最高の恋人-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-46話-47話-48話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、やっとアルムとガンホはエソンに結婚を認めてもらいました。でもアルムはエソンに結婚誓約書を書かされたり、セランにウエディングドレスを破かれたりと色々ありました。ついに結婚式の日を迎えましたがフンジャはガンホにアルムの父親がガンホの両親を殺したと言いに式場に行きます。ガンホはフンジャの話を聞いてしまうのでしょうか?結婚式は無事に行われるのでしょうか?
それでは46話からお伝えしていきますね~。

【最高の恋人】ネタバレあり

46話

フンジャは式場に来てガンホを見つけるがスーツケースを乗せたポーターの荷物にぶつかり気を失ってしまう。
ドラマならではのすごいタイミングでぶつかりますね。でもガンホに知られなくてよかった。

ヨングァンはアルムの控室に行き言葉を振り絞って「結婚おめでとう。」と言う。
ヨングァンがウエディングドレスのアルムを見つめる目は本当切ないですが、男らしかったですね。

無事に結婚式が始まり誓いの言葉を言い終わるとセランが「この結婚は無効よ。」と言って酔っ払って入ってくる。アルムの父親の話をしようとするとヨングァンがセランを連れ出す。
セランが皆の前で暴露するのではないかとヒヤヒヤしました。

ヨングァンはセランに「愛する人が望むなら身を引かないと・・・。」と諭す。
ヨングァンにフンジャが入院したと聞かされセランは病院へ行く。フンジャは目覚めると結婚式が終わったことを聞かされ悔しがる。

アルムとガンホは新婚旅行に行く。アルムが到着したとエソンに電話すると「まだおばあちゃんになりたくないから気を付けるのよ。」と言われる。
エソンは結婚したのにまだ別れさせたいと思っているようですね。

新婚旅行の夜2人は乾杯し、ガンホはアルムの緊張をほぐすためサングラスをして歌って踊ってアルムを笑わせる。ガンホは「アルムさんが僕に心を開くまで待つから。」と優しい言葉をかける。
こんなに優しいガンホですからアルムも早く心を開いて2人に幸せになってもらいたいですね。

エソンの主治医がウヒョクになり家に往診に来る。エソンはガンミを紹介しウヒョクが婿になったらいいのにと願う。

アルムが新婚旅行から戻るとエソンは早速おかゆを作らせる。エソンは味に文句をつけては何度もおかゆを作り直させる。
始まりましたね。嫁いびりが・・・。何がそんなに気に入らないのか分かりません。

結婚後アルムは会社に出勤しフンジャの事務所へ行く。アルムはフンジャに“コ・フンジャインドリームの資金の決裁権を代理人のチーム長であるハン・アルムに委任する”という書類を渡す。アルムの下で働くことにフンジャもセランも悔しがる。
ガンホと結婚してこれからアルムの復讐が始まるのでしょうか。

フンジャはガンホに事故の事を話しに行くが、ガンホが自分で事故の事を調べて記者に会おうとしているのを聞いて記者から話を聞かせることにする。

アルムはフンジャが発注している生地単価が高いことを不審に思い生地メーカーのキム社長の後をつける。アルムはブティックの作業場でフンジャとキム社長の会話を耳にして携帯で録音する。フンジャはキム社長に原価を2倍から3倍にするように話していた。アルムは携帯の音をフンジャに聞かれてしまうが上手く隠れる。でもアルムは作業場に閉じ込められてしまう・・・。

47話

ブティックの作業場に閉じ込められてしまったアルムでしたがフンジャはまた探しに戻る。2人は作業場で携帯の取り合いになるがアルムは録音データをもう会長に送ったと言う。興奮したフンジャはアルムの首を絞めるがその時ヨングァンが助けに入る。
困ったときはヨングァンがいつも助けてくれますね。それにしてもフンジャは首を絞めるなんて殺人未遂ですよ。

ヨングァンがアルムに状況を聞いているとアルムを捜しにガンホが入ってくる。アルムはヨングァンに助けてもらったと説明する。
アルムとガンホは事務所に戻り、フンジャにお金が流れている事は確かだから録音以外の証拠が必要だと話し合う。

ガンホはフンジャの事務所に行き出ていくように言う。そこに会長が現れドリームとコ・フンジャブティックの契約は無効になり会社の資金を横領したフンジャの責任を問い違約金を要求すると言う。フンジャはエソンにも呼び出され非難され支援を打ち切ると言われる。

フンジャは会長に会いに行き「もう一度チャンスをください。」とお願いする。フンジャが「私一人で着服したわけではなく会長の裏金にも流れています。」と会長に訴えると会長は「何があっても秘密は守るように。」と答える。
フンジャと会長がつながっている限り、フンジャはなかなか倒れませんね。

ガンホは両親の事故の記事を書いたキム記者と会う約束をする。それを知ったフンジャはセランにその話を録音して会長とエソンに送るように指示する。それをヨングァンの秘書が聞いている。

フンジャは事故の事を思い出していた。
《ドリームの弁護士であるガンホの父親はミンソンに会って全てを話そうとしていた。
それを知ったペク会長はフンジャとヤン・ペンダルに何としても阻止しろと言う。フンジャはやっぱりできないと躊躇うがヤン・ペンダルに言われ結局ミンソンの車に横からぶつかりガンホの両親が乗った車と正面衝突させる。》
フンジャは自分で事故を起こしておきながらアルムの父親がガンホの両親を殺したと言えるなんて恐ろしいです。

ガンホが記者に車で会いに行くのを見てヨングァンは渋滞を避けて地下鉄で追いかける。それをセランが見てフンジャに報告する。
ヨングァンは先に記者に会い別の場所へ移動して記事の事を誰にも話さないで欲しいと頼む。ガンホは記者に会えずに事務所へ戻る。

ペク会長は昔を思い出していた。
《ガンホの父のイム弁護士と電話で話すペク会長。イム弁護士は「ハン・ミンソンの特許を奪うのは非道すぎます。これからハン社長に会って事実を話します。」と言う。ペク会長は「あの特許があればドリームは繊維業界でトップになれるのになぜ出世の道を断るんだ。」と声を荒げる。》

エソンはウヒョクと食事の約束をするが行けないふりをしてガンミと2人で食事をさせる。その2人を偶然アジョンが見てしまい、アジョンはウヒョクの片思いの相手がガンミかもしれないと誤解する。

ペク会長はフンジャとの今回の件をコラボ事業の契約解除だけで済ませて事務所はまた使えるようにする。

その夜ウヒョクがアジョンにおかずを持ってくるがアジョンは冷たく接する。
アジョンもウヒョクの片思いの相手がガンミだと思ったらやりきれないですよね。

フンジャはガンホの両親の事故の記事を書いたキム記者に電話して「被害者には息子がいてやっと両親の事故を知りたいと・・・。良心があるなら彼に真実を伝えるべきでは?」涙ながらの演技をして訴える。
キム記者はガンホに会って話すことにするとヨングァンに電話で伝える。
ヨングァンが約束の場所に行ってキム記者を止めているとガンホが来てしまう・・・。

48話

ヨングァンがキム記者を止めているところに来たガンホはなぜヨングァンが妨害するのか疑問に思う。ガンホがキム記者に加害者は誰なのか聞くと、キム記者は「大邱繊維の社長のハン・ミンソンです。」と答える。アルムの父親だと知りガンホは言葉を失う。キム記者はさらにヨングァンに「加害者の娘に頼まれたそうだな。」と言う。それを聞いてガンホはさらに驚く。ヨングァンはガンホに「アルムは僕がここに来ているのも知らない。」と訴えるがガンホは信じることが出来ない。
ついにガンホは加害者がアルムの父親だと知ってしまいましたね。しかもアルムがその事を知っていたと誤解してしまいます。アルムを信じてほしいです。

ヨングァンはキム記者に電話をしてデタラメを話したのがフンジャだと気づき、フンジャの事務所に怒鳴り込む。

チャン・ポールは韓国に来てフンジャのブティックに行っていた。フンジャとマルスクはブティックの前でヨングァンと話している男性がチャン・ポールだと知る。

ガンホがバーで飲んでいるとセランが来て「アルムは結婚前から事故の事を知っていて復讐のために結婚したのよ。」と嘘をつく。酔いつぶれたガンホをセランは自分の部屋へ連れて行く。翌朝セランはアルムに電話して2人でベッドに横になっている姿を見せる。
ここぞとばかりにセランが出てきましたね。ガンホもアルムを信じることができなくなっているようです。

アルムがガンホの事務所に会いに行くとガンホは冷たく接し徹夜で仕事だと嘘をつく。
ガンホが庭で悩み苦しんでいると後ろからセランが抱きしめる。それをアルムが見てしまい涙を流す。
アルムは突然のガンホの変わりようにショックでしょうね。ガンホも1人で悩んでいないでアルムと話してみればいいのに。

フンジャはチャン・ポールが韓国に来たことを知りセランにポールの行動を逐一報告させる。セランにチャン・ポールが事務所に来ることを聞いたフンジャはバイクの男を使いひかれそうなポールを助けて偶然出会ったふりをする。
出たフンジャのあり得ない作戦。ポール騙されないでー!

エソンはこの前お詫びだと言ってまたウヒョクとガンミと食事させる。そこへまた偶然アジョンが来てしまいウヒョクに声を掛けられるがアジョンは怒って出ていく。ウヒョクはアジョンを追いかける。
アジョンが「なぜ片思いの相手がペク・ガンミなのよ。」と怒ると、ウヒョクは「俺は全く彼女に興味がないぞ。」と答える。
勘違いだと分かって安心するアジョンと嫉妬されて喜ぶウヒョクが可愛いですね。

ヨングァンはポールを家に招く。ポールは小さい頃に生き別れた家族を探していると話す。

ガンホが帰ってくるとアルムは「私に不満があるなら言って。」と言う。ガンホは「君の正体が分からない。なぜ僕をこんなに苦しめるんだ。」と言う。アルムは何がなんだか分からない。

アルムはエソンが出てきた秘密の部屋を見てしまう・・・。

46話~48話 感想

せっかく結婚できたアルムとガンホだったのにフンジャの最後のあがきでガンホはアルムを疑い信じられなくなってしまいました。正直あんなにアルムの事を大事に思っていたはずなのに、アルムに何も言わないままあんな冷たい態度をとるガンホにがっかりしました。アルムとちゃんと話して元の2人に戻って欲しいです。
アジョンとウヒョクの恋の行方も気になります。
チャン・ポールが現れてこれからどう話が進んでいくのか分からなくなってきましたがドラマも後半戦。面白くなりそうです。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください