昼と夜-最終回(16話)-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

廊下を防ぐ薬の開発、それが白い夜村の目的だった。
ジェイミーとジョンウの母は、生き別れたころのまま変わらぬ美しさを保っていた。
薬の公式を考えたのはジョンウ、それが意図したものではなく遊びの延長で作られていた。
しかし、その公式が人に渡ってはいけないものなのだと瞬時に察知したジョンウは慌てて公式を消す
そして、間もなく起こった白い夜村残虐事件・・その事実がすべて分かる時が来た

スポンサーリンク

【昼と夜】ネタバレあり

16話

秘密裏に実験を行っている場所を特定する。
ソン・ミンホ白い夜村財団の総裁だと思っていたが、実は別の人物が権力者だった
大統領秘書官の「オ・ジョンファン」が財団を仕切っていたのだ。

オ・ジョンファンが一人永く生きる為に、たくさんの子供が亡くなった

不老不死の薬はジョンウの血液を使って完成する。
「本当にその薬は不老不死なのかな」ふとジョンウが言う。
本当にこの薬を打って大丈夫なのだろうか、ジョンファンは薬を打つことを拒否し、副作用を抑える薬を車に取りに行く。外には警察が待ち構えていた。

室内ではジョンウが苦しんでいた、実験体の副作用で脳圧が上昇したのねという母。
しかし様子がおかしい。
ジョンウの中から特殊な能力を持つ人格「怪物」が現れた

その怪物がヘウォンの首を絞めて息を止めそうになった時、怪物が消えジョンウが現れた。
最後の力を振り絞ってジョンウは怪物を押し戻したのだった。
ジョンウ、可哀そうすぎるよ。被害者なのに苦しみすぎだよ

自分の周りにいる人を安全に避難させ、ジョンウは実験室に鍵をかける。
怪物を消すには自分が消えるしかない・・・
実験室に残された母とジョンウ

「この悲しみを終わらせるには二人が消えるしかないよ」

そして、5分の期限が過ぎ建物が爆破された、ジョンウと母と共に。

それから月日が経ってもヘウォンはジョンウが死んだとは思えなかった。
街で事件が起こった時、看板が突然落ちて犯人に直撃した。
あれ?と思ったヘウォンが向けた視線の先にジョンウに似た姿を見つける
慌てて後を追うが、姿を見失ってしまった。
その男は、ジョンウのトレードマークだったキャンディをポケットから取り出し口に入れた。

スポンサーリンク

16話(最終話)

切ない結末ですよ。
ジョンウが二重人格だったなんて。
しかも、もう一つの人格がかなり怖い人格だったのも驚きました。
あの白い夜村の事件はその怪物が引き起こしたのかな。
ジョンウの頭痛はその怪物を世の中に出さない為に自分の中で戦っていたという事だったんですね

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください