明日もスンリ-あらすじ-124話-125話-126話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-124話-125話-126話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソヌの悪事は次々と暴かれ、いよいよ追いつめられてきたソヌです。しかし、まだ強気でいるソヌ。ジェギョンの事故のことを知っているからでしょうね。
ジェギョンが自首すれば済むことですが、プライドの高いジェギョンがそこまでするでしょうか。
ジェギョンの罪を知ったドンチョンはどんな行動にでるでしょうか。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【124話】

ジェギョンがひき逃げした映像を見せるソヌ。
人殺しの父は会長に慣れないと言うソヌ。
ジェギョンが殺したのはスンリの父親だと言うソヌ。
ドンチョンに自分はジェギョンを守ったのだ、理事会に出席するなら、この映像を公開すると脅すソヌ。
理事会は取り消された。
ジェギョンを呼んで事故の話を聞くドンチョン。
スンリの父親を轢いたのはお前かと聞く。
人を轢いたのに病院に運ばずになぜ逃げた、その上スンリをいじめ続けていたとはなんて娘だと言う。
通報しようとしたのにソヌに止められたのだと言うジェギョン。
事故だったのにソヌがひき逃げにしたことを知ったドンチョン。
ドンチョンはホンジュにソヌに映像を見せられ、脅されたことを話した。
語学留学の手続きをするソヌ。
誰の?
ソヌがドンチョンを脅したことを知り、怒ってやってきたジェギョン。
あなたを愛した自分が呪わしいと言うジェギョン。
スンリも同じことを言っていた、愛など無意味だと言うソヌ。
そしてジェギョンを令嬢の偽者だと言って侮辱する。
ソヌはジヌに留学しろと言う。
行かないと言うジヌに弟でも容赦はしないと言うソヌ。
弟も邪魔者になった…
ソヌはジェギョンをレシピ流出の犯人だと懲戒処分にした。
裏切られたと怒るジェギョン。
ソヌに、情報を盗んだのはあなたの指示だったと言うジェギョン。
その話を聞いていたスンリはジェギョンにソヌの指示だったのかと確認する。
だまって出ていくジェギョン。
なぜ言わない
スンリはソヌにあなたの仕業だと明かしてやると書類を叩きつける。
ジェギョンは母が赤ちゃんだったホンジュを連れ去った犯人だと知った。
自分を令嬢にするために父からホンジュを奪ったのかと聞くジェギョン。
ホンジュが嫌いだが、今は悪いと思っている、実の娘でもいない自分がドンチョンと暮らしてきたことが申し訳ないと言うジェギョン。
母のせいで不幸だと泣くジェギョン。
ドンチョンはスンリに話があるとソヌ以外の家族を集めた。
ジェギョンの前でスンリに謝るドンチョン。
娘の教育を間違えたばかりにスンリの家族に辛い想いをさせたと言う。
そして娘に罪を償わせると言う。
ジェギョンに自首しろというドンチョン。
出来ないと言うジェギョン。
ホンジュに警察に同行させるから弁護士を呼べと言う。
スンリはジェギョンに勇気が出るまで待つと言う。
最後には許しちゃうんじゃないの?
ジェギョンは母のしたことはすべて自分のせいだとホンジュに謝る。
そして自分の株をホンジュに譲った。
スンリを呼び出すジェギョン。
毎日が地獄でスンリがいなくなれば地獄が終わると思っていた。しかしその地獄を作ったのは自分だと気付いたと言うジェギョン。
スンリに土下座をして謝る。

【125話】

スンリに土下座をして謝るジェギョン。
そんなジェギョンを立たせるスンリ。
スンリの父親を轢いて病院に運ばなかったことを後悔していると泣きながらいうジェギョン。
そしてジェギョンは自首すると言った。
今から警察に行くと言うジェギョンにありがとうというスンリ。
ジェギョンが自首をすることを聞いた母はドンチョンにそのことを伝える。
ジェギョンを連れ戻してくれと泣き崩れる母。
ジェギョンはソヌに電話をする。
もうソヌには振り回されないと言うジェギョン。
ジェギョンが自首すると聞いたソヌは手下の男たちを使ってジェギョンを拉致した。
ジェギョンの母はソヌにジェギョンの居場所を問い詰めにきた。
自首するのを止めて、そのうち帰ってくるのだろうと言うソヌ。
ジェギョンを拉致したのがソヌだと聞き、ソヌに会いにきたソヌの母。
自分ではないと言うソヌ。
もう信じられないと言う母はソヌに自首しろと言う。
自首をすすめるなら縁を切ると言うソヌ。
母にも見捨てられました
監禁されているジェギョンに会いに来たソヌ。
自分の前途を邪魔するものは誰だろうと許さないと言うソヌ。
ここから出してくれと頼むジェギョンに、自分に従うなら出してやると言うソヌ。
ソヌの言うことは聞かないと答えるジェギョン。
そして、一緒に自首しようと言う。
だったらこのままここにいろと言うソヌ。
ここはどこ? 汚くてひどすぎない!
ジェギョンを監禁している場所が見つかりそうなので、手下の男に場所を移動しろと言うソヌ。
移動中にジェギョンはホンジュに電話をして助けてくれという。
電話の中で船の名前が聞こえ、警察に港の操作を依頼するホンジュ。
ジヌに留学しろと言うソヌ。
監禁された部屋で泣くジェギョン。
前の部屋と同じでは?
船主にジェギョンの居場所を聞くホンジュ。
生死にかかわることだと聞いた船主はジェギョンを降ろした場所を教える。
それを聞いたソヌはジェギョンをその場所から連れ出すように指示をする。
ホンジュたちはジェギョンがいる精神病院を訪れる。
ジェギョンの写真を見せ、居場所を聞くがそんな女性は知らないと答える病院の従業員。
そこに警察が捜査令状もって入ってきた。
ジェギョンを捜す警察官たち。
ホンジュたちも探す。
ホンジュの声が聞こえたのでドアをたたくジェギョン。
そのときドアが開いた。
ジェギョンを連れて行くソヌの手下の男たち。
ジェギョンを車に乗せて出発したが、その車の前に立ちはだかるホンジュ。
車から降りてきた男たちと殴り合うホンジュ。
スンリはその隙にジェギョンを車から降ろす。
警察が来たので、あわてて逃げる男たち。
ジェギョンは泣きながらホンジュに抱きつく。

【126話】

ジェギョンを連れて行くホンジュとスンリ。
ジェギョンがホンジュに連れて行かれたことを知ったソヌ。
ホンジュはジェギョンを自分の家に連れてきた。
目覚めたジェギョンはソヌの仕打ちを思い出し泣く。
母にしばらくジェギョンを置いてほしいと頼むホンジュとスンリ。
夫を轢いたジェギョンを置きたくないという母。
父の死の原因はジェギョンのひき逃げではなく、ソヌが呼吸器を外したからだと教えるスンリ。
ソヌがジェギョンを精神病院に監禁していたと聞いたドンチョン。
ジェギョンをスンリの家に置く訳にはいかないと言うジェギョンの母。
ソヌの家にいるより安心だと言うホンジュ。
ジャドウは元気のないジェギョンにたくさん食べて元気になってと言う。
かわいい~
スンリはジェギョンにソヌとの過去を結婚前に話していれば良かったと言う。
それでもソヌを愛していたから結婚したと言うジェギョン。
スンリの母はジェギョンに食事を出す。
力をつけて自首しろと言う。
ジェギョンは事故を通報しようとしたが怖くなったと言う。
スンリの母は許すつもりはないが、悪い男にひっかかって気の毒だと思うと言う。
スンリの家にジェギョンがいると聞き、やってきたジェギョンの母。
娘の罪を知っていながら、スンリをいじめていたことを怒るスンリの母。
本当に悪かったと謝るジェギョンの母。
やっと謝ったというスンリの母。
本心ですかね
ジェギョンにソヌを追い出すから帰ろうと言うジェギョンの母。
ソヌは簡単に家から出て行かないだろうと言うスンリの母。
ジヌはソヌに自首しろと言う。
自分は悪くないと言うソヌに、それなら自分が告発すると言うジヌ。
勝手にしろと言うソヌに事故の映像を持っていると言うジヌ。
ジヌは最後のチャンスを与えるから罪を認めろと言う。
ジヌが映像をもっていると聞いたスンリは、ジヌに映像を渡してほしいと頼む。
ジェギョンはスンリたちにいったん家に帰り、ソヌを有罪にする証拠を持ってくると言う。
会社いるソヌに会いにきたジェギョン。
ジェギョンはソヌに考えてみたら自分が刑務所にはいってホンジュが得をするのが嫌だと言う。
一緒にホンジュを追い出そうと言うジェギョン。
家に帰ったジェギョンはドンチョンと母に当分ソヌの妻のままでいて、ソヌの悪事の証拠を探し出すと言う。
できるの?
ソン代理を地方に追いやろうとするソヌ。
スンリはソン代理にソヌに罪をかぶせられて捨てられる前に真実を話せと言う。
ソン代理はソヌに地方にはいかない、命令には従えないと言う。
自分に逆らったらどうなるかわからないと脅すソヌに、ソン代理はドンチョンが倒れた時の音声を聞かせる。
これでも地方に行かせるのかというソン代理。
録音機を奪おうとするソヌから逃げるソン代理。
ソン代理をつけるソヌの手下の男たち。
それに気付いたソン代理は逃げた。
ドンチョンはソヌに自分の罪を認めろと言う。
証拠もないのに罪を貸せるのかというソヌ。
スンリとホンジュが入ってきた。
続いて入ってきたソン代理。
ソン代理は録音機をドンチョンに渡す。
音声を聞くスンリたち。

124~126話感想

ソヌの見方はいなくなりました。それでもソドンの会長の椅子に座っているソヌ。これで幸せなのでしょうか。
ジェギョンは本心からスンリたちに悪かったと反省しているようですが、ジェギョンの母はそうは見えません。スンリの母に謝るシーンでもなぜか本心で謝っているように見えないのは私だけでしょうか。
ソヌの最後はどうなるのか楽しみです。