棘と蜜-あらすじ-118話-119話-120話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-115話-116話-117話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘と蜜

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハクボンの手術が無事に終わって安心。シン会長の移植手術が無事に終わって安心。元気になるのを待つだけですね。
当てにしていたウン女史の財産が、もらえなくなったと知ったファヨン。裁判を受けることになって、我慢できなくなったファヨンはウン女史の秘密を暴露することにしましたね。ドラマもいよいよ最終局面・・。
それぞれに待ち受ける運命はどうなるのでしょうか??

【棘と蜜】ネタバレあり

118話

チェ秘書はソジンの自首を諦めて、ダンジに動画送信します。

その後、ファヨンは裁判に引く途中、大勢のマスコミに向かって暴露します。

「ミンギュを殺したと疑われているが、殺したのは私ではない。
ミンギュを殺したのは、ウン女史だ!!」

ダンジも警察に通報します
ミンギュ殺しの証拠を見つけたと

開き直るソジンにダンジは怒鳴りつけます。
ミンギュを殺したのはあんたの母親だ!ソンヒョンの父親で、お前が愛していたミンギュをだ!!と。

ファヨンがマスコミに暴露したため、マスコミに追われるウン女史。
ソジンに電話をするウン女史。
電話に出たのはソジンではなくダンジ。

ソジンを助けたいなら、今すぐここまで来いとダンジ。

裁判が始まった席でもファヨンは、同じようにミンギュを殺したのはウン女史だと答えます。

ソジンはウン女史を逃す決意をします。
地方にでも逃げたほうがいいと、ダンジらの目から逃げお金を渡すソジン。

入院しているハクボンは、テレビでニュースを見て衝撃を受けます。
着の身着のままでジュシン家に乗り込んでいくハクボン。
ハクボン手術後なのに、もう元気いっぱいですね( ´ ▽ ` )ノ

ウン女史はウジンの母親がいる場所に隠れます。

万が一を考えたウン女史は、ウジンの母親に大金を預けます。
自分に何かあったら、ソジンにお金を渡してほしいと頼みます。

ジョンウクたちは探していたウン女史が、ウジンの母親の家にいると聞きつけます。

ウジンの母親の家から寸でのところで逃げ出すウン女史。
ウン女史はチェ秘書の元へ行きます。

土下座をするウン女史。
自分が悪い。悪いのは全て自分で、刑務所へは自分が行くのでソジンのことだけは許してほしい。
ソジンを愛していたのだから、許してくれるだろう?と懇願します。

そこへやってきた警察にウン女史は・・・。

119話

チェ秘書に土下座して頼むウン女史。
ソジンやジョンウク、ダンジもやってきます。

警察に逮捕されるウン女史。

逮捕されるウン女史を見たソジンは、ジョンウクに懇願します。ソンヒョンのためにウン女史を助けてほしいと。
あまりにも勝手です( *`ω´)

チェ秘書にも懇願するソジン。

パク会長はマスコミに謝罪します。

ハクボンとダンジはウン女史に面会に行くと、重い罰を与えられることを望むと話しますが、ウン女史は法が判断するのだ。ミンギュが死んだのは、運がないせいだと話します。

悔しさが隠せないハクボン。
悔し泣きするハクボンを見たジョンウクは胸が痛みます。
ジョンウクの中にも、しこりが残っているんですよね

ハクボンのためにも自分のためにも、ジョンウクはミンギュの法事を自宅ですると決めます。

一方ジェヨンも苦しんでいました。
苦しむジェヨンにダンジは、優しい言葉をかけます。

ウン女史やソジンとはジェヨンは関係ない。
イェウォンと一緒に暮らせるよう手伝う。イェウォンと生まれてくる子供をお願いしますと頼みます。

ダンジの言葉に涙が出てくるジェヨン。

ウン女史やファヨンだけでなく、ジェジンも警察へ逮捕されます。

チェ秘書はソジンの元を尋ねると、自首をしようと説得します。
話を聞こうとしないソジンを無理に警察署へ引っ張っていくチェ秘書。

ウン女史をなんとしてでも助けたいソジン。
チェ秘書の言葉に怒り、チェ秘書を殴りつけます。

「あなたは私と、ミンギュの関係を一番知っていたくせに!!」とどなるソジンに、チェ秘書は冷静に話します。

お前の母親がなぜ、ミンギュにあんなことをしたのか知っているのか?
お前はミンギュが死の瞬間まで、お前だけを考えていたと思っている。
だけどそれは違う。お前が知らないことがあるんだ。
お前の母親が、お前を隠そうとしたんだ。そうしないならミンギュの家族をタダでは済まさないと。
でもミンギュは拒否した。家族に全部話すと答えたんだ!!
この意味がわかるか?ミンギュが最後の最後に選んだのは、お前じゃなかった。家族を選んだ。だからお前の母親は、ああやってミンギュを殺した。
ミンギュはウン女史のソジンが、事故の現場にいたことは誰にも喋るな。
黙っていなければ家族がどうなるか、保証しないと言われても家族を選んだのですね

それを聞いたソジンは・・・・。

120話

チェ秘書から真実を聞いたソジン。
ショックを受けてただ呆然とします。

チェ秘書の言葉が、受け入れられないソジン。
呆然としながらも、ソジンはミンギュの法事の場へ出向き、ウン女史が罪に問われないように示談を頼みます。
ソジンに真実を話しましたが、ソジンは信じられないでいる感じ

ソジンの姿を見たハクボンは怒りに震えます。

ジェヨンによって連れ出されたソジンは、ウン女史に面会にいきます。
チェ秘書の言葉が真実だとわかり、ショックを受けたソジン。

ついにウン女史の裁判が行われます。

証言台に立って、チェ秘書が証言します。
ミンギュの事故が起きた時、ミンギュを病院へ搬送することを止めたのは、ウン女史であると。

それだけではなくミンギュが自分で死んだよう、見えるように細工をしろとチェ秘書に行った時の言葉も法廷にながれます。
法廷は騒然としていますね

シン会長の事故について、ソジンも警察に連行されることになりますが、ソジンは逃げ出します。

逃げる途中、ソジンは息子のソンヒョンに呼び出され尋ねられます。
かあさんは悪い人間なのか?と。
そのままソンヒョンを連れて逃げるソジン。

ソジンが車を少し下りた時、ソンヒョンはダンジに電話をかけます。
急いでソンヒョンの元へ向かうダンジ・・・・。

感想

とうとうファヨンだけではなく、ウン女史も警察に逮捕されました。自分が犯した罪を償うのは当然のことですが、捕まってもなお開き直ったようなウン女史には驚きますよね。どこにあんな自信があるんだろうと・・・・。
法廷に流れたウン女史の声。チェ秘書は自分も刑務所へ行く覚悟で、証言台に立った姿は潔かったなぁと思います。
ソンヒョンを連れたまま、逃げているソジン。ソンヒョンが心配です。
残りもあと2話!!このまま突っ走っていきましょう。