最高の恋人-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-37話-38話-39話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はアルムが出所してガンホと共にフンジャへの復讐を誓います。
一方、ヨングァンやガンミも韓国に戻り新しい環境に身をおきます。
アジョンも昔の男友達と再会して何かが起きそうな予感がします。
それぞれが新しい道を歩き始めてこれからどうなっていくのか楽しみです。
それでは37話からお伝えしていきますね~。

【最高の恋人】ネタバレあり

37話

アルムはイ・ボンギルと金持ちの恋人同士の振りをしてオ館長のギャラリーへ行く。
ガンホはオ館長の悪い噂を聞き、まずは信頼させてから情報を聞き出していこうと計画を立てる。オ館長はいい金づるだとアルム達に食い付く。
その帰りガンホはアルムを家まで送ってほっぺにキスをする。アルムは驚く。
同じ頃ウヒョクは近所に住んでいると言ってアジョンを送り「明日の朝から一緒に運動するんだ。主治医の命令だ。」と言う。アジョンは家の前でガンホに会い挨拶をする。
ガンホが積極的になりましたね。ウヒョクもアジョンに近づきたいのが見え見えですね。

ガンホとの事を心配するアジョンにアルムは「プロポーズを受けようと思っている。」と伝える。アジョンは「彼の家が受け入れるはずがない。」と心配する。アルムは「必ず本部長と結婚しなければならない理由がある。」と言い、アジョンに2つのペンダントを見せながら「お父さんはコ・フンジャに殺されたのよ。」と話す。信じられない事実を聞いたアジョンは「これからは私も手伝うわ。」とアルムに誓う。

翌日ガンミはガンホと同じ事務所に出社する。ガンホはガンミにファッション界の大物チャン・ポールに投資を約束させる仕事を任せる。

ヨングァンはチャン・ポールの代理人として全ての決定権を任されていた。ヨングァンがレストランで商談をしているとちょうどそこにガンホとアルムが食事に来る。アルムはガンホにヤン部長の行方を尋ねる。
帰り際にレストランの前でガンホとアルムはヨングァンと顔を合わせ挨拶する。
3人それぞれ複雑な心境を抱えながらも新しい道で頑張ろうとしていますね。

翌日アジョンはフンジャのブティックへ行きフンジャにクレームをつけて大騒ぎする。

アルムはギャラリーに行きオ館長とフンジャの関係を探る。アルムはギャラリーのスタッフに絵を持ってきてもらい、ガンホと一緒にそのスタッフに「オ館長とコ・フンジャ代表の動きを見張って欲しい。」とお願いをする。

アルムはガンホを家に招待する。皆でアルムの作った服のネットショップでの成功をお祝いする。ガンホは皆の前で「アルムさんと結婚するつもりです。」と発表する。
ギュチャンは家に帰ってヨングァンにアルムとガンホの結婚を伝える。
ギュチャンはボベと別れたと思っていたのに、普通にボベの家に出入りしているのですね~。

フンジャもガンホもチャン・ポールの代理人がヨングァンだと知り戸惑う。

フンジャはこの前店で騒いだ客がアルムの姉だと知り事務所に呼び出して責める。それでもアジョンは「必ずヤン・ペンダルを捜し出してあなたのしたことを世間に公表してあげる。」と言って出ていく。
フンジャはセランにアジョンの事をネットに書き込ませる・・・。

38話

フンジャのブティックでの横柄な態度がネットに投稿されテレビ局でも大騒ぎになる。アジョンは上司から懲戒委員会が開かれると言われフンジャのやり方に悔しがる。同僚にも嫌味を言われショックを受けるアジョンにウヒョクから元気づけるメールが来る。
アジョンのブティックでの態度はやり過ぎでしたよね。まさか投稿されるとは思わなかったのでしょうね。ウヒョクの励ましが嬉しいですね。

アルムはフンジャに会いに行き偽のヤン・ペンダルからの手紙とUSBを見せてアジョンの投稿は偽りだったと謝罪文を送るように言う。セランはフンジャとアルムと話を聞いてしまいショックを受ける。
偽の手紙とUSBをフンジャは信じるでしょうか。セランは母親が殺人者だと聞かされ、さすがにショックを隠せませんね。

フンジャがアルムの父親を殺したと聞いてしまい部屋にこもるセランにフンジャはアルムの言いがかりだと言ってなだめる。それをドアの外でマルスクが聞いてしまう。

フンジャはヨングァンに会いに行き自信満々で投資の話をするが、無実のアルムを刑務所にいれた事を持ち出され「企画案と投資計画書を提出してください。僕のコネに頼ろうとせずに。」と冷たく対応される。
フンジャはいい気味ですね。ヨングァンはフンジャの人間性を知っていますからね。

ドリームグループの創立記念祭にフンジャとセランも出席する。ガンミはファン長官の息子に挨拶させられそうになり逃げだすとヨングァンにぶつかる。ガンミはヨングァンの携帯電話に自分の番号を登録するがヨングァンにすぐ削除される。ドリームグループの歴史映像が流されている時にガンホはアルムと会場に現れ皆を驚かせる。ガンホは挨拶の時にアルムを婚約者だと紹介する。セランが泣くのを見てフンジャはアルムを刑務所に入った女と罵る。エソンが倒れる。
ついにガンホとアルムが公の場に現れましたね。会長とエソンが認めてくれる日がくるのでしょうか。セランはショックを受けていましたがまだガンホを諦めていない事に驚きです。ガンミはまた同じ手口でヨングァンに近づこうとしましたがヨングァンには通用しないですね。

ガンホとアルムはアルムの家の作業場に戻りお互いをねぎらう。
ガンホが帰ろうとするとヨングァンがアルムに会いに来る。アルムはガンホにお願いしてヨングァンと2人で話す。ヨングァンはアルムにガンホへの気持ちが本物なのかと確かめるがアルムは「私への未練は捨てて。2度と戻らないから。」とヨングァンに伝える。
これでヨングァンはアルムを諦めるでしょうか?ガンホとアルムが良い雰囲気になってきて嬉しいのは私だけでしょうか。

ギュチャンはボベに電話して心の内を話し、ボベもギュチャンにアルムの事を相談する。2人が電話しているのを知ったボクナムとギュリはギュチャンが山に籠って帰ってこないのを恐れてボベに会いに行く。漢方薬を渡すがボベに返される。

フンジャとセランはエソンに会いに行きアルムにはヨングァンという恋人がいたと話す。マルスクも一緒に証言する。アルムはエソンに呼び出される・・・。

39話

エソンはアルムを呼び出して「ガンホと今すぐに別れて。」と言うが、アルムは「申し訳ありません。私はガンホさんと結婚します。」と答える。エソンは絶対に認めないと言って帰る。アルムは父親の恨みを晴らすためならどんな屈辱にも耐えると誓う。

ガンホは会議でアルムが代表を務めるネットショップとの提携を提案する。会長は反対するがガンホが裏で手を回した役員を味方につけ賛同を得る。
アルムは新ブランドの代表としてまたフンジャのブティックで働くことになる。

フンジャはアルムの服を作る工場のシン社長を買収してアルムの服をゴミ同然に作るように指示する。アルムのネットショップの事務所に不良品の服を買った顧客から返品の電話が相次ぐ。アルムはシン社長に会いに行き生地が違うと訴えるが注文どおりだと言われてしまう。
フンジャのお得意の妨害作戦がまた出ましたね。すぐばれそうなのに何でこんな事ばかりするのか呆れますね。

フンジャはネットショップへのクレームの書き込みやドリームの掲示板への書き込みなどを依頼する。
アルムのネットショップのせいでドリームも被害を受けたと知ったエソンはアルムの家へ行きボベに結婚は認めないと言う。家族を侮辱されたボベは「私はこの結婚を後押しします。」と宣言する。
ボベのエソンへのはっきりした態度にスッキリしましたー!エソンの横柄な態度も何とかしてほしいです。

掲示板への書き込みを見て会長はアルムとの契約を解除するように言う。

ヨングァンはガンホの提案で事務所の一室を使うことになる。
ガンホはアルムを諦めていないヨングァンに2人の仲を見せつけようとしているようですね。

アルムはフンジャに会いに行き不良品を投げつけ「あなたの仕業でしょ。」「よくも父にしたのとまったく同じ手を使えるわ。」と言い、「私はこの程度では潰れないわ。」と宣言する。

ウヒョクはアジョンの家の2階に引っ越してくる。お餅を持ってきて夕食を一緒に食べる。
ウヒョクは積極的ですね。ボベとセロムにも好印象のようです。

ヨングァンは工場でシン社長とフンジャとの取引内容を知りアルムに話す。
アルムとガンホは工場へ行きシン社長にフンジャが嘘をついているという証拠を見せる。

37話~39話 感想

アルムとガンホは結婚も決めてフンジャへ復讐しようと奮闘していますね。
アルムのネットショップも成功していたのにまたフンジャが圧力をかけてきました。
アルムとガンホの結婚も会長とエソンに認められるのは大変そうです。
もうフンジャにはうんざりです。早くフンジャの悪行が明らかになってほしいです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。