謀にはまり、無実のまま解雇されてしまいました。しかし、ソヌもジェギョンも本当に悪事を次から次へと考えられますね。ソヌはスンリの心がホンジュに向いているのか気になっています。完全に嫉妬ですね。もっと嫉妬して、スンリを捨てたことを後悔するべきです。しかし、今さらスンリが受け入れるはずはないですけれどね。