棘のある花-あらすじ-1話-2話-3話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘ・スは自分の手首を傷つけてまで、太祖王建(ワン・ゴン)との婚姻を破談にするが―――
皇帝には向かったヘ・スはただでは済まされない―――
皇宮タミウォンで働く事になったヘ・ス!
最愛の人、ワン・ウクとの恋は実るのか―――?
【棘のある花】(ネタバレあり)
1話
母親殺しの殺人罪として刑務所に入る主人公ハン・ヨンス。
デザイナーを目指すヨンスは、生地の買い出しをしている最中、先生から「DH社が開催するファッションショーのアシスタントをして欲しい」と依頼される。
そのファッションショーは、恋人ジョンヒョンが勤める会社でもあった。
向かった先のEVでヨンス好みのスーツを着ている男性ミン・ジュウォンと出会い、「好みのタイプ」と独り言を言いながらデッサンを始めるヨンス。
スーツの話をしているとも気付かずジュウォンは「肖像権の侵害だ」とデッサンを破いてしまう。更に、EVを降りる際、「君は僕の好みではない」とまで言い放つ。
いきなり「好みのタイプ」と言われれば、誰でも容姿の事だと勘違いしちゃいますよね。
ファッションショー控室に到着し作業を始めるヨンス。そこへ、幼馴染のオ・シニと久々の再開をする。
ヨンスの先生が腹痛で倒れて急遽病院へ。そんな中、衣装を破いてしまうトラブルが発生し、ヨンスが大胆にカットしてシースルーを重ねたドレスへと見事なリメイクをする。
ファッションショーの後、恋人ジョンヒョンとカフェで一息つき、ヨンスの家族へ会いに行く。そこで、ヨンスと結婚したいと挨拶し、幸せオーラ全開の二人。
一方、シニは父親の借金取りから「父親が返せないなら娘が返せ」と取り立てられる。暴力まで受け、悔しさで泣き崩れ、貧しいアパートでの生活にうんざりするシニ。
ヨンスとシニの境遇が違いすぎますね(><)。嫉妬心を抱くのもわかる気がしちゃいます。
ジョンヒョンは、母親に結婚したい相手がいる事を告げるが、身分が違いすぎるヨンスが気に入らず、結婚を猛反対する。
シニは、ヨンスがDH社に入社しようとしている事を偶然知ってしまう。採用試験で来社するヨンスを捕まえ、辞退するように迫る。その近くにある生地倉庫で、DH社の会長が生地在庫の荷崩れで下敷きになっている所を発見する。意識が朦朧としている会長だが、更なる荷崩れの直撃を防ぐ為、ヨンスが身を持って会長を助ける。
会長をかばい、生地の下敷きになってしまったヨンス。二人の容体はどうなったのか。
自分の身を持って誰かを助けるなんて中々できないですよね。ヨンスの行動力は、素晴らしい!!
損得を考えずに動ける所がスゴイ!
しかし、初回からこんな事故が起こってしまってこの先どうなっちゃうの~

2話
倒れているのがDH社の会長である事を知ったシニはヨンスを面接会場へ向かわせる。
デザイン画を倉庫室に忘れてきたことに気づかずに面接会場へ辿り着いたが、誇りまみれの姿で現れたヨンスに面接官一同が唖然。デザイン画を見せるように言われ、鞄を持っていない事に気づく。
倉庫にヨンスのデザイン画が残されている事に気づいたシニは携帯カメラでデザインを記録する。
シニは頭の回転が速い!悪知恵が働きますねぇ。デザイン画をしっかり押さえているあたりも流石です。
一方、ヨンスはデザイン画を忘れてきた事に対して呆れられるが面接官の1人であるジョンヒョンからデザイン画以外でのアピールを提案され、会場にあった白いテーブルクロスを使い、その場で即席のドレスを作って見せた。面接は続けられ、手応えを残せたと一安心する。
ヨンスの技術は本物ですね。機転がきいてます。1話でのドレスのリメイクといい、今回のテーブルクロスでの即席ドレスといい、どちらも素敵に仕上がってましたよね。
病院には、会長夫人、ジョンヒョン、ジュウォン達が集まり、会長の無事が分かり皆安堵する。
会長を助けたのはシニだと知らされ、会長始め家族一同はシニに感謝する。
シニは、会長を助けた事をだしにジョンヒョンとの食事にこぎつける。
人の手柄を自分の手柄にする事に抵抗はないんでしょうか?
会社では、デザインコンテストに向けて各自がデザインを考えていたが、シニはデザインが思い浮かばず苦戦していた。
ジョンヒョンと念願のデートを果たしたシニは、ずっと好きだったと告白するがフィアンセがいる事を聞かされ振られてしまう。
ショックを隠し切れず泣きながら帰る途中、母親の誕生日会を終えて店から出てきたヨンス達と遭遇する。自分の父親とヨンス達が仲睦まじく話しているのに嫌気がさしたシニは不満をぶちまけ場の雰囲気を壊す。家に帰ってからもシニ親子は険悪ムードのまま、そんな中、会長から会長宅での食事に誘われご機嫌で出掛けていく。会長から、ジョンヒョンと並んでいるとお似合いだと言われ内心嬉しくてたまらない。
一方、ジョンヒョンは母親にヨンスを紹介する為に3人で食事に出掛けるが、母親はヨンスの生い立ちが気に入らず無愛想な態度を取る。
足取り軽く帰ってきたシニだったが、ジョンヒョンとヨンスのキスを目撃。ジョンヒョンの結婚相手がヨンスであったと思い知らされる。怒りに震えるシニだが、ここからヨンスに対する嫌がらせが加速して行くこととなる。
好きな人にフィアンセがいるだけでもショックなのに、その相手が自分の嫌っている人だと悲しみより憎しみが湧いてくるんですね。
でも、このままで終わらないのがシニです。どんな嫌がらせがまっているのか気になりますねぇ

3話
ジョンヒョンに愛されているヨンスを絶対に許すことが出来ないシニ。最悪な場面を目撃し落ち込むシニは、ジョンヒョンとの出会いを思い返しながら屋台でヤケ酒をしている。やりきれないシニはヨンスを呼び出し、ジョンヒョンと別れて自分に譲って欲しいと泣きながら懇願する。
1日の間でこんなにも気持ちの浮き沈みがあるのも大変だ。ジョンヒョンとの出会いは、仕事で落ち込んでいる時に慰めて貰ったことがキッカケなんですね。弱っている時に優しくされたら、好きになっちゃいますよね・・・その気持ちは分かります。
法事の為、母親の妹ヤンスンと娘ミジンが訪ねて来た。ヤンスンは、自分達の父親が死んだのは姉のせいだと怒りをぶつけ、法事に来たのは父親に挨拶しに来ただけだと意地を張る。
しかし、本当は旦那が愛人を作り、行き場所をなくして会いに来たのだった。
次の家が見つかるまでココに居て良いと言われ、ヨンス達と伯母達は一緒に住むことになる。
シニは、デザインコンテストへ気持ちを集中させようとするが試作の出来に納得がいかず良いデザインが浮かばない。そんな時、以前、ヨンスのデザイン画を携帯カメラに記録した事を思い出し・・・。
ここでまた悪知恵が働きますよ。予測はできましたが、期待を裏切らないあたりが逆に気持ちいいとさえ感じてしまうのは私だけでしょうか?
ジョンヒョンの母親から息子と別れるよう言われるヨンス。断ると、水をかけてヨンスの気持ちを折ろうとする母親。
店を出た所で偶然ジュウォンと会い、会長がセッティングした見合いに納得がいかず、夫である会長にジュウォンばかりひいきするなとくってかかる。
当のジュウォンは、見合いが失敗する様にいつも非常識人の振りをして相手から断らせるように仕向けている。
一方、ヨンスとジョンヒョンは二人の結婚に障害がある事でお互い悩む。気持ちを紛らわしつつ、入社試験の課題作に取り組むヨンス。
シニは、盗んだヨンスのデザイン画でデザインコンテストの試作を作ると、なんと大賞に選ばれた。
そんな中、ヨンスが提出した課題作が、自分が盗作して大賞を取ったデザインと同じであることを知り焦る。何とかしてデザイン画を奪い取ることを考え、ヨンスが帰る前に自宅を訪ねる。久しぶりの訪問に歓迎した母親は、シニの好物を作る為に買い物へ出かける。その間にデザイン画を探し出そうと部屋中を荒らし、やっと見付けたデザイン画を持ち出そうとした時、財布を忘れたと戻った母親と鉢合わせビックリして鞄を落とす。ヨンスのデザイン画と課題作を持っている事、家中が荒らされている事を不審に思った母親はシニを問い詰める。揉み合う内に引出から飛び出したハサミが母親の腹部に刺さってしまう。そんな事に気づかないシニは、荷物をまとめて帰ろうとするが、動かくなった血まみれの母親を見て驚愕する。
1-3話の感想
真っ直ぐな心を持ったヨンスは、とにかく本物のデザイナーって感じでカッコイイですね。トラブルが起きても機転をきかせて直ぐに対処出来る所がスゴイ!羨ましい!
まだデザイナーにはなれていませんが、自分が遣りたいことがしっかり把握出来ていて、愛してくれる良い恋人にも出会えて、勿論大切な家族も居て、毎日が楽しくてリア充ですよね。
逆に容姿はキレイなのに醜い心を持ったシニ、残念です(><)
愛憎劇には欠かせない存在ですが、王道にやはりヨンスを応援しちゃいます。
今後の展開でもっと悪女っぷりが出てくるかと思うと心臓に悪そうですが、悪役が居てこそドラマが成り立つ訳だし、これからも一喜一憂しながら観るんだろうな♪
まだ、男性陣の絡みは少ないですがこれからの恋愛ストーリ―にも注目して行きたいですね!
目が離せない展開が続きますので、皆さんお見逃しなく~♪