最高の恋人-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-22話-23話-24話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はセランの嫌がらせによりデザイン流出の濡れ衣を着せられたアルム。犯人が分かったみたいですが疑いを晴らすことはできるのでしょうか。
ガンミはビョンギと一緒にいたくて事務所で雇ってほしいと頼みますが、ビョンギは雇ってしまうのでしょうか。
アルム家族の問題は次から次へと起こってしまいますね~。
では22話からお伝えしていきますね~。

【最高の恋人】ネタバレあり

22話

フンジャのデザインを盗んだ犯人が分かりましたと言うアルム。「携帯の写真を見ればわかります。」と言うのでフンジャが見ると、セランの靴が写っている事に気づく。フンジャは急いで写真を消去する。フンジャは「今回は見逃してあげる。」と言う。アルムは納得いかないが、証拠が消されてしまったので諦める。
セランの仕業だと分かっているのに、証拠がなくてアルムは悔しいですよねー。

フンジャは「今回の事だけは見逃せない。」とセランを問い詰める。セランは「アルムに思い知らせてやりたかっただけ。」と謝る。「ブティックを辞めなさい。」と言われセランは「ガンホさんはアルムの事が好きなのよ。」と打ち明ける。

ヨングァンとアルムは部屋を見に行く。ヨングァンは法律的に問題ないと話すがアルムは「もう少し考える時間が欲しい。」と言う。

フンジャがアルムを呼び出すとセランが足を引っかけ、アルムはおでこをデスクにぶつける。アルムはフンジャに「娘の婚約者に手を出すなんて何を考えているの。」と言われる。
そこにガンホが来てセランが発信機を使って尾行した事をばらす。「彼女と男と女として会った事はない。」「だから彼女を困らせないでください。」と言う。
足をひっかけて怪我をさせるとかホントあり得ないです。セランに天罰を・・・。

ガンホはアルムを追いかけて謝る。「本当に悪いと思うなら、関わらないで下さい。」とアルムに言われる。
ガンホはアルムが心配なのに立場上何もできないですよね。早くセランを振って下さい。

ビョンギは家に帰ってセロムを抱っこするといい匂いがすると言われる。
ビョンギはアジョンに「事務員を1人雇おうかと思っている。」と話す。

アルムの部屋でヨングァンはアルムのおでこに薬を塗る。2人が抱き合っている所にギュリが入ってきてしまう。ギュリは皆を起こして大騒ぎする。
ギュチャンは兄妹喧嘩だとごまかしてその場を丸く収めるがギュリには2人が恋人だとばれてしまう。ギュチャンは「知らないふりをしろ。」とギュリに念を押す。
こういう事がいつかあるとは思いましたが、ヒヤヒヤしますねー。

その夜、ビョンギは「明日女性事務員の面接をしてくれ。」とアジョンに頼む。

翌日、ブティックにユン館長が来るとフンジャはアルムを売り場に来させる。ユン館長はインタビューの時の服をアルムに頼む。
フンジャはアルムを陥れようとしていますねー。心配です。

ガンホは会長の裏帳簿を探している。会長がいつも行く食堂のおばさんに預けているカバンが怪しいと疑う。

アジョンは事務員の履歴書を見て「この人見覚えがあるわ。」とガンミを思い出す。ビョンギがとぼけていると「会ったこともあるし、彼女にしたら?」と勧める。
ビョンギはとぼけちゃって嫌になりますね。うまく誘導しちゃってわざとらしいー!

フンジャはガンホを夕食に招待する。セランはガンホのシャンパンに薬を入れる。それをガンホが飲もうとする・・・。

ヨングァンはアルムの部屋でアルムの父親とフンジャの若い頃の写真を見る・・・。

23話

薬の入ったシャンパンをガンホが飲もうとすると、酔ったマルスクが入ってきてガンホのシャンパンを飲んでしまう。
マルスクいいですね~。フンジャとセランの作戦が失敗していい気味です。

セランはアルムのユン館長じゃない別の人のパターンを渡す。
友達を呼び出して借金を肩代わりする代わりに頼みごとをする。
またセランがアルムに嫌がらせを考えていますね。もういい加減にしてほしいです。

マルスクは男にストーカーのふりをしてもらい、ギュチャンのカフェに逃げ込む。
ギュチャンに独り身の女は見下されると泣きながら話し、お酒を奢ってもらう。
ギュチャンは焼酎1本で潰れてしまう。マルスクはお店のおばさんに頼んでボベに電話してもらい迎えに来させる。
マルスクもくだらない芝居をして呆れますねー。

ブティックで仕事中、セランはアルムにコーヒーを買いに行かせる。そこにセランの友達が待ち伏せしていてアルムにぶつかってデザインブックを落とす。アルムはJJファッションのファン・ジヘという人にそのデザインブックを届ける。

セランがフンジャの事務所でユン館長のファイルを見ているとアルムの部屋にあった写真と同じ写真を見つける。そこにヨングァンが入ってきてその写真を見せてもらう。“今日の記念に”と裏に書いてある。フンジャが戻ってきてその写真を慌てて隠す。
アルムの父親とフンジャの関係気になります…。

ビョンギの家に「アジョンさんにお礼が言いたくて。」とガンミが突然来る。
アジョンは夕食を食べていってと誘う。ガンミは家の中を見てまわりビョンギのベッドで寝転ぶ。それをセロムに見られる。
ビョンギが帰るとガンミが来ていて驚く。ガンミはトイレに行くふりをしてビョンギが着替えている部屋に入ってキスをする。
いやーガンミ考えられないですね。怖いくらいです。

マルスクはアルムを呼び出す。「息子と今すぐ別れなさい。」「別れないなら母親に全て話すわよ。」と酷いことを言われる。
マルスクのこの偉そうな態度、母親だからって酷すぎません?

アルムが帰って部屋で泣いているとボベが入ってきて心配する。アルムの携帯にマルスクから電話がありボベが出て2人が会った事を知る。ボベは怒ってマルスクに会いに行く。
「娘を傷つけるのだけは絶対に許さない。」と言うボベに、マルスクは「あなたの娘とヨングァンは付き合ってて結婚すると言い張ってるのよ。」とばらしてしまう。ボベはショックで倒れる。

ギュチャンは病院に駆けつける。マルスクがボベに子供たちの事を話したと聞き「2度と目の前に現れるな。」と怒る。

セランはアルムにデザインが完成したか聞き「不安ならお母さんに見てもらえば。」と勧める。アルムがフンジャに電話するとちょうどユン館長と一緒にいるから今見てあげると言われる。急いで出かけるとバイクの男にデザインブックの入ったバッグを盗られてしまう。
バイクの男はセランにバッグを渡し、セランはファン・ジヘにデザインブックを渡す。
アルムのやる事すべてセランに邪魔されますねー。悔しすぎます。

アジョンはベッドにガンミの髪の毛が落ちていることに気づく。セロムが入ってきて「お姉さんがベッドに寝てたの。」と話す・・・。

24話

アジョンはセロムからガンミが家のベッドで寝ていたと聞く。以前にビョンギの事務所のエレベーターで会った事やもらったスカーフがブランド品だった事などを思い出し、ビョンギとの関係を怪しむ。

ギュチャンからアジョンに「お母さんが倒れたんだ。」と電話がくる。
アジョンが病院に駆けつけるとボベはアルムとヨングァンの事を知ってショックで声が出なくなってしまっていた。
声が出なくなってしまうなんて、よっぽどショックだったのでしょうねー。

ユン館長はアルムのデザインブックが盗まれたことを知り、インタビューの日までに服が間に合うのかと責める。アルムはユン館長に布を合わせてデザインを説明して安心させる。
ヨングァンはデザインブックを盗んだ犯人を警察に行って調べる。
早く犯人捕まえて欲しい。ヨングァン頑張ってー。

ユン館長のインタビューの日、ガンホとエソンも出席する。アルムの作ったドレスが絶賛されているとファン・ジヘが入ってきて「あのドレスは私のデザインよ。」と言い出す。ガンホが間に入るが携帯にある同じ服の証拠写真を見せられてしまう。そして以前作ったエソンのドレスも中国のデザイナーの作品に似ていたとまで言われてしまう。
このファン・ジヘもなかなか悪い女ですねー。悔しいー!

アルムとガンホが「警察に行って確認しましょう。」と言うと、フンジャは焦ってファン・ジヘに弟子の過ちを許してくださいと謝罪する。記者たちは注目する。
弟子のために謝って自分の好感度を上げようとするフンジャも憎らしいです。

アルムはアジョンに「お母さんがあなたたちの関係を知ってショックで倒れたのよ。」と聞かされる。
アルムは病院に行き声の出ないボベを見て泣いて謝る。ボベも泣いて自分を責める。
アルムとボベの涙にもらい泣きしちゃいますー。

ユン館長は怒ってブティックに来る。無実だと言い張るアルムを見てユン館長はブティックに損害賠償を請求すると言う。アルムはブティックに迷惑がかかると思いひざまずいて謝罪しようとするとガンホが入ってくる。ガンホは「彼女は僕の部下なんです。まだ盗作と決まってないうちから騒がれない方がよろしいかと。新ブランドにも悪影響をあたえたくありません。」と話してユン館長をなだめる。
ガンホはアルムをほっとけないのでしょうね。早く盗作じゃないと明らかにしてほしいです。

アジョンがビョンギの事務所にお弁当を持ってくる。アジョンはガンミを昼食に誘い「あなたは一体何者なの?」と聞く・・・。

22話~24話 感想

ガンホがアルムに気がある事がフンジャにもばれて、ますます2人から嫌がらせをされてしまうアルム。今回はデザイン盗用事件を仕組まれてしまい悔しい思いをしますね。
そしてビョンギの事務所にガンミを雇ってしまいます。でもガンミの行き過ぎた態度にアジョンは怪しみます。そりゃそうですよね~。
アルムとヨングァンの関係がボベに知られて声が出なくなってしまった事も心配ですね。
アルムやアジョンやボベが皆傷つけられているのが気に入りません。早く悪い女たちをギャフンと言わせたいですー。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください