最高の恋人-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-34話-35話-36話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はフンジャがアルムの父親との関係を知られないように裏で動いていましたね。ヤン部長の存在が心配なようです。
そしてガンホはアルムが好きだという事をエソンと会長に知られ家を出てしまいました。
ガンホはこれからどうするのでしょうか。
アジョンはビョンギとガンミに対してこれからどう復讐していくのでしょうか。
なんだか良くない事ばかりが起こりそうですね。
それでは34話からお伝えしていきますね~

【最高の恋人】ネタバレあり

34話

フンジャに呼び出されたヤン部長は万が一の為にフンジャとの会話を録音していた。
フンジャは気づいていませんが自分の悪事が全て録音されてしまいましたね。フンジャはミンソンを愛していたのに何故ミンソンの会社を倒産させて殺人までしたのでしょうか。自分の成功の為?

ガンホはエソンに頼まれて家に戻る。

ガンホはヤン部長が大邱繊維に勤めていた事を知り、ヤン部長を事務所に呼びアルムに会わせる。アルムは父親の事や大邱繊維の事を聞くがヤン部長は覚えてない振りをする。そこにフンジャが現れヤン部長を連れ出す。
ヤン部長の覚えてない振りが嘘っぽくてガンホも怪しんでいますね。

マルスクはフンジャの家のゴミ箱でペンダントを見つけ自分につけてしまう。マルスクはアルムとヨングァンが話している倉庫へ乗り込む。アルムはペンダントに気づき父の遺品だと話し返してもらう。

ビョンギは本の出版記念イベントをする。ガンミは父親を連れてイベントに行く。
アジョンはスリョンに頼んでイベントのスライドに今までのビョンギとガンミの映像を流してもらう。会場は大騒ぎになり記者たちが写真を撮りだす。会長は怒ってガンミを連れて帰る。アジョンはビョンギに「犯した罪を償いなさい。」と言って出ていく。
こんな時に本を出版しているビョンギにも驚きですが、世間や会長にもビョンギとガンミの関係がばれてビョンギの面子は丸つぶれですね。いい気味です。

ビョンギはアジョンを責めに家に行く。アジョンは離婚届を突き付ける。
ついに離婚する決意をしたのですねー。

ビョンギはペク会長の部下に連れて行かれる。「よくも娘に手を出したな。」と会長はゴルフクラブで殴ろうとするがガンミとエソンが止める。
ガンホはガンミの不倫相手がアルムの義兄だと知って驚く。
ガンミとビョンギはもう駄目ですねー。でもガンホの方もさらにアルムの事を両親に認めてもらうのが難しくなってしまった気がします。

ボベは経理のイ・ジノクさんに会う。ボベはミンソンが亡くなった後に何度か匿名で振り込まれたお金がフンジャからだったと聞き驚く。

ボベはフンジャに会いにブティックへ行く。フンジャは動揺するがボベは「助けてくれてありがとうございました。」と感謝する。

フンジャはアルムを呼び出し「ニューヨークのデザイナーの絵を買ってきて」と3億ウォンの現金を渡す。アルムはユン館長の所で絵を買いフンジャの指示通りに家に置いておく。
部下にそんな大金の現金を渡す事なんてあります?またフンジャがアルムを陥れようとしています。でもアルムはフンジャの指示を信じてしまうのですね・・・。

ヤン部長はチンピラに追いかけられフンジャの仕業だと思い、フンジャに電話してアルムに悪行を暴露してやると言う。

その夜フンジャはアルムに家に行き「明日の朝、絵を売ってあなたの口座に入れといて」と指示する。翌日アルムは指示通りにする。
嫌な予感しかしません。フンジャは本当にひどいですね。

事務所にアルム宛の手紙が届く。そこには“私はハン社長を殺した犯人を知っています。”と書かれていた・・・。

35話

ヤン部長はアルムに全てを暴露する手紙を送った。アルムは信じられない思いでフンジャに確認しに行く。「本当に先生が私の父を殺したんですか?」と興奮しながら聞く。フンジャは陰謀だと否定する。それでもアルムは「父の無念の死の真相を明らかにして見せる。」とフンジャに宣言する。
そこに警察が来てアルムは横領と背任の罪で逮捕されてしまう。
アルムは興奮したからって証拠をもってフンジャの所へ行くから手紙も破られちゃうし、証拠も奪われそうになっちゃうんですよねー。

アルムは警察で取り調べを受ける。
事務所のアルムのデスクから航空券が出てくる。昨晩セランが隠した物だった。
フンジャも警察の調書を受け嘘の証言をする。
本当にフンジャとセランはよくここまで人を陥れられますよね。早く天罰が下って欲しいです。

ビョンギは弁護士会館で営業停止を命じられ、事務所も立ち退かせられる。
ビョンギはペク会長の家に行き二度とガンミの前には現れません。どうかお助け下さい。」とお願いする。ガンミはそれを聞いてショックを受ける。ペク会長は娘の将来に大きな汚点を残したと激怒する。
ビョンギも情けないですが、ペク会長は恐ろしいですね~。

ガンホはアルムの為に弁護士を雇おうとするがペク会長が手を回していて拒否される。
ガンホが会長に会いに行くと「これは俺に反抗した報いだ。」と言われてしまう。
ガンホはまだペク会長に太刀打ちできないようですね。

ヨングァンはミラノ公募展で優勝する。でもアルムが逮捕されたからかミラノに行かないと言う。

アルムは1年6か月の懲役を求刑される。
まさか無実の罪でこんな簡単に刑務所に入れられてしまうなんて怖いですね。

ビョンギはセロムのお迎えに行きアジョンの家に来る。大きな物音がしてボベが見に行くとアジョンの顔に殴られた跡が・・・。アジョンはボベと病院へ行き全治2週間の診断書をもらう。
ついに暴力までとは・・・。ビョンギ終わっていますね。

ヨングァンはアルムの面会に行ってもアルムに拒否される。アルムはヨングァンに冷たい手紙を書きミラノへ行かせる。

ガンミはパリに留学する。

36話

アルムが出所する。ガンホのおかげで半年も早く出所できた。アルムは復讐を誓い、ガンホはそれを手伝うと約束する。
服役中、ガンホはアルムの為に尽力していたんですね。アルムのガンホへの気持ちは変わったのでしょうか・・・?

アルムは家に帰りボベとアジョンとセロムと穏やかな時間を過ごす。アルムはアジョンが離婚した事を気遣う。
アジョンは無事に離婚出来たようですね。

ガンミとヨングァンは偶然同じ日に韓国に帰国し、スーツケースが同じだったことで言い争いをする。ビョンギはガンミに会いに空港に来る。
ビョンギはまだガンミに未練があるようですね。ガンミは違うみたいですが・・・。

アジョンは不眠症で病院を診察する。するとその医者は大学で同じサークルのチャン・ウヒョクだった。2人はお茶をしながら懐かしい話をする。

フンジャはテレビ番組に出演する。フンジャは観覧席にアルムがいるのを見て驚愕する。アルムはフンジャにきわどい質問をしてフンジャを動揺させる。
番組終了後、アルムはブティックに行きフンジャに宣戦布告をする。
アルムはだいぶ肝が据わったような振る舞いになりましたね。

ギュチャンの家に離婚確定の判決文が届く。ギュチャンはマルスクに出ていくように言う。

ガンミは会長から会社に出勤するように言われる。

ウヒョクは番組出演のため放送局に行き、アジョンに話しかけてお茶をする。ウヒョクはアジョンに独身だと話す。
ウヒョクはアジョンに気があるようですね。これから接近していきそうです。

アルムとガンホは屋台で食事したあと、喫茶店でお茶をする。ガンホはアルムに「僕はもう十分に待ったと思います。結婚しましょう。」と言う。ガンホは家まで送りアルムにキスをしようとするがアルムは顔を背ける。それをヨングァンが見てしまう。
アルムはガンホのキスはまだ受け入れられないみたいですね。

アルムはアジョンのネックレスを借りる。その引き出しから“M.S”と彫られた例のペンダントのもう片方を見つける。

アルムとボンギルは金持ちに見えるように着飾り、以前横領の罪を着せられたときに絵を売ったギャラリーに行く。

34話~36話 感想

アルムはフンジャの陰謀で刑務所にまで入れられてしまいましたね。
ヤン部長から手紙をもらいフンジャが父親を殺したことを知ったアルムは刑務所で復讐を誓います。これからガンホに手伝ってもらいながらどう復讐していくか楽しみです。

ビョンギとガンミはペク会長に知られてからすぐ別れてしまいましたね。
ヨングァンもミラノで成功したようですし、皆のこれからの新しい人生がどうなっていくのか気になります。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。