明日もスンリ-あらすじ-76話-77話-78話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-76話-77話-78話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジャドウの母が登場してきました。スンリからホンジュを奪う展開になるのでしょうか。ましてジェギョンの友達なのでスンリは辛い立場になりそうです。ホンジュだけは気持ちが揺るがないでスンリ一筋でいてほしいと思いますが…。
どうなるのでしょう。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【76話】

エレベーターでテヒと再会したホンジュ。
ホンジュに少しも変わっていない、会いたかったと言うテヒ。
韓国に戻ってきて、韓国病院で働いていると言うテヒ。
話をしようというテヒに偶然でも二度と会いたくないと言うホンジュ。
医大生のころ、テヒと愛し合っていたころを思い出すホンジュ。
ジャドウを産んで、お金を持って逃げたテヒだった。
ひどい女!
取引先から、スンジュ醤油に変わって901醤油が納品されると聞いたスンリはソヌに文句を言いにきた。
そのときソヌがあわてて隠した手帳に気付いた。
ホンジュのことを息子だと公表する前にホンジュの過去を清算するから、被害者を教えろと言うドンチョン。
すべて謝罪をし、お金もかえしているから問題ないと言うホンジュ。
販売会であばれたチンピラは自分とは関係ない人たちだと言うホンジュ。
ホンジュはソヌの部屋に来て、会長に販売会であばれたチンピラのことを聞かれたが、ソヌの仕業だということは黙っていたと言う。
それは会長を苦しめたくなかったからだと言う。しかし、証拠が見つかったらその時はただでは済まないと言うホンジュ。
スンリはソヌが隠した手帳のことをホンジュに相談する。
もしかしたら父親が醤油作りのことを書きとめていた手帳かもしれないと言う。
取り返せ~
ホンジュのことを世間に公表するようだと知ったジェギョンの母たち。
ホンジュが後継者になる前に自分の株を譲るからソヌに後継者になれというジェギョン。
あわてて、それを止めるジェギョンの母。
ホンジュに父親のことを聞くスンリの母。
今まで苦労したのだから、いい父親だと願うと言う。
財閥ですよ~
ホンジュの祖母に会いにきたドンチョン。
祖母に早くスニョンを捜せば良かった、自分のせいだと謝るドンチョン。
祖母は、スニョンはずっと待っていた、遅かったと言う。
スニョンはドンチョンのことを恨まず、反対に謝っていたと言う。
もうどこにも行かないでという祖母に、ずっとホンジュのそばにいるというドンチョン。
ホンジュの母がドンチョンの前から姿を消した理由がわからないと話をするホンジュとスンリ。
産まれた子どもを死産だったと言った看護師を見つければ、何かわかるかもしれないと言うホンジュ。
一緒に住んでいるのに
ドンチョンはホンジュの過去を調べた。
そしてホンジュに本当に薬を盗んだのかと聞く。
自分がやったが、もう罪は償ったと言うホンジュ。
えん罪ではないと聞いて、自分のせいだと考えるドンチョン。
テヒに呼び出されたホンジュ。
テヒはホンジュに会いたかったと言う。
私たちの子どもは元気かと聞くテヒ。
あの時はどうかしていた、生き地獄だった、しかし、後悔していると言う。
今は離婚して、子どもと過ごすために帰国したと言うテヒ。
自分達は終わった、二度と連絡するなと言い出ていくホンジュ。
901F醤油の問題点を解決するために、手帳が必要だと言うパク課長のもとに手帳を届けるソン代理。
それを知ったスンリたちはミンチョルに頼んで手帳を盗ませた。
しかし、ソン代理がもっていたのは手帳ではなく契約書だった。
ソン代理はおとりで本当の手帳はソヌが持っていると気付いたスンリたちは出かけるソヌの前に現れた。
ソヌの持っている手帳を取り上げるスンリ。
父の手帳だった、
ソヌが手帳を取り返そうとしてもめていると手帳が飛んで行ってしまった。
それを拾ったドンチョン。
スンリはその手帳は父の物で、ソヌが父の醤油を盗んだ証拠だと言った。

【77話】

ソヌがテソン醤油を盗んだと聞いたドンチョン。
スンリは、901醤油はテソン醤油を盗んで作ったものだと言う。
手帳をみるドンチョン。
ソヌはその手帳はパク課長が持っていたもので、パク課長に返そうとしていたと言う。
901醤油はテソン醤油を盗んだものだというスンリに、成分分析をしたが違ったではないかというソヌ。
もう一度、成分分析をしろと秘書に指示をするドンチョン。
部屋を出て行こうとするソヌに結果がでるまでこの部屋から出るなというドンチョン。
やった!
結果が出た。
スンリの言ったとおり成分は一致した。
ソヌに説明を求めるドンチョン。
以前見た成分分析とは違うと言うソヌ。
自分は関与していないという。
パク課長に罪をきせようとしている必死のソヌに、スンリはパク課長と電話をしているのを聞いたと言う。
秘書にパク課長を捜せと指示をするドンチョン。
もしソヌの仕業だとわかったら責任を取ってもらうと言うドンチョン。
解雇しろ~
パク課長に姿を隠せと指示をするソヌ。
スンリは母に父の手帳を渡し、ソヌのしたことを話す。
事件のすべてがわかるまでは、黙っていてほしいと言う。
家でドンチョンに本当のことを言えと問い詰められるソヌ。
自分は知らないと言うソヌ。
スンリの父の手帳とは知らずに受け取ったと言う。
それでも盗用は盗用だと言うドンチョン。
ソヌは実は少しまえにパク課長がやったことを知った。しかし、発売された901醤油はソドンの主要商品だし、会社の死活問題だから言えなかったと言う。
会社のためにしたことだからソヌを許してほしいと言うジェギョンに許せないことだと言うドンチョン。
パク課長を捜せばわかるが、今回のことでソヌには失望したというドンチョン。
ジェギョンの母もソヌのことが信じられないと言う。
信じているジェギョンがおバカ
スンリを呼び出し、自分は関係ない、パク課長がすべてやったことだと言うソヌ。
言い逃れするなというスンリ。
パク課長が見つからなければ自分の罪は証明できないと言うソヌ。
必ず探すから待っていろ、その時は終わりだと言うスンリ。
ドンチョンはホンジュに車をプレゼントした。
しかし、必要ないと返すホンジュ。
自分の好意を無駄にするな、必要な時に使えと言うドンチョン。
901醤油に関わったものを調べ始めたドンチョン。
病院に行くスンリはテヒとお茶を飲む。
顔色の悪いテヒを心配するスンリ。
テヒは愛した人に冷たくされて元気がないと言う。
スンリに自分には子どもがいるのだと言うテヒ。
あぶないぞ~
ドンチョンは盗用が事実なら901醤油の生産を止めなければならないと言う。
めまいがしたドンチョンの様子をキム医師の代理で見に来たテヒ。
がん治療をしたほうがいいと言うテヒに、今はやることがあると言うドンチョン。
なかなか見つからないパク課長。
ソヌが接触するかもしれないと考えるスンリ。
パク課長はソヌに電話をする。
家まで見つけられて、もう無理だからすべてを話すと言う。
それを聞いて、あわててパク課長に会うことにしたソヌ。
用心のために自分の車はジェギョンに使わせることにした。
ソヌの車が動き出したので追いかけるホンジュたち。
さっそくドンチョンからもらった車が役にたった
車が停まり、降りてきたのはジェギョンだった。
その頃、パク課長と会っているソヌ。
自分が指示をしたが、実行したのはパク課長だと脅すソヌ。
一人で罪をかぶれば十分な報酬はするというソヌ。
ソヌが、一人がやったことだと言うパク課長に、共犯だと言う証拠の録音を聞かせるソヌ。
ソヌを解任するための理事会が開かれることになった。
パク課長が見つかっていないから真相は不明ではないかと訴えるソヌに、盗用したことは事実だから上司が責任を取るべきだと言うドンチョン。
いくら婿でもかばえないと言う。
そこにパク課長が見つかったと連絡が入った。

【78話】

パク課長が警察に自首をした。
しかし、自分一人がやったことだと言っているようだ。
ソヌはパク課長に罪を押し付けたと言うスンリ。
パク課長の仕業だとしてもソヌに責任があると言うドンチョン。
ソヌは自分の無実は証明されたから901Fの開発で信頼を取り戻すと言うソヌ。
901が生産中止なら901Fもだめでしょう
警察にいるパク課長に会いにきたスンリ。
一人でやったと言うパク課長に、父の手帳はどこで手にいれたのか聞くスンリ。
拾ったと言うパク課長。
ソヌと取引をしただろうと聞くホンジュ。
スンリに、ソヌに謝って来いと言うジェギョン。
謝ってほしいのは自分だと言うスンリ。
ジェギョンに、いつかソヌに騙されていることがわかるだろうと言うホンジュ。
ドンチョンはスンリに醤油の盗用のことを謝る。
ソドンがテソン醤油を盗用したことはマスコミにも発表し、テソン醤油の名前を取り戻すと言う。
スンリは食品偽造の罪を父にかぶせた犯人を捜してから名前を取り戻したいと言う。
テヒはミンチョルを呼びだした。
ホンジュがどうやって暮らしていたか尋ねるテヒ。
テヒのせいで、最悪な暮らしをしていたと応えるミンチョル。
子どもに会いたいと言うテヒに、ホンジュがいいと言っても俺が許さないと言うミンチョル。
ミンチョル!いいぞ~
901醤油の代わりに自分が考えた粉末醤油の生産を提案するジェギョン。
世間では901の生産が中止されたと聞き、何か問題があるのではないかと返品があいついだ。
スンリはその問題を自分が解決したいとドンチョンに申し出た。
スンリは901醤油を2本買えばスンジュ醤油をサービスでつけるというイベントを開始するという。
しかし、それを許可しないソヌ。
返品するよりはいいと言うスンリ。
全権はスンリに任されているから口出しはさせないと言うホンジュ。
ジェギョンの家にやってきたソヌの母は偶然ジェギョンが会長の娘ではないと聞いてしまった。
母親の連れ子だと言うジェギョン。
ソヌはだまされて結婚したのかというソヌの母。
ジェギョンとの結婚でソヌはソドンの副社長になれたのだから文句は言うなというジェギョンの母。ソヌは実力で副社長になったと言うソヌの母に、ジェギョンの母は、ソヌはテソン醤油を盗用して問題になっていると話した。
スンリの考えたイベントは成功した。
2+1ですね
スンリは、スンジュ醤油の宣伝のために力を貸してくれると言うテヒの申し出をホンジュに伝える。
テヒという名前ではないので、ホンジュは気づかない。
スンジュ醤油の評判がいいと聞き、また邪魔を始めるソヌ。
取引先に行ったソン代理はスンリが送った発注書をすり替えた。
テヒはホンジュがドンチョンの秘書と話をしているのを聞き、ホンジュがドンチョンの息子だと知った。
これはチャンスだと考えたテヒ。
友人にホンジュの家の場所を聞く。
金持ちと聞いて変わりましたね~
ホンジュの家にやってきたテヒ。
庭で遊んでいるジャドウを抱きしめて泣く。
庭に出てきたホンジュとスンリ。

76~78話感想

やっとテソン醤油を盗んだことがばれましたね。ソヌはパク課長に罪をなすりつけましたが、上司の責任をとって解雇されるのではなかったのですか? 相変わらず副社長の席に偉そうに座っているではありませんか!
ジャドウの母テヒがでてきました。やはりいい人ではないようです。ホンジュがドンチョンの息子だと知り、ますますホンジュに近づいてきそうです。
頑張れ、スンリ!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください