棘と蜜-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-70話-71話-72話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘と蜜

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
何もかもを失ってしまう、危機感に陥ったソジンがとった行動。自分を捨ててダンジに土下座をすることでしたね。だけど土下座したところで、ダンジやジョンウクが失ったものは帰ってこない。自分が人にやったことは、いつか自分に必ず帰ってくる。ソジンやウン女史が、大切なものを失っていくのはこれが始まりにすぎないのではないでしょうか?
ソジンの土下座は到底、心の底からの謝罪とは思えませんがこの先が気になりますよね。では先へ進みましょう。

【棘と蜜】ネタバレあり

70話

ジョンウクによって、代表の座から引きずり下されたソジン。
ソジンだけではなく、今度はウン女史の番でもあります。

警察に拘束される危機を迎えるウン。

イェウォンはエイジーのシン会長と、ジョンウクと話し合いを持ちます。
パク会長にジョンウクにあって話してみると言ったから

ジョンウクはチェ秘書をこちらに渡してほしいとお願いします。

ジェジンと結婚することになったファヨン。
ウンに結婚式を尋ねると、結婚式などしないと答えます。
それなら婚姻届を早く出せというファヨン。

ダンジは自分が開発したメニューが、プレゼンをしてみようと言われ喜びます。
メキメキ才能が開花(^ ^)

役員たちの前で堂々と、プレゼンを発表するダンジ
ダンジのプレゼンは役員たちだけではなく、社員たちにも好評で正式に商品になることが決まります。

これに喜んだジョンウク母親。
ダンジのために買い物へ行くんですよね(^ ^)美味しいものお願いします

拘束される日が刻一刻と近づいてくるウン
なんとかジョンウクを止めようとしたい、ウンですが拘束される事態になってしまいます。

逮捕されたウン。
ダンジに対してウン女史は、口を滑らせてしまいます。

「お前がまだ知らないことがある!
お前はソジンが全て悪いと思っているが、ソジンが悪いんじゃない!!
お前の死んだ夫だった、ミンギュが全て悪いんだ!!」

ダンジはその言葉に疑問を持ち、ソジンに詰め寄ります・・・。

ダンジはジョンウクに電話をかけ、プレゼンで行った資料の印刷したものはどこにあるのか尋ねます。
ダンジに資料の場所を教えたジョンウク。
電話を切った後になって、ハクボンとソンヒョンの血縁関係を証明する資料を同じ引き出しに直していたことを思い出します・・・。
大変です・・・・( ;´Д`)

ジョンウクは急いで自宅へ戻りますが・・・・。

71話

ジョンウクに言われ引き出しを開けて探すダンジ
そこに、一枚の紙切れがあるのを見つけたダンジ。
何気なく見たダンジですが、次の瞬間衝撃を受けます。
あーついに・・・ばれてしまいました( ;´Д`)

ハクボンとソンヒョンの血縁関係を証明する鑑定結果。
一枚の紙切れに呆然とするダンジの前に、ジョンウクが慌てた様子で帰ってきます。

ダンジはとっさに、資料はあったと誤魔化しますが・・・。

ダンジは以前、ハクボンたちの歯ブラシがなくなったことを思い出します。
鑑定結果の紙に記されている、機関に出向くことにしたダンジ。

機関へ行ったダンジは、自分の耳で鑑定結果が間違ってはいないことを聞きます。
ですが、二人が祖父と孫の関係だと信じられないダンジ。

ダンジはイェウォンに急いで会うことに。

納得できないダンジは、歯ブラシを何のために調べたのかと問い詰めます。
ダンジの様子から、ダンジも知ったのだと悟ったイェウォン。

ソジンが隠していた男が、ミンギュだったのだと告白します。

信じないダンジ
信じられないよね

イェウォンは続けます。
ソジンとウンが話しているのも聞いた。ミンギュがソジンの男で、ソンヒョンがミンギュの息子だと聞いたと。

それを聞いてでも信じられないダンジ。

ダンジはソンヒョンと、ハクボンの食器を持ち出すと検査機関へ。

ジョンウクはダンジを心配し、探し回ります。
家族も同じようにダンジと連絡がつかず心配します。

夜になっても帰ってこなかったダンジ。
ダンジは朝早く、ハクボンを呼び出します。

ハクボンに尋ねるダンジ。
ハクボンは覚悟を決めます。
正座をしたハクボン

ダンジがショックを受けるかもしれないと思うと言えなかったこと。
最近になって、ソンヒョンがミンギュの息子だと知ったことなどを話します。

そこにはジョンウクもやってきます。
自分がハクボンに、黙っていてほしいと頼んだと謝るダンジ。

ダンジはソジンに会いにジュシンに乗り込みますが・・・。

72話

ソジンの顔を見るなり、ソジンに平手打ちをするダンジ。

なぜ自分が殴るかわかっているはずだ。ソンヒョンはミンギュの息子なのか?自分たちの関係を隠すためにこんなひどいことしたのか!とソジンに罵声を浴びせます。
ダンジが泣いている顔が悲しいです・・

ソジンはダンジに

自分とミンギュは、あなたたちみたいな不倫の関係ではない。
ミンギュとは本当に愛し合っていた。だからまた再会した。ミンギュは死ぬ間際に私に頼んだ。ソンヒョンを頼むと。
だから愛してもいないあんたのそばにいてくれた、ミンギュに感謝して静かに暮らすがいい。と。

ダンジはその言葉に怒りをあらわにすると、ソンヒョンは私が育てる!ジョンウクと結婚して!と言い放ちます。
ソジンて血も涙もなさすぎる。こんな人絶対許す気になれない

ミンギュに裏切られたのだと、ダンジはミンギュとの思い出の品を全部燃やしてしまいます。
ミンギュが眠る場所でダンジは、ミンギュにこう話します。

「私はあなたを忘れるから、あなたは愛するソジンの元へでも行けばいい。
私はここには二度来るつもりはない。だから私が、これからあの女に何をしようが、恨む資格すらない」

ソジンはジョンウクの家に行きますが、母親によって門前払いを受けます。
ダンジにあったソジンは、ミンギュの息子だと知っていながら、ソンヒョンと同じ家にいてなんともないのかと聞くソジン。

ダンジは冷たい顔で、「夫だった人間の遺影は、墓に埋めてしまう。
ミンギュのことはもう忘れたから、あなたがミンギュを一生思い続けて生きればいい。私はあなたの息子、ソンヒョンを抱いて眠る」と答えます。

感想

ついにこの時が来てしまいましたね。ダンジがソンヒョンは、ミンギュの息子であると知ってしまいました。
ダンジが受けたショックは、とても大きく計り知れないものです。ハクボンは正座をしてダンジに謝罪をしましたが、ハクボンもきっと辛くて仕方なかったと思います。ダンジを本当の娘のように、可愛がっているハクボンだから。