棘と蜜-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘と蜜

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ずっと片思いをしていたミンギュに再会して、ミンギュに思いを伝えたダンジ。とても勇気がある告白でしたよね。ミンギュもダンジの気持ちを受け入れました。ダンジには本当のことを話して。愛していた女をまだ忘れていないけど、ダンジを愛するように努力すると・・。
それからダンジとミンギュは結婚し、ソンジも別の男と結婚を決めて結婚をしました。別々の道を歩き8年が過ぎましたよね。
8年が過ぎミンギュに体の異常が起きてしまいました。このことによって離れていたソンジとミンギュとの距離が近づいてしまうのか?
とてもこの先の展開が気になっています。では早速どんどん進んでいきましょう。

【棘と蜜】ネタバレあり

4話

8年の月日が流れたミンギュとダンジ。
ミンギュは腎臓移植を余儀なくされた体になってしまいます。

幸い妻であったダンジの腎臓が適合し、移植手術を受けられることになったミンギュは、ダンジの腎臓をもらうことになります。

手術が開始されますが途中、二人は出血が多く危険な状態へと陥ってしまいます。
ダンジまでもが危ない状況に・・・・

かつての恋人ソンジはミンギュの状態を知り、院長に二人の命を必ず助けるようにと頼みます。

二人はそんなことなど知らず、危険な状態を乗り切り意識を回復します。

ダンジは思っていました。
これで私とミンギュは本当に夫婦、二人で一人になったのだと感じていました。

ダンジは早々に、江南にある進学塾のドライバーとして仕事に戻ります。

ダンジの妹は雑誌記者として奮闘する中、ジョンウクの妻であるソジンに不倫疑惑が持ち上がりソジンに取材をすることになります。
写真を入手していたイェウォン。
イェウォンの質問にソジンは事実無根だとして激怒します。
誰なの??

イェウォンはその後、ジョンウクを取材するためホテルへちゃってきますがそこでもソジンと出くわすことに。
イェウォンの存在に気づいたソジンは警戒します。

警戒するソジンに対し、先日の写真の男が何者なのかがわかりそうだと話したイェウォン。

5話

イェウォンとソジンがいたホテルにダンジもいます。
ちょっとしたことからジョンウクとトラブルになり、謝罪を求めたダンジですがジョンウクはダンジを無視すると立ち去ってしまいます。

怒りが収まらないダンジ。
お金をばらまいて逃げるなんて、お金持ちがすることってハナにつくなぁ

ダンジが務める進学塾の塾長に、娘のヘッサルを無料でいいので塾へ通わせてみないか?と言われたダンジ。

ダンジはミンギュに相談しますが、ミンギュはまだ幼い娘を進学塾に通わせる必要があるのかと難色を示します。
そこに一人喜ぶダルスク。
ダルスクは一人で高い塾代が浮き、高い手術代金も降ってきたのだと一人喜びます。それに慌てるダンジ。

さらにミンギュが手術を受けた病院の職員が訪ねてきます。
そして支援金の話を持ち出し、何も知らなかったミンギュは顔色が曇っていきます。
何も知らなかったのはミンギュだけではなく、ハクボンも同じように何も知らなかったのでした。
荒れそうな予感がしてきましたよ

真実を知ったミンギュはソジンの家の前に立っていました。
ソジンの姿を見つけたミンギュ。
ですがソジンに声をかけることができません。

ダンジも家を飛び出したミンギュを心配して、何度も電話をかけるものの電話に出ないミンギュ。

ソジンと息子のソンヒョンは、ソンヒョンが学校で使うものを買いに出かけることにします。
外に出たソジンはどこからか懐かしい音楽が流れてくるのに気づきます。
何度も何度も聞いた曲。忘れることなどない曲。

ミンギュと何度も聞いた曲が流れ、ミンギュを思い出すソジン。
ソジンは懐かしいメロディが流れる方へと歩を進めていきますが・・・。

6話

懐かしいメロディが流れる方へと歩を進めようとしたソジン。
ジョンウクも聞こえてくるメロディに気づき、ソジンを引き止めるとジョンウクが門外へと出ます。
門外へソンヒョンと出たものの誰もいません。
ミンギュは急いで隠れましたが隠れる必要あるのかな

ジュシングループに勝手に援助を受けたダンジに起こったままでいるミンギュ。
ミンギュはジュシングループへ乗り込むようにして出かけたものの、入り口であっけなく警備員に引きとめられてしまいます。
そこにやってきたソジン。ミンギュは慌ててその場を去っていきます。

ジョンウクは検事時代のジョンウクに、恨みを持っている男から息子が通う塾の前にいると脅迫にも似た電話を取ります。
息子が誘拐される!と感じたジョンウクは急いで塾に行ったものの、ソンヒョンがトラックに乗せられる姿を目撃し追いかけます。

トラックを追いかけつつ、警察に通報するジョンウク。
警察が来るのを待てないジョンウクは、無理やりトラックの前に出てブレーキをかけるとトラックを停止させます。

トラックのドアを開け、ソンヒョンを連れ去ろうとする男を引き止めるダンジ。

ダンジはすぐに男が先日、フナ汁を台無しにしてトラブルになった男だと気がつきますが、ジョンウクはソンヒョンを誘拐したと思い込んでいました。
無理もないか

ダンジを誘拐犯だと決めつけるジョンウクに、スクールバスのおばさんなんだと説明をするソンヒョン。
ダンジは鼻血を出して気を失ってしまうことになりますが。

感想

腎臓移植余儀なくされたミンギュ。お金がなかったダンジたちは借金をして費用を工面したのに、お金を使い込んでしまったダルスク。
そのためソジンが費用を工面したのですが、そのことがミンギュにバレてしまい結局ケンカする羽目に。ソジンの元を訪ねたミンギュに対して、会社のお金ではなく自分自身が出したものだと話すソジン。
ダンジも鼻血を出し病院へ運ばれたことで、疑問を抱くことになります。疑問というのは医師が放った一言。ジュシングループに特別良くするように頼まれている患者だと。ダンジは医師に詰め寄るところで続くになりましたが・・・。
夫婦の関係が崩れ始めるのではないかと、思わせるような雰囲気でしたがこの先の展開が気になります。