明日もスンリ-あらすじ-118話-119話-120話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-118話-119話-120話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソヌとスンリの過去を知って、おかしくなってしまったジェギョンです。
自殺未遂や今度は殺人まで…。スンリの父親だけでなく、スンリまで轢き殺そうとするのでしょうか。
しかし、ホンジュとスンリの仲は別れているのか、別れていないのかよくわからないですね。ドンチョンが許せば、結ばれるのかもしれません。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【118話】

スンリに向かって車を走らせるジェギョン。
寸前のところでホンジュが飛びだして助けた。
運転手がジェギョンだと知ったホンジュ。
ジェギョンは車でその場を去って行った。
スンリはホンジュに自分のために危険に飛び込むなという。
自分は何もしてあげられないと言うスンリに、スンリのそばにいるだけで幸せだと言うホンジュ。
ジェギョンはソヌにあなたのせいでスンリを車で轢こうとしたと言う。
スンリはどうなったと聞くソヌ。
スンリが心配なのかと聞くジェギョン。
スンリのことは愛したことはないと言ったのに、スンリには愛していたと言っているのを聞いたと言うジェギョン。
本当に愛しているのはジェギョンだと言うソヌ。
嘘ですよ~
スンリを助けるときに腕を怪我していたことを隠していたホンジュ。
スンリはそれに気づき、手当てをしてあげる。
ジェギョンにソヌと離婚してほしいと言う母。
別れる自信がないと言うジェギョン。
ドンチョンに呼ばれて病院に行くジェギョン。
ドンチョンはジェギョンにソヌの本音を聞いたと話した。
ソヌは自分の野望のためにお前を結婚したと言うドンチョン。
ソヌのことは自分が決めると言うジェギョンに、娘なら自分の言う通りにしろというドンチョン。
ホンジュはジェギョンに本気でスンリを轢こうとしたのかと聞く。
スンリの気持ちを考えろと言うホンジュ。
そして、スンリが復讐するまで追い込んだのはお前とソヌだと言う。
ジェギョンはソヌに父も母も離婚を望んでいると言いに来た。
自分も考えていると言うジェギョン。
ソヌ、ピンチ!
父を告発したのはあなただと父が言っていると言うジェギョン。
ホンジュだけを大切にしている人の言葉を信じるのかと言うソヌ。
ジェギョンだけでも信じてほしいと言うソヌに信じられないと言うジェギョン。
ソヌはジェギョンに信じてほしいというが、父は嘘をつく人ではないと言うジェギョン。
あなたを見るとスンリを思い出すと言うジェギョン。
信じてくれないなら離婚しようと言うソヌ。
作戦か?
ジェギョンはあなたから離婚を言いだす資格はないとあきれる。
家を出ていこうとするソヌ。
ジェギョンは行かないでと言う。
やはり作戦だった
ジェギョンにお礼を言うソヌ。
許したわけではないけれど。もう一度信じてみるというジェギョン。
すべてソヌの芝居だと見ぬいていたジェギョンの母。
ソヌにジェギョンを説得するからおとなしく出て行けと言う。
ソヌはジェギョンがスンリの父を轢いたときの動画を見せる。
一度は伏せたが、二度目はないと義母を脅すソヌ。
会社に復帰したジェギョン。
ジェギョンはスンリにソヌとは別れないと言う。
とことん信じればいい、その方が本性を知った時にショックが大きいからというスンリ。
ドンチョン側に寝返る理事が増えてきたので焦るソヌ。
検事にドンチョンの調査を急いでほしいとお金を渡して頼む。
お金で解決できる問題ではないとお金を受け取らずに帰る検事。
ドンチョンの見舞いに来たソヌ。
ジェギョンと離婚しろと言うドンチョンにジェギョンを愛していると言うソヌ。
ジェギョンは自分がいないと生きていけないと言うソヌ。
ソヌは株主総会を諦めればホンジュだけは守ってやると言う。
諦めるのはどっちだ
ソヌは前社長に電話をして手を打つように脅す。
株主総会当日、ドンチョンを迎えるソヌたち。
そこにソウル地検からドンチョンを逮捕すると検事がやってきた。

【119話】

検事は違法な政治献金の容疑で逮捕状が発付されたとドンチョンに見せる。
まだ調査中のはずだと言うホンジュ。
検事に同行されるドンチョンはソヌを睨みつける。
ジェギョンの母はソヌにお前の仕業かと聞く。
ドンチョンを甘く見るな、このままでは終わらないと言うジェギョンの母。
ドンチョンが株主総会に出席したらお終いだと言うソヌ。
今回の件に自分を巻き込むなというジェギョンの母。
同じ船に乗っていると言うソヌに、それなら自分を理事にしろと言うジェギョンの母。
今回もソヌの仕業だと言うスンリに、ジェギョンは、ソヌはそんな人ではないいうジェギョン。
昔は自分もソヌを信じていたが、今は後悔だけが残っていると言うスンリ。
夫を悪く言ったら許さないと言うジェギョン。
あんな男のどこがいい?
ジヌにソヌの悪事をすべて話すセリ。
ジヌはソヌに会いに来た、
ドンチョンを告発したのは兄さんかと聞くジヌ。
違うと言うソヌに、テソン醤油を盗用したのも兄さんかと聞く。
あの映像を見てから兄さんが信じられないと言うジヌ。
ジヌと会い、久しぶりにお茶を飲もうと誘うスンリ。
セリが好きなのかと聞くスンリに、兄さんのせいで諦めるしかないと答えるジヌ。
スンリにすべてごめんなさいと謝るジヌ。
ジャドウが引き出しの中から携帯電話を取りだした。
スンリの母はその携帯電話を使うことにした。
父親の携帯電話に似ていると言うセリ。
早く中を見て
刑務所にいるパク課長に会いにきたスンリ。
ソヌが会長になったと聞き、驚くパク課長。
子どものためにも正直な父親になって欲しいと言うスンリ。
話すことはないと去るパク課長。
スンリの企画が大成功して、それが面白くないジェギョン。
ドンチョンに面会にきたホンジュ。
ドンチョンを告発したソヌを決して許さないと言うホンジュ。
ドンチョンの面会に来たソヌ。
ドンチョンに自分の言うことをきけばここから出られると言うソヌ。
お前を会長の座から引きずりおろしてやると言うドンチョン。
お前の今の姿を見て、天国にいるお前の父親は血の涙を流しているだろうと言うドンチョン。
頂点に立つ姿を見せつけてやると言うソヌ。
ドンチョンは拘置所から病院に移った。
良かった~
スンリはドンチョンにテソン醤油の盗用もソヌの仕業だと話した。
ソヌを絶対に許さないと言うドンチョン。
ドンチョンの見舞いにきたソヌの母。
ソヌの母は会長を告発したのがソヌだと噂が流れているが本当かと聞く。
本当だと答えるドンチョン。
そしてジェギョンと離婚させると言う。
ジェギョンを呼び出したソヌの母。
ドンチョンがソヌを誤解していると言うソヌの母。
自分がうまく言っておくと言うジェギョン。
ドンチョンの見舞いにきたジェギョンにソヌと離婚しろと言うドンチョン。
息子とスンリの嘘に騙されて自分達を別れさせるのかと言うジェギョン。
ジェギョンはソヌを信じているから別れないと言う。
父に別れろと言われ落ち込むジェギョン。
ジェギョンの母はジェギョンにスンリがソヌの子どもを妊娠していた過去を忘れられるのかと聞く。
その会話を聞いていたドンチョン。

【120話】

スンリがソヌの子どもを妊娠していたと聞いたドンチョン。
スンリに以前話をしていた捨てられた男がソヌなのかと聞く。
そうだと答えるスンリ。
ホンジュにスンリの昔の男がソヌだと知っていたのかと聞く。
ジェギョンはそれを知ってもソヌと別れないのか、ホンジュはそれを知ってもスンリと結婚するつもりだったのかと怒りまくるドンチョン。
ホンジュとスンリはドンチョンに今まで隠していてすみませんと謝る。
スンリは話そうとしたのを自分が止めたと話すホンジュ。
スンリの顔を見たくないから出て行けと言うドンチョン。
ひどいですよ
ホンジュはスンリにすべて終わったら別れてやると言う約束は守れないと言う。
そして、絶対にスンリのそばから離れないと言うホンジュ。
ドンチョンの見舞いに来たソヌ。
スンリを捨てて、よくもジェギョンと結婚したと怒るドンチョン。
絶対にジェギョンとは別れないと言うソヌ。
娘がお前のような男と暮らすのを見たくないと言うドンチョン。
必ず欲しいものは手に入れる、それを邪魔するものは排除すると言うソヌ。
パク課長がすべて話すとスンリに連絡をしてきた。
テソン醤油の盗用はソヌの指示でやったことだと告白したパク課長。
ソヌの理事たちが打ち合わせをしているところに入ってきたスンリとホンジュ。
テソン醤油の盗用の主犯はソヌだと言うスンリ。
パク課長が書いた供述書を見せるスンリ。
さわぐ理事に自分を陥れる陰謀だと言うソヌ。
無実だということは警察が証明してくれると言うソヌ。
証明できないでしょう。無実でないのだから
スンリはソヌにあなたが破滅するのも時間の問題だと言う。
ホンジュはジェギョンにパク課長がテソン醤油盗用の主犯はソヌだと告白したと話した。
ソヌは野心の塊だから別れろと言うホンジュ。
それを聞いたジェギョンはスンリに夫を破滅させようとしているが、受刑者の話など信じないと言う。
野心のために子どもを捨てる男は誰も愛さない、あなたと結婚するために自分に土下座をした男だと言うスンリ。
ドンチョンに本性がばれたからドンチョンを排除しようとしている、次はあなたかもしれないと言うスンリ。
シャワー中のソヌの携帯電話に出るジェギョン。
検事からだった。
ドンチョンは病気なので執行停止はむずかしい、これ以上圧力をかけないでほしいと話す検事。
ばれました
ソヌにあなたが父を告発したのかと言うジェギョン。
そして自分と結婚したのは野心のためかと聞く。
これ以上聞きたくないと家を飛び出すジェギョン。
ジェギョンはホンジュを呼び出した。
ソヌに関する話はすべて本当かと聞くジェギョン。
何かあったのかと聞くホンジュに確かめたかっただけだと言うジェギョン。
ジェギョンはドンチョンの病室のまえでごめんなさいと謝る。
やっと、わかりましたか
翌日、ジェギョンはソヌに離婚届を渡す。
離婚に応じないなら訴訟を起こすと言うジェギョン。
ソヌは離婚届けを破く。
そして訴訟をしろと言う。
ジェギョンに偽物のくせにいい気になって、まだ利用価値があるから離婚はしないと言うソヌ。

118~120話感想

ソヌはジェギョンにも本性を現しました。次回ジェギョンは暴れるか、気がおかしくなるか心配です。
ドンチョンは、やっとスンリとホンジュの仲を許すのではと思っていましたが、スンリとソヌの過去を知られて、振り出しに戻ってしまいました。いつになったら認めてくれるのでしょう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。