明日もスンリ-あらすじ-88話-89話-90話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-88話-89話-90話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ホンジュはソドンの本部長になりました。韓国企業ならではの抜擢ですね。
スンリとの結婚を阻止するためにテヒを応援するというジェギョンとソヌ。
いくら応援してもホンジュのスンリへの気持ちは変わりませんからね。
きっと変わらないと信じて今回も見てみましょう。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【88話】

ホンジュの父親がソドンの会長だと知ったスンリの母。
この前会った人が会長なのかと聞き、ありえないと言いながら部屋から出ていく。
スンリにホンジュがソドンの会長の息子だと知っていながら結婚するのかと聞くスンリの母。
結婚は絶対にダメだと言う母。
ホンジュの父親は許してくれたと言うスンリ。
母はソヌと家族になるなんて絶対にダメだと言う。
会長が知ったら大変だと言う母に、そのことは秘密にすると言うホンジュ。
秘密を抱えながら結婚するなんてダメだと言う母。
翌日から寝込んでしまった母はスンリたちに、別れたと言う言葉を聞くまで話さないと言う。
ソヌはホンジュがソドンの御曹司だという記事を見ている。
ホンジュが次期後継者になるのではないかと話している社員たち。
寝込んでいるスンリの母に会いにきたソヌの母。
この結婚を阻止しようと言う。
しかし、スンリの母は最後には許してしまうのでなないかと心配するソヌの母。
きっと、許してくれるでしょう
ホンジュに両家の顔合わせはいつにするかと聞くドンチョン。
スンリの母が忙しいと誤魔化すホンジュ。
ソヌはジェギョンに、スンリの母が結婚に反対しているからホンジュとスンリは結婚できないと話す。スンリの母は夫の会社を助けなかった自分を恨んでいるから、スンリが自分の家族になるのを嫌がっていると話す。
ジェギョンはテヒに電話をしてスンリの母が結婚に反対していることを伝える。
ホンジュを呼び出すテヒ。
ホンジュに酒を勧めるテヒに、用件だけ言えというホンジュ。
テヒはホンジュとジャドウの元から去ったことを後悔していると言う。
あの時は現実から逃げたかったと言う。
そんな話は聞きたくないと言うホンジュ。
テヒは自分に冷たくしないでくれと泣く。
泣いても駄目!
酔っ払ったテヒを病院の部屋まで送ってきたホンジュ。
ホンジュに抱き着くテヒは少しだけこのままでいてほしいと頼む。
今夜は一緒にいたいとホンジュにキスをするテヒ。
テヒを突き離し、プライドさえ捨てたのかというホンジュ。
携帯電話を忘れたホンジュ。
テヒはスンリからかかってきた電話に出て、ホンジュは自分と一緒にいるから心配するなという。
携帯電話を取りに戻ったホンジュ。
帰ってきたホンジュにどこにいたのかと聞くスンリ。
友達のところだと言うホンジュにテヒのところでしょうと聞くスンリ。
ホンジュのことを信じているから正直に話してほしいと言うスンリ。
テヒとは何もないと言うホンジュにホンジュの話は全て信じていると言う。
スンリは人が良すぎる
スンリの母に結婚を許してほしいと言うホンジュ。
ソヌと毎日顔を合わせて暮らすのかという母にこの家で暮らすと言うホンジュ。
スンリはソヌのせいで結婚を諦めたくない、自分も幸せになりたい、どんなにつらくてもホンジュと別れるよりましだと言う。
しかし、母は絶対にダメだと言う。
休日出勤したスンリとホンジュはジャドウの世話を頼める人がいないのでジャドウを会社に連れてきた。
ドンチョンも出勤したと聞き、ジャドウを合わせるために会長室にやってきた。
ジャドウを抱きしめるドンチョン。
ジェギョンが見ていた。
家に帰ったジェギョンは会長室で見たことをソヌと母に話す。
テヒは何をしているのだ、ホンジュの気持ちをつかんでいないのかと言うジェギョンの母。
それは無理な話なのですよ
ホンジュは祖母が倒れて病院に運ばれたと電話を受けた。
病院に来たホンジュとスンリ。
そこに通りかかったテヒは祖母の診察をする。
心臓が弱っているから私がこまめにチェックをすると言うテヒ。
化粧室に行きたいというジャドウにママが連れて行ってあげると言うテヒ。
ジャドウはスンリと一緒に行くと言う。
ホンジュにジャドウは自分が預かると言うテヒ。
それを断るホンジュ。
夕食を食べたら返すと言うテヒに結構だと言うホンジュ。
テヒはスンリにジャドウを預かると言い来た。
ホンジュの許可がなければだめだと言うスンリ。
私は母親だから許可など必要ないと言うテヒ。
ジャドウを無理矢理引っ張り、ママがご馳走を作るから一緒に行こうと言うテヒ。
ホンジュはジャドウを引き離す。
そこにやってきたスンリの母にジャドウのことを頼んだ。
ホンジュはテヒにジャドウはお前とは全く関係ない、自分達の前から消えてくれという。
テヒは訴訟を起こしてジャドウを取り戻すと言う。

【89話】

テヒはホンジュが駄目なら娘だけでも取り戻すために訴訟を起こすと言う。
どうせ勝てない、勝手にしろと言いホンジュは出ていく。
スンリはテヒに考え直してほしいと言う。
テヒはスンリこそホンジュと別れろと言う。
ホンジュを愛しているなら身勝手なことはできないはずだ、娘を口実にホンジュを取りも出したいと考えているならその作戦は失敗だと言うスンリ。
ホンジュはスンリに訴訟を起こされても子供を捨てた母親には味方するはずがないから心配するなという。
どんな手を使ってくるか、少し心配です
前の副社長は政治献金をしていたことがわかったソヌ。
このことがドンチョンを倒すカギになるとつぶやく。
ジェギョンは部下たちにイベントのアイディアを提案しろと言う。
スンリは伝統醤油の展示と販売を企画しようと提案する。
そんなイベントで利益を生み出せるのかと言うジェギョン。
また企画を盗むきでは?
ソヌの弟はスンリの姉に告白した。
年下男は好きでないと言う姉はまんざらでもない様子。
ドンチョンの往診にやってきたテヒ。
病気のことは息子に話すべきではないかというテヒに、もうすぐ結婚するのに余計な心配はかけたくないといドンチョン。
祖母が居なくなってしまった。
バスに乗ろうとしていた祖母を捕まえたホンジュ。
祖母はスンリを見て自分の娘の名前のスニョンと呼ぶ。
スニョンにもうどこにも行かないで一緒に暮らそうと言う。
スンリは一生おばあさんと暮らすと答える。
自分とホンジュを引き離した看護師を捜しているドンチョン。
ホンジュは祖母が父に会いたいと言っているとドンチョンを迎えにきた。
祖母に会いにきたドンチョン。
元気になって結婚式に出席してくれという。
祖母は、ホンジュのことはあなたに託すと言う。
まだ、死んではだめ~
ドンチョンはスンリの母に、自分がソドンの会長だからと負担に考えないでほしいという。
スンリはソドングループの嫁にはふさわしくないと言う母。
ホンジュはスンリのおかげで真面目な人間になった、スンリのことを大切にすると言うドンチョン。
帰って欲しいと言うスンリの母に、子どもの幸せを願うなら結婚させてほしいと言う。
帰っていくドンチョンに心の中で謝るスンリの母。
ソヌと母の会話を聞いたジェギョンは、自分の母がドンチョンとホンジュを引き離したことを知った。
ジェギョンの母は、これがばれたらドンチョンに追い出させると言う。
子どもが生きていたことは知っていたのかと聞くジェギョン。
ホンジュの母は、子供は死産だと言ったのに信じずに、病院中を探し回るから子供をつれて隠れて暮らせと言ったというジェギョンの母。
見つけたら子どもと取り上げると脅したのだった。
ドンチョンに子どもが死産だったと嘘をついたのは当時看護師だったスンリの母だった。そのあと看護を辞めて名前を変えていたと話すジェギョンの母。
この話を聞いたジェギョンはスンリの母のことを、恐ろしいと言う。
恐ろしいのは断然、あなたの母!
訴訟を起こしたテヒ。
月に数回ジャドウに会わせるから訴訟を辞めろと言うホンジュ。
月に数回では満足しないというテヒ。
訴訟はしたくないから私のところに戻れと言うテヒ。
だったら訴訟をして最後まで戦うと言うホンジュ。
ジャドウはテヒの顔を書いている。
ホンジュの祖母は正気を取りも出した。
スンリの母にホンジュはかわいそうな子どもだと言う。
スンリのことを愛している、愛する2人を引き離してはいけないと言う祖母。
自分も娘のために別れさせたが、娘の心に一生の傷を残してしまったと言う。
祖母は正気のまま、みんなに語りかける。
みんなに今までの感謝の言葉を伝える祖母。
スンリとホンジュに幸せになれ、自分が見届けると言う。
そして、娘に会いたいという祖母。
おばあちゃん…、死なないで
翌朝、祖母は目を覚まさなかった。

【90話】

祖母は亡くなってしまった。
祖母を抱きしめ、泣くホンジュ。
祖母の葬儀にやってきたドンチョン。
ホンジュとジャドウは自分が守るという。
祖母の洋服を抱きしめて泣くホンジュ。
そんなホンジュを抱きしめてあげるスンリ。
おばあちゃん子だったのね
会社に出勤したホンジュに祖母がいなくなったのだから一緒に暮らそうと言うドンチョン。今のままがいいというホンジュ。
祖母が亡くなったことを教えてくれなかったと文句を言いに来たテヒ。
親戚でもないお前に知らせる必要はないと言うホンジュ。
お別れを言いたかったと言うテヒに、お前のせいで祖母は病気になったのだと言うホンジュは出て行けと言う。
スンリに、ホンジュとは結婚できないくせにホンジュの葬儀にいるのはおかしいと言うジェギョン。自分はホンジュの家族だから、スンリがうちに嫁ぐことはないと言う。
家族と思っていないくせに
スンリの母は祖母の言葉を思い出していた。
スンリの母はホンジュにスンリをずっと愛していく自信はあるかと聞く。
ありますと言うホンジュに、もう反対はしないと言う母。
祖母が言った2人の縁を切ってはいけないという遺言は守らなくてはいけないと言う。
夢ではないと喜ぶスンリたち。
空に向かって幸せになると言うホンジュ。
ドンチョンにスンリの母が結婚を許してくれたと報告するホンジュ。
顔合わせの日を決めようと言うドンチョン。
ホンジュに結婚するのは止めろと言うソヌ。
この結婚を阻止したいなら自分の過去を白状しろと言うホンジュ。
それが唯一の方法だと言う。
このままではスンリの母と親戚になってしまうと心配するジェギョンの母。
スンリの母に会にきたジェギョンの母。
ジェギョンの母に、自分のせいで娘を不幸にしたくないと言うスンリの母。
結婚したあとにばれたらスンリは追い出されると言うジェギョンの母。
あなたと一緒だと言うスンリの母。
スンリは追い出されません
ホンジュの家にやってきたテヒ。
結婚の許しがでたのは本当かと聞くテヒ。
ホンジュにこの女をジャドウの母親にするつもりかと言う。
ジャドウにはスンリではなく本当の母が必要だと言うテヒ。
顔合わせは来週土曜日ではどうかと聞くスンリの母。
ドンチョンはジェギョンたちに、近々スンリの家と顔合わせをすると言う。
先にスンリの母親と会ってみると言うジェギョンの母。
何回も会っているではないですか
スンリとホンジュと4人で会うことになった。
洗面所で会ったスンリの母とジェギョンの母。
スンリの母は、親子を引き裂いた罪は一生背負っていくと言う。
その母の言葉を聞いていたスンリ。
ジェギョンの母はこの結婚には反対だと言う。
突然現れた息子を迎えただけでも大変なのに、スンリを嫁には迎え入れられないと言う。
もう反対する段階は過ぎたと言うスンリの母。
スンリの過去を聞いているからよけいに嫁にはできないと言うジェギョンの母。
スンリの母は、顔合わせはしなくていいから結婚式の日だけ決めようと言う。
ホンジュの実母でもないのだから会長と直接話をするというスンリ母。
スンリの母、強い!
あんな女が姑になるのに大丈夫かと心配するスンリの母。
大丈夫だと答えるスンリ。
ジャドウが風邪を引いたと幼稚園から連絡がきたホンジュ。
スンリが病院に迎えに行く。
診察が終わったドンチョンとテヒが現れた。
テヒを見てママだと言うジャドウ。

88~90話感想

スンリたちの結婚にはまだまだ障害がありそうですね。スンリの母に許してもらえたと言うのに、ジェギョンの母が出しゃばって反対しています。母親面してほしくないですよね。
ドンチョンにテヒがジャドウの母だとわかってしまいました。これは良い方向に進むのか、良くない方向に進むのか気になります。