最後まで愛-あらすじ-最終回(104話)-結末は!?

韓国ドラマ-最後まで愛-あらすじ-最終回(104話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

最後まで愛

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

宿敵でもあったガヨンにソンイを預けて警察から逃げ回るセナは泥だらけになりながらもジョンヒの店にやってきて匿ってもらうことになる。
一方、エミリーは母を看取るためにアメリカへと向かうがジョンハンには内緒で先に帰ろうとしており、ガヨンはそれを聞いて空港に向っていた。

いよいよ最終回(104話)を紹介していきますのでお付き合いください♪

【最後まで愛】(ネタバレあり)

最終回(104話)

空港についたガヨンはエミリーとの別れを惜しんでいたがエミリーはそこでボビーを見つけてボビーに捕まってしまい、ガヨンはエミリーを助けるために自分が妻だと言って人質になる。
エミリーはすぐさまジョンハンに連絡してガヨンが捕まった事を知り焦るジョンハン、警察と手を組みボビーはすぐさま捕まりガヨンも無事に助けられる。
ボビーっていうからてっきり黒人の大男かと思いきや全然普通のアジア人でびっくりしたの、あれだけ凄んでいたのにすぐさま捕まって拍子抜け

ボビーとケイは因縁があり、ケイの証言でボビーはアメリカに身柄を移送されることになりジョンハンとガヨンはそんなケイに感謝をする。
一方、セナはジョンヒの家で久しぶりに熟睡しており、ジョンヒはセナの足が傷だらけになってるのを見て今までの苦労を思い涙を流す。
ケイも空気を読める良い子ですよねー母としてはセナの境遇に涙流すのもわかりますけど、セナのせいでもっともっと涙を流す人は他にいますからねー

ジョンビンを見舞いに来たヒョンギはようやくジョンビンと結ばれる事を喜びキスをするが、その様子を同じく見舞いにきたヨンオクが眺めていた。
自分の店に帰ってきたヨンオクは宿敵であるハン家と自分たちがまさか姻戚になるとはと考えており、彼らが捕まるまでの1ヶ月以内にヒョンギとジョンビンの結婚式を予定する。
そりゃ個室でプロポーズ直後のカップルだったらイチャイチャもしますよねージョンビンは手術成功して幸せな家庭を築いてほしいなー

その頃、ジョンヒは店からセナが居なくなっている事に気付き探し回る、セナは屋上に立ちドゥヨンとソンイを思いながら身を投げようとしていた。
ジョンヒから連絡を受けたガヨンがセナにソンイが怪我をしたと嘘を付きジョンヒの店に連れ戻し、娘には母親が必要だと説得して自首をすすめる。
兄を殺した張本人であるセナをよくガヨンはかばえますよねーそしてドゥヨンがずっと健気、最後の最後までセナを愛してたのが伝わってきて泣けました

ソンイから教えられたドゥヨンのメールを見たセナは涙を流し今までの事を反省しガヨンにソンイを託し自首をする。
ドクベの証言によってドゥヨン殺害の実行犯はペク所長が単独で行ったことになったが、セナは10年間の懲役を命じられてしまう。
悲しむのは今更ですけどねーそれほど想ってくれているドゥヨンをずっと裏切り続けた訳ですから、そして利用してたんですからねー泣く資格ないよもう

1年後、ジョンビンは妊娠しておりそれをチョン会長とジェヒョクは面会で知り二人は大喜びする。
セナも家族面会で1日の外泊が認められ、セルズビューティーも経営は軌道に乗り第二工場が出来てスチャンたちは工場の開設を新年の挨拶と共に祝う。

104話感想

最後はハッピーエンドという終わり方でしたねーあれだけジョンハンの弱点と言われていたボビーが物凄い小物感だったのが残念。
エミリーの後日談もどうなったことやら…見た目的にケイと付き合ってほしかったんだけどなー同じアメリカだしそんなことにならないかな?
ドゥヨンのメールはもう涙なしには見られませんでしたねー、このドラマ1番の感動ポイントなので是非皆さんにも見て欲しい場面だなと思いました!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください