棘と蜜-あらすじ-121話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-121話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘と蜜

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チェ秘書は大怪我を負って一時はどうなるかなと、心配しましたが回復して裁判の証言台にまで立つことができよかったです。チェ秘書が証言をしたことによって、ウン女史の悪事は確実に明るみになると思います。
明るみになることで、法がウン女史を罰してくれるはず。ミンギュが無念のうちになくなったことも、これで浮かばれるのではないかと思います。
ソンヒョンを連れたまま、逃げ出してしまったソジン。ソジンが車を少し下りた際に、ソンヒョンはいなくなってしまいましたが、果たして無事なのでしょうか??

【棘と蜜】ネタバレあり

121話

ダンジはソンヒョンからの、電話をもらい急いで迎えにでかけます。
ソンヒョンを探しに来たダンジに気づいたソジン。
ソジンはとても驚きます。

そこにソンヒョンの叫ぶような声が。
急いで走り出したダンジは、ソンヒョンをかばって下敷きになります。
大丈夫かな・・・・

倒れた材木の中にいる、ソンヒョンをなんとか助け出したソジン。
気を失ったダンジにも声を掛けるソジン。

ソンヒョンは泣きそうな顔で、ダンジを病院に連れて行ってとお願いをします。

ソンヒョンがいなくなって、ダンジの行方もわからないことから、警察とともに二人を探すジョンウク。

ソジンは病院へダンジを運び込みます。
病院で意識を取り戻したダンジ。
大丈夫だったみたい( ;´Д`)よかった

ソンヒョンにダンジはこう伝えます。
もしかすると長い間、かあさんはソンヒョンとは会えないかもしれない。
ソンヒョンがもし大きくなって、一人ででもさっきのおじさんのお墓にお参りに行けるようになったら、行ってみてくれないかな?
おじさんはソンヒョンをとても可愛がってくれていたの。だから・・・ヘッサルのおじさんを忘れないでいてほしい・・・。

ソンヒョンは静かに、ソジンの一言一言を聞いていました。

ソジンは心を決めて、警察に電話をします。
自首をしようと思っていると話すソジン。

そこにやってきたジョンウク。

どこへ行くの?となきじゃくる、ソンヒョンを優しく抱き閉めたソジン。
ソジンようやく自首を決めましたね・・。

ソジンが殺人未遂容疑で、逮捕されたことを聞いたウン女史。
その後、裁判所で両手に手錠をかけたソジンを見かけます。
ウン女史が守りたかったものは、娘のソジンただ一人だけだった気がします

涙をこぼすウン女史。

泣きながらソジンに謝ります。
ソジンをこういう風にしてしまったのはかあさんだ・・・と。

感想

警察の手から逃げていたソジン。誰の忠告や助言にも耳を貸さなかったソジン。
きっと逃げ続けるつもりのはずだったソジン。そのソジンを変えたのは、ミンギュとの間にできた子供のソンヒョンでした。
そしてソンヒョンを自分の身を挺して、守ってくれたダンジにも今になってようやく何かを感じたのだと思います。数々の悪いことをしてきたソジンですが、最後の最後になって心を変えて良かったと思います。
ミンギュもこうなることを望んでいなかったはずだから。
次回はいよいよ最終回になります。長かった物語も終焉を迎えますよ!