最高の恋人-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-7話-8話-9話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はついにギュチャンがヨングァンの父だとアルムが知ってしまいましたねー。
母ボベの再婚を誰よりも喜んでいたのに、まさかこんな事になるなんて。
アルムはこれからどうなってしまうのでしょう・・・

では7話からお伝えしていきますね~。

【最高の恋人】ネタバレあり

7話

薬を買いにいったヨングァンは顔合わせの場所に戻ろうとしていると、実母マルスクを見かける。マルスクは以前に騙された男を追いかけていたが、ヨングァンが止めに入る。
やっぱりヨングァンは顔合わせの席には現れないのね~

顔合わせの席でアルムはトイレで泣き崩れる。様子を見に来たアジョンが抱き寄せる。

マルスクと食事をするヨングァン。マルスクがフンジャの運転手をしていることを知る。

顔合わせの後ボクナムを家まで送ってきたボベ。そこでボベはボクナムに「息子の財産は全部ヨングァンに継がせたい。」「だから籍は入れないで式だけ挙げてちょうだい」と言われる。

家に帰っても混乱しているアルムは部屋で「先輩を諦めない、お母さんに言ってお母さんに諦めてもらう。」「お母さんは1人でも生きていけるけど私は先輩がいなきゃダメ。」とアジョンに言う。アジョンは冷静に考えるように言い「お母さんに知られたら、お母さん達も結婚できないし、アルムたちも結婚できない。私たちが黙っておこう」とアルムを説得する。
うーん切ないですね~。頭では分かっていてもあんなに大好きなヨングァンと別れるなんて無理ですよね。

ヨングァンはアルムが自分を避けているのでブティックの屋上に連れていく。ヨングァンはお母さんに結婚を反対されているんだろうと誤解する。「今度お母さんに会わせてくれ」というヨングァンにアルムは「気持ちの整理がつくまで待って」と言う。

ガンホと婚約式の話をするフンジャとセラン。
フンジャはドレスとタキシードのお揃いの衣装写真をメディアに流してフンジャブティックドリームグループの結合を宣伝するのはどうかしらと盛り上がる。
しかしガンホは「すみませんが、母は簡素に済ませたいそうです。」と言う。
子供たちが結婚すると言うのにフンジャとエソンは意見が合わず・・・

会長室で会長から人事異動の話をされるガンホ。「まずは本部長になって業務になれてもらいたい。」と言われ“養子を社長にしたくないんだな”とガンホは思う。社長就任については「婚約式が終わったら役員を説得してみる。」と言われる。
ガンホは養子であるが故に会社への執着心が強そうですね。

ボベの家ではギュチャンが来て写真を見せながらどのドレスがいいか決めてほしいと言う。
2人の幸せそうな様子をみるのが辛いアルムは部屋に戻ってしまう。
恋人と上手くいってないと聞いたボベが呆れていると「こうなったのもお母さんのせいだわ。」とアルムが部屋から出てきてボベを責める。
確かにアルムだけ事実を知って1人で苦しんでかわいそう。

その夜、ヨングァンに会いたいアルムは家の前まで行く。偶然出てきたヨングァンにアルムは「私たち別れましょ。」と言う。ヨングァンは一方的すぎると納得できない・・・家の前で言い合いをしているとギュチャンが出てきてしまい、アルムは逃げる。

アルムは逃げた後1人でお酒を飲んでいた。アルムを見つけたガンホは「どうして1人でお酒を?」と話しかける・・・

8話

1人で飲んでいたアルムは声をかけたガンホと言い合いをしているうちに泣き出す。アルムはフラフラ歩きながら今度は屋台に入る。屋台で大声で泣くアルムに「飲みすぎだから帰りましょう」とガンホは話しかけ隣に座る。アルムはガンホに「愛する人の父親と私の母親が再婚するんです」と泣きながら話す。

ガンホは寝てしまったアルムをおんぶして車に乗せ送ろうとするが、吐くので送れない。
タクシーを拾って帰す。
ガンホがなんだかアルムを意識している様子が可愛いですね。そしてクールでも優しい。

翌朝起きたアルムは、ガンホにタクシー代を借りるかわりにスケッチブックを担保に渡したことを思い出す。

ギュチャンの家でボベは「早期退職の件を何で相談してくれなかったの?大事なことはお義母様から聞けばいいの?」と問い詰める。
ギュチャンは「心配かけたくなくて慎重に進めてたんだ。」「何よりボベさんと一緒に居たいから仕事を辞めるんだ。」とたしなめる。それを聞いていたギュリがボクナムに伝える。
ボクナムとギュリは大人2人の恋愛に首を突っ込みすぎでは・・・?

フンジャとエソンの前でドレスを着て見せるセラン。セランの電話が鳴り、出るとユンテクという男からだった。焦るセラン・・・。
セランが家に帰ると今度は家にユンテクが来る。ユンテクは元彼でセランが婚約すると聞いてアメリカから止めに来たという。セランはユンテクに「あのことだけは秘密にして。」と頼む。
セランの過去・・・何かありますね~

その夜、ヨングァンがアルムのいない隙にアルムの家へお母さんを説得しに来る。
アジョンが慌ててカフェへ連れ出す。「アルムは経済的に安定した人を求めているから別れたがっている。」とアジョンが言うが、ヨングァンは「アルムは条件で人を選びません。」と言う。それでもアジョンは「アルムを諦めて下さい。」と言って立ち去る。
そのあと、アルムが来て「お姉ちゃんが言ったことが事実よ。」と言う。ヨングァンは何か別の理由があるはずだと納得できないがアルムは冷たく突き放す・・・
確かにこの前まであんなにラブラブだったアルムの変わりように、ヨングァンは納得いかないと思う・・・

9話

婚約式の日、セランの家にユンテクが勝手に入ってくる。
ユンテクがやり直したいと言っている時に、フンジャが帰ってくる。
2人はセランの部屋に隠れる。ユンテクは「お母さんとペク・ガンホに君は俺の女だと話す」と言う。セランはしょうがなく「時間をちょうだい」と言い、「愛してるわ」とキスをしてユンテクを帰らせる。
セランはこんなその場しのぎの事をして大丈夫なのでしょうか。

アルムはガンホの会社に来てスケッチブックを返してほしいと言う。昨日のお詫びを言いながらジュースを渡すとガンホのシャツにかかってしまう。
ガンホは服についた赤い染みを見て、小さい頃の事故を思い出し座り込んでしまう。
昔、母親と事故にあった時のトラウマというのでしょうか。ガンホは辛い過去を抱えているようですね。

ガンホは休んでいた為、婚約式に遅れてしまう。
その頃ユンテクがセランの携帯に電話し、セランが婚約式をしている事を知ってしまう。
何とか始まった婚約式だったがケーキカットの時、突然ユンテクが入ってくる。
驚いたセランだったが、その瞬間ガンホが倒れる。
ガンホが倒れたことでユンテクの事は明るみに出ませんでしたね。セランはホッとしたことでしょう~。

ギュチャンの家ではボクナムがボベに覚書を書くように言っていた。式を挙げても婚姻届けは出さないと言う覚書だ。ボクナムとギュリの2人に信用されてないと思い、ボベは泣いてしまう。ボベはギュチャンに財産がいくらあるか聞いてみると言う。

病院から帰ってきたところでユンテクに捕まったセランは「これは政略結婚だから、私の意志ではないわ。」「お母さんのブティックの経営状況が悪いから、ドリームグループの支援が必要なの。」と嘘をつく。「婚約は破棄できるからアメリカで待っていて。」と言う。
また適当な嘘をついていますけど・・・ユンテクもなぜそんなにセランに執着を?

その夜、ヨングァンからアルムにクマのぬいぐるみが届く。以前にアルムが欲しいと言っていたものだった。アルムは泣きながらクマのぬいぐるみを捨てる。それを見ていたヨングァンはアルムの自分への気持ちを確信する。ヨングァンは絶対に別れないと抱きしめ、アルムもそれを受け入れる。
はぁ、やっぱり別れられない・・・ですよね。

アルムは家に戻り、覚悟を決めてボベに「今回の再婚をやっぱりやめて」と言う。
怒るアジョンと反発するアルム。ボベは2人を止めようとするが突然お腹を押さえて倒れこんでしまう・・・

7話~9話 感想

真実を知り、母の幸せのために別れを告げたアルムも辛いですし、何も分からず一方的に別れを言い渡されてしまうヨングァンも辛いですよね。いっそ皆に真実を言ってしまいたくなりますが、そうすると母が幸せになれない・・・ということなんですよね。
最後にアルムに「再婚やめて」と言われてしまいますが、ボベの身体が心配ですね。

セランの元恋人のユンテクがまたややこしそうですね。
フンジャとエソンも仲悪いですし、ガンホとセランの結婚にも暗雲が・・・。
まだまだ序盤です。これからどうなっていくのか楽しみです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。