最高の恋人-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-最高の恋人-あらすじ-52話-53話-54話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はアルムとガンホが仲直りしてエソンもアルムに優しくなりホッとしました。
でもフンジャがペク会長の力で釈放されてしまいアルムとガンホは驚きましたね。
それでもアルム家族とガンホはフンジャの悪事を暴露しようとします。アルムとガンホはヤン・ペンダルに会い証拠を得る事が出来るでしょうか?
アジョンとウヒョクの恋も気になりますね。
それでは52話からお伝えしていきますね~。

【最高の恋人】ネタバレあり

52話

エソンはアルムに宝石をあげる。「ドリームの嫁らしく本物の宝石を身につけて欲しいからよ。」と言う。
エソンはぶっきらぼうながらもアルムに感謝しているようですね。

見つかったヤン・ペンダルは同姓同名の人だった。アルムはがっかりする。

フンジャはガンホの事務所に行き「私たちにたいしてひどすぎるわ。」と言うと、ガンホは「債務を返せなければ当然のことです。」と答える。
ガンホはフンジャの態度に「アルムさんの父親と僕の両親を殺しておいて図々しいですね。」と言うとフンジャは「アルムに騙されてるのよ。殺したのはアルムの父親よ。」と言う。ガンホは「必ずヤン部長を探し出して証拠を見つけあなたの罪を問う。」と言う。
フンジャは絶対に認めないので、本当にヤン部長の存在が重要です。

フンジャはポールと食事をする。「あなたがなぜ刑務所に?」とポールに聞かれフンジャは「嫉妬が原因です。でも私は無実なので何も心配はいりません。」と答える。
ポールは家族捜しのテレビ番組に申し込んだ事をフンジャに話す。フンジャは「私もお手伝いしたいのでテレビ局に一緒にいってもいいですか?」と聞く。
ポールの前でさらっと嘘をついて良い女性を演じているフンジャが白々しいです。

ポールの出演するテレビ番組を見ながらボベは「私もすっかり忘れていたけど生き別れた兄がいるのよ。」と打ち明ける。

ボンギルはガンホとアルムに「ヤン部長が見つかりました。」と伝える。それをセランが聞いていてフンジャに教える。アルムとガンホはヤン部長の妻の家に行きヤン部長に「20年前の事故の事を・・・。」と言うとヤン部長は「私は何も知りません。」と逃げる。ガンホは追いかける。ヤン部長の妻はアルムに「あなたたちは誰?なぜ夫を苦しめるの?」と聞く。

ガンホはヤン部長を見失う。隠れているヤン部長の所にフンジャが現れ「アルムに渡した動画の原本を私に渡して。」と言う。ヤン部長は「あんたを信じろと?一度裏切ったくせに。」と答える。フンジャに「あなたと私とペク会長は共犯者なのよ。」と言われヤン部長は「もう一度だけ信じる。」と言う。フンジャとヤン部長は明日の12時にまたここで会って証拠とお金を交換する約束をする。

フンジャはペク会長に電話してヤン部長が見つかった事を話す。ペク会長はすぐヤン部長の隠れ家に部下を送るがもうヤン部長と妻は逃げた後だった。
ヤン部長に約束したのにフンジャはすぐペク会長に連絡しましたね。本当最低です。

アルムがヤン部長の妻を説得したおかげでヤン部長はガンホの用意したホテルに隠れることになる。真実を話してほしいというアルムとガンホにヤン部長は「少し時間を下さい。」と言う。

ポールは投資先をドリームとコ・フンジャブティックに絞ったと皆の前で話す。そして「最終投資先を決めるためにデザイナーの実力を見ます。ショーで高得点を得た方に投資するつもりです。」と発表する。

ヤン部長はアルムとガンホに話す決意をする。ヤン部長はまず2人に謝罪しあの事故をコ・フンジャに指示した黒幕がいると話す。「それはペク・マンソク会長です。」と聞きガンホとアルムは動揺する。

ヤン部長は「事故当日までの話を録音したテープがあります。」「それが真実の裏付けになるはずです。」と言う。そして「でも家族の安全が確保されるまで証拠は渡せません。」と言う。
ガンホはヤン部長と奥さんと息子さんが出国できるように準備すると言う。
ヤン部長は真実を全て話しガンホとアルムに泣きながら謝罪する。
指示されたとはいえヤン部長は許されない事をしました。

今すぐペク会長を問いただすと言うガンホをアルムは「確実な証拠が得られるまで我慢して。」となだめる。

ヤン部長の出国の日、アルムとガンホはホテルにヤン部長を迎えに行く。しかしヤン部長がホテルにいると知ったフンジャは一足先に嘘の手紙でヤン部長と妻を駐車場に呼び出す・・・。

53話

アルムとガンホがホテルの部屋に行くとヤン部長たちがいない。メモを見つけて駐車場へ急ぐがヤン部長は車で連れ去られた後だった。

フンジャはヤン部長から奪った証拠のUSBをパソコンのゴミ箱へ移す。

翌朝ウヒョクは今晩ミュージカルを見に行かないかとアジョンを誘いチケットを渡す。アジョンはウヒョクに好意を持っているテレビ局のPDにチケットを譲る。
その夜帰宅したウヒョクにアジョンが「ミュージカルはどうだった?」と聞くとウヒョクは「疲れてるんだ。」と冷たい態度をとる。アジョンは「冗談のように告白して私とセロムを惑わさないで。」と言う。ウヒョクは「冗談?僕の気持ちをそう捉えてたのか?」「僕の気持ちを認めたくないのは君だろ?」と言って部屋に行ってしまう。
アジョンはウヒョクの気持ちに対して酷いですね。ウヒョクが怒るのも無理はないです。

ポールの家族が見つかったとテレビで放送され涙の再会をする。テレビを見ていたギュチャンはボベにも兄を捜すべきだと勧める。

フンジャはポールの新しい家族を家に招待する。ポールはフンジャの家に貼ってある差し押さえの紙を見て驚く。ポールは家族と一緒にフンジャに家に泊めてもらう。

ポールはフンジャに恩返しにとお金の封筒を渡す。受け取れないと断るフンジャだがポールは「投資を勝ち取ったら返してください。」「あなたの家に遊びに行きたいのにあんな札があるのは嫌です。」と言う。フンジャは「ありがとう。」と抱きつき胸の中でにやりと笑う。
ポールはまんまとフンジャの作戦に騙されてしまっていますー。とんでもない女ですね。

ルビーの投資先を決めるファッションショーが行われる。

ポールが事務所に来て勝者を発表する。会場での販売数はアルムの服の方がダントツで勝っていたが、審査員の得点がアルムの服には低評価でフンジャの服には高評価だった。よってルビーコレクションはフンジャに投資することになる。ガンホとアルムは納得がいかない。
こんなに審査員の得点で差がつくなんて怪しすぎる・・・。

ウヒョクはギュチャンと飲んで酔って家に帰る。ウヒョクはアジョンに「君の言う通りにするよ。負担になりたくない。」と言って上の階に上がる。それを聞いたアジョンは上の階に上がりウヒョクに「その程度の気持ちだったの?」「離婚して子供もいるのに受け入れられると思う?」「この程度で諦めるなら他の男と同じよ。」と気持ちをぶつける。しかしウヒョクはいびきをかいて眠っていた。
せっかくアジョンが勇気をだしたのに、ウヒョク本当に寝てしまっているなんて・・・。

ペク会長は投資を受けられなかった責任としてアルムをチーム長から辞めさせる。
エソンはアルムとガンホを食事に連れて行き「誰だって勝負に負けることはあるわ。そんなに落ち込まないで。」と励ます。
エソンがアルムに優しいと嬉しいです。

フンジャの事務所にポールの妹がやって来て「母が残金はまだかと聞いてるわ。」と言う。フンジャは「チャン・ポールと結婚したら払うから。うまくやって。」と言う。
怪しいとは思っていましたがポールの家族はフンジャが用意した偽物だったのですね。

ボベはギュチャンに言われ兄を捜すことを決意する。

ガンホは会長の裏金を探すために会長室へ忍び込む。そこに秘書が戻ってくる・・・。

54話

会長室で裏金を探していたガンホは会長の秘書が戻ってきたので強引にごまかす。

ボベは兄を捜すことをアジョンとアルムに話して賛成してもらう。ボベは兄の体に手術をした傷跡がある事を思い出す。

市場に出回っている服にドリームのラベルがついていてクレームが発生する。

ヨングァンはショーの審査員たちが全員フンジャとつながりがある事を突き止めてアルムに伝える。

アジョンはウヒョクが地方の病院を調べているのを聞いて引っ越すのかと心配になる。
アジョンが酔い潰れている所へビョンギが迎えに行く。アジョンはビョンギをウヒョクだと思い、おんぶしてもらいながら自分の気持ちを打ち明ける。
アジョンを家に送り届けたビョンギはウヒョクに「どうしてアジョンを泣かすんだ。」と責める。そして「アジョンは笑いたいそうだ。お前と恋をしたいと言ってた。」「アジョンが過去を忘れられるよう幸せにしてやってくれ。」と伝える。
ビョンギが初めて良い人に見えました。アジョンの幸せを願ってくれるなんて・・・。

翌朝、ウヒョクはアジョンを連れ出す。アジョンが「これ以上私を弄ばないで。」と去ろうとするとウヒョクはアジョンを後ろから抱きしめ「僕はどこにも行かない。君を置いていくはずないだろ。」と言う。ウヒョクはアジョンのおでこにキスをして「君がバツイチで子供がいても僕は幸せだ。君の痛みや傷まで分かち合って欲しい。全部受け入れるよ。そばにいてくれれば。愛してる。」と言って抱きしめる。
アジョン、こんなに自分の事を想ってくれる人を逃さないでー。

ペク会長はアルムが会社を騙してラベルを盗用したと決めつけアルムに辞任するように言う。
ガンホはこれ以上ペク会長が何かしてくる前に手を打つ必要があるとエソンに会長の不正を話そうと決める。

ペク会長はガンホの事務所を検察に調査させる。身に覚えのない書類が出てきてガンホは連行される。
ペク会長が次から次へと手を回してアルムとガンホを追い出そうとしているのでしょうか?

フンジャとポールはステキなレストランで食事をする。ポールはフンジャにダイヤのネックレスをプレゼントし「結婚を前提に交際しましょう。」と言う。
ポールの人の見る目もなさにはがっかりです。呆れて言葉が出ない・・・。

ガンホが釈放されるとペク会長は養子離縁届を渡す。「全てを知られた以上一緒には暮らせない。」と言う。
ガンホとアルムが出ていこうとするとエソンが泣きながら止める。
涙なしには見られないシーンでした。こんな簡単に追い出されてしまうなんて酷いです。

ギュチャンはポールに家族が見つかったお祝いに家に招待すると電話する。
それを聞いていたマルスクは以前の食事の時ポールの足首にほくろが3つあるのを見ていた事を思い出し、それをフンジャに伝えたことを後悔する。
ポールの足首にほくろがある事を教えたのはマルスクだったのですねー。

ウヒョクはボベにDNAを鑑定して登録すると伝える。
アジョンが帰って来てウヒョクにアルムとガンホの事を話す。「2人で支えてあげよう。」とウヒョクは言う。そしてウヒョクはアジョンに指輪を渡しプロポーズをする。「そんな資格はないわ。」というアジョンにウヒョクはキスをする。
ウヒョクは頼もしいですね。アジョンはそろそろ受け入れて欲しいです。

ヨングァンはガンホを呼び出し、以前にアルムに頼まれていたアルムの父親の技術の設計図を渡す。ガンホはドリームが特許をとったものと同じで驚く。

フンジャのもとに1人の男が現れる。そこにポールもやって来る・・・。

52話~54話 感想

ヤン・ペンダルを見つけて事実を知ったのにあと一歩のところでヤン・ペンダルは連れ去られ証拠も受け取れなくなってしまいました。
ペク会長とフンジャの悪行を暴こうとしているのに、ペク会長の力でアルムとガンホが陥れられ離縁されてしまいました。
これからどうやって真実を明らかにしていくのでしょうか?

ウヒョクがアジョンにプロポーズしてこのまま2人は幸せになれるといいのですが。
フンジャに騙されている事も知らずに求婚したポールはどうなるのでしょう?
次回も気になりますね~。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください