明日もスンリ-あらすじ-最終回(130話)-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-最終回(130話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。

明日もスンリ全話一覧はこちら


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェギョンが亡くなり、みんな悲しみました。特に娘を失ったジェギョンの母の辛さはひとしおでしょうね。
ドンチョンの手術は成功するでしょうか。
逃亡の果てに逮捕されたソヌはいったいどれくらいの刑を受けることになるのか気になります。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【最終回(130回)】

スンリの前で手錠をかけられ連行されるソヌ。
刑事の取り調べに容疑を認めないソヌ。
そして何もしていないと叫ぶ。
ソヌがジェギョンのところに行くかもしれないとスンリに知らせたのはソヌの母だった。
母はソヌの逃亡生活を終わらせたかった。
手術が成功して目を覚ましたドンチョン。
ソヌの面会にやってきた母とジヌ。
ソヌは自分を破滅させたと2人を罵る。
仕方なかったと言うジヌ。
ソヌは母に父親が亡くなった時に言われた、頼れるのはソヌだけだと言う言葉がずっとのしかかっていた、もう来ないでくれと言うソヌ。
ソヌは懲役25年の刑を受けた。
きびしいね
ジェギョンの母は家を出ていくとドンチョンに離婚届けを渡した。
自分を許さないでくれと言うジェギョンの母。
家を出ていくジェギョンの母はホンジュに本当に悪かったと謝る。
行く先を教えてほしいと言うホンジュに、縁を切ったほうがいいと言うジェギョンの母。
スンリはソヌに会いにきた。
ソヌはスンリに復讐に成功したなと言う。
しかし自分のしたことに後悔はしていないと言うソヌ。
そして、スンリに自分という男がいたことを忘れろと言う。
ホンジュはスンリに戦いは終わったと言う。
一緒に頑張ったというスンリ。
ホンジュはドンチョンにスンリと結婚すると言う。
スンリもホンジュと別れないと言う。
ドンチョンはスンリとホンジュに一緒にロンドンに行けと言う。
そして結婚を許すと言うドンチョン。
ロンドン支社も好調で、そのうえ、スンリの功労が認められ、スンリに勲章が贈られることになった。
理事会の席でドンチョンは、次期経営者はホンジュでなく能力を備えたものにすると発表した。
もしかしてスンリが会長に!
この場でその人を発表すると言うドンチョン。
ドンチョンはスンリの名前を挙げた。
チーム長が会長になることはありえないと言う理事たち。
ドンチョンは醤油に関する知識と道徳性、管理能力と経験をすべて備えたスンリが経営者になるのは当然だと話す。
スンリはドンチョンに無理だと言う。
ドンチョンは自分の決定に従ってくれと言う。
ドンチョンはスンリの母を家に呼んだ。
亡くなったジェギョンの代わりにスンリを大切にすると言うドンチョン。
ホンジュとスンリの結婚式が行われた。
ソヌは刑務所でなく病院にいた。
庭に一人で座っているソヌにジェギョンが話しかける。
遅くなったとソヌの肩を抱くジェギョン。
ずっと待っていたというソヌ。
もう自分を置いていかないでくれというソヌ。
ジェギョンはずっと一緒にいる、愛していると言う。
ソヌもジェギョンに愛していると言う。
一人で笑っているソヌを見て、ソヌの母は心配する。
母にジェギョンをいじめないでくれ、つらい思いをさせたらまたいなくなってしまうと言うソヌ。
精神を病んでしまったのですね
ジェギョンの母は寺で毎日お祈りをして過ごしていた。
ドンチョンがやってきた。
まだ許すことはできないが、自分の妻であることには変わりがないと言うドンチョン。
スンリとホンジュはスンリの父の樹がある場所にきた。
その樹の下で幸せになることを誓う2人。

最終回感想

スンリがソドンの会長に任命されました。たしかに中で一番資格があるそうなのはスンリですね。
ソヌは精神が病んでしまったようですが、ずるいです。病んでしまったら反省できないではないですか。最後まで自分のしたことを認めなかったのは残念です。
ホンジュとスンリはもちろんハッピーエンドでした。

明日もスンリ全話一覧はこちら