棘のある花-あらすじ-25話-26話-27話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
やはりヨンスが受賞しましたねぇ!!流石です♪
ここからヨンスの実力が発揮されていくのでしょう。楽しみです(^^)
あとは、無事にDH社へ入社が出来るのか?心配です(><)
それでは、25話から観て行きましょう~♪
【棘のある花】(ネタバレあり)
25話
ヨンスが授賞式に登場した。ドンフンは、ヨンス見て驚きを見せながらも授与した。そして、ジョンヒョンとヨンスの入社について相談するのだった。
ヨンスは、母の墓前に立ち受賞トロフィーを見せながら今後について決意を語った。
ジュウォンは、両親が亡くなった湖に墓参りに訪れた。その後、ヨンスから連絡がありお礼の食事に誘われる。ヨンスは、作品の発表会で借りたネクタイを返却すると共に手作りのネクタイをプレゼントした。
トロフィーを持って母親に報告しに行く姿は感動しました。一つ前進出来て良かった~
ウンソンは、ママに電話したいとジュウォンの部屋に電話を借りにくるがネックレスが無いことに気付き落ち込んだ。
ジュウォンとウンソンはリビングへ行き、ネックレスについて尋ねると「知らない」と言って席を外すシニ。ジョンヒョンは「ネックレスを一緒に探そう」とウンソンと部屋に戻っていった。
社内では、ヨンスの入社について会議が行われていた。話が纏まらない中、ジュウォンが最終テストを提案する。
ヨンスは、ウンソンにおもちゃをプレゼントしようと自宅前に来ていた。シニを呼び出し、ウンソンに渡して欲しいとお願いをするが、ウンソンとグムジャが外出から帰宅して顔を合わせることに・・・
ウンソンは、ヨンスに駆け寄り、プレゼントを貰って喜んだ。
グムジャは、ウンソンが家に慣れなくなるから二度とくるなとヨンスを追い帰す。
シニがジュウォンの部屋を訪ねて最終テストは自分に任せて欲しいと申し出ると公開審査を条件に許可をした。
シニは、一時間で見本と同じ作品を作る様にと指示した。ヨンスは、急いで作った作品をマネキンに着せて公開審査を待つが、審査員と共に見本が運ばれるとデザインが異なる事に驚いた。
審査員も揃い最終審査を始めようとするシニに対し、見本が異なっていることを訴えるが見本と同じ物が作れなかったのかとジョンヒョンに不合格を言い渡されてしまう。その時、ジュウォンが「観察力は無いが洋裁力はある」と評価して他の審査員へ作品を間近で見る様に促すと他の審査員はヨンスの実力を認めた。評価が3対2でヨンスが優勢になると、シニは「縫い子は求めていない」と反論する。すると、ジュウォンは「贋作師も求めていない。同じ服を作らせるのは複製技術を測るためか」と言い返し、実力がある人を落とす理由がないと他の審査員達の同意を得た。審査後、会場を後にするシニにヨンスが詰め寄り、何故別の見本を見せたかと問うと、部下の手違いだと言って自分の仕業だと認めなかった。
シニは、ジュウォンの所へ行き合格について抗議するが、見本作品が入れ替わっていた証拠を見せて黙らせた。
事前に作品を携帯カメラで残しておくとは、さすがジュウォンです。頼もしい味方!?
証拠があっては、何も言えなくなりますよね。

自宅に戻ったジュウォンは、偶然ゴミ箱に捨てられたネックレスを見付ける。部屋に戻る途中、ウンソンとシニが話している様子を見掛け、ウンソンに冷たい態度を取るシニを見て呆れる。拾ったネックレスを持って、ウンソンの部屋へと向かった。ネックレスが見付かって喜ぶウンソンは、ジュウォンの電話を借りてヨンスへ連絡する。ヨンスの元には、DH社から明日から出社するようにと連絡が入っていた。
出社日に向けてミジンがヨンスをメイクし、ヤンスンは洋服をプレゼントした。
初出勤の日、ビルに入る直前でチョルチンの部下であるフンソクがヨンスに嫌がらせをする。他の社員がいる前で前科がある事をバラし、卵を投げつけるのだった。逃げようとするヨンスを捕まえて、更に卵を投げつけるが、それを見掛けたジュウォンが身を挺してヨンスをかばった。
26話
ヨンスをかばったジュウォンは、卵を投げつけていたフンソクに誰の差し金でこんなマネをしているのか問いただすが逃げられてしまう。その後、出勤してきたジョンヒョンはヨンスの姿を目にし、やじ馬で見ている他の社員達へ早く出社して仕事するように声を荒げた。ヨンスがトイレで卵の汚れを落としているとシニが入ってきて嫌みを言う。ヨンスは、受けた仕打ちについては覚悟していたがミジンがメイクしてくれた事やヤンスンが服を用意してくれた事、それらが汚されてしまった事が悲しいと語った。
デザイン室に出社すると、ヨンスの挨拶に無反応で冷たい視線を送る社員達。シニからは、3ヶ月間の研修生と紹介されてしまう。
こんな状況でもミジンやヤンスンへの気持ちが先に出てくるとは、ヨンスはなんて優しいの~❤
かばってくれたジュウォンも素敵すぎますぅ♪だけど、研修生とは・・・?

ジュウォンは、卵を投げつけられていた姿を自身の過去と重ね合わせていた。弁護士の時に救えなかった女性の事を思い出し、また判断を誤っているのではないかと不安になっていた。
昼食を共にすることになったヨンスは、ジュウォンに事件当時の写真を見せて欲しいとお願いする。
まだ事件のことを諦めていませんね。最初から見直すことが肝心です!
シニは、ヨンスに生地の発注を依頼し、FAXを送る直前でわざと他の指示を出して席を外させた。コピー機に発注書をそのままにして席を外してしまうヨンス。シニは、その隙に誰も見ていない事を確認して注文書に細工をする。
指示された業務を終えて戻る途中、廊下でジョンヒョンと顔を合わせ非常階段で話し合う二人。ジョンヒョンは、直ぐに会社を辞めるようにと説得するが、悩んで選んだ道を突き進むと言ことを聞かないヨンス。デザイン室に戻ったヨンスは、途中にしていた注文書のFAXを確認せずに送信してしまう。
すると、デザイン室では発注が間違っていたと大騒ぎになる。そこへ会長が現れ、ヨンスの失態を知り叱責した。
シニの悪巧みもムカつきますが、ヨンスも確認しないでそのまま送信しちゃダメですよね(><)
シニの仕業とはいえ、今回はヨンスにも落ち度があったかな?

指示されていた洋服のフィッティングについて、モデルが来られなくなり困っているとジュウォンが事件写真を持ってやってきた。背格好から洋服のサイズを確認するとモデルと同じであることが判明しフィテッィングさせてもらうことにする。デザイン室へ戻ったシニは、ヨンスの机上に置いてある事件現場の写真を目撃し、慌てて自分のバッグに入れて持ち去り、車内で写真を確認して破り捨ててしまう。
フィッティングを終えたヨンスがデザイン室へ戻ると写真が無いことに気付き、懸命に探すが見つからない。
グムジャはウンソンを連れて会長室を訪れるが少しの間目を離した隙にウンソンが部屋を出て行ってしまう。社内をウロウロし始めるウンソンは、偶然デザイン室に入ってしまうとウンソンに気付いたヨンスは咄嗟に身を隠してしまう。
27話
ウンソンに見つからない様に姿を隠しているとジョンヒョンが戻ってきてウンソンを連れ出す事に成功した。
ウンソンに姿を見せる事が出来ずに落ち込むヨンス。
ヨンスは、昼間ウンソンの姿をみて隠れた事を悔やみ、自分との思い出が忘れられてしまうのではないかと不安になって眠れずにいた。
我が子を前にして、姿を隠さなくてはいけないなんて辛いですね(;;)
不安を感じるのも分かります。

翌朝、ミジンに出勤時の服装をみられ「もう少しオシャレをするように!」と言われてしまう。
そう言ってミジンは、以前ヨンスから貰ったブローチをヨンスのコートに付けてあげるのだった。
シニは、ヨンスが付けているブローチに釘付けになり驚く。ジンテに連絡して、事件当日キーホルダー以外のシニの持ち物が落ちていなかったか確認するが何もなかったと聞かされ、不安を抱くのだった。
自宅に帰ったシニは、家政婦が急遽不在になった影響で夕飯を作る様に命じられる。料理が出来ないシニは、食材を前に困り果てる。すると、ウンソンがヨンスに会いたがっている気持ちを利用して、夕食を作らなくて済むように企むのだった。
ウンソンに泣き真似をさせて、上手く外に出るきっかけを作ったシニ。自宅前にジンテが来ており、公園で話をすることになる。そこでブローチについて確認をするが知らないと言われ、逆にウンソンを養子に取った事とウンソンに本当の母親が居る事を知られてしまう。しかし、本当の母親がヨンスだとはまだ打ち明けなかった。
上手いこと逃げ出しましたね。本当に悪知恵が働く!?
残された皆は夕飯をどうしたんでしょう?

ヨンスは、ミジンが好みだと言っていた自分のデザインを作りプレゼントした。ミジンは、店舗で歩くマネキンになって服を宣伝すると言って大喜びした。
ヨンスは簡単に作ってみせますが、洋服を作るって凄いですよね!羨ましい!!
DH社では、ヨーロッパ進出に向けてジョンヒョンとジュウォンがそれぞれ班を作り、競い合うようにと指示を受ける。
ジョンヒョンは、高級品質の材料を使う事をデザイン室の部下に指示をした。話を聞いていたヨンスは、自分もデザインを提出するかシニに確認するが不要だと断われ、雑用ばかりを押し付けられてしまう。
ヨンスに対するシニの業務指示が酷いことを目の当たりにしたジュウォンは呆れてしまう。ジョンヒョンもまた複雑な思いでその様子を見ていた。見かねたジュウォンは、皆の前で叱る振りをしてヨンスを助け出したのだった。そして、必要な知識を頭に詰め込む様に勉強する機会を与えた。
帰り道、信号待ちをしているジョンヒョンと出くわしたヨンスは、バイクが信号無視してジョンヒョンを轢こうとする所を目撃してしまい・・・
25-27話感想
ヨンスの受賞は嬉しいですが、やっと入社出来ると思ってもそう簡単には入れないですよね・・・
嫌がらせがくることも想定内ですが、卵を投げつけるなんて酷すぎる(怒)
ジュニョンは、卵の追加買い出しで投げつける相手が姉さんだとは知らずにいるが・・・
柱の陰からほくそ笑むシニはマジで憎たらしいです!!
あとは、生地の発注書の細工も憎たらしいですね。ヨンスも一度中途半端に止めた業務を戻った時に確認もせずに送信してしまったのはまずかったですね(><)
それにしてもグムジャは、会長夫人だからって孫を会社に連れてくるとはいけませんねぇ!?
加盟店の件で恨みをかってしまったジョンヒョン。そりゃ、狙われちゃいますよね(><)
果たしてジョンヒョンはどうなってしまうのか?続きが気になります!!