棘のある花-あらすじ-100話-101話-102話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-100話-101話-102話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いつになったらUSBが手に入るの~!!もどかし過ぎます(><)
シニは、隠しカメラに気付かず、またまたヨンスを陥れようとしますが・・・
今のヨンスは、そんな簡単には騙されませんよ~!!

それでは、100話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

100話

皆で隠しカメラの映像を見ていると、そこにはシニがすり替える映像が流れ、ハルカ会長は激怒する。デザイン盗用は大目に見たが、今回の件は許せないから覚悟しろと叱りつけた。
皆の前で恥をかき、言い訳も聞いて貰えず立場が危うくなるシニ。会長室をでるとヨンスと出くわし、またヨンスのせいにして罵るが、ヨンスは「相手をする甲斐がない」とあっさりと片づけるのだった。
シニは立場がないですね~。もっと立場が無いのは、そんな卑劣な妻を持つジョンヒョンです(><)
自分の妻にこんなにも恥をかかされるジョンヒョンは可哀想。

ハルカ会長は、養女を受け入れ家族が待っているし、他でやるべき事があるからと明日出国する事をヨンスに明かした。別れを惜しむ二人は、韓国を経つ前にウンソンをハルカ会長に会わせることを約束した。
ジョンヒョンは、怒りで我を忘れる程にシニを怒鳴りつけた。シニが話すことは全て嘘ばかりでもう信じられないと愛想を尽かす。
やはり、ジョンヒョンは怒り心頭ですね。こんな状態じゃ夫婦生活続けられなくなりそう(><)

ドンフンの容体が急に悪化したと病院からジュウォンに連絡が入った。駆けつけるとジョンヒョンとシニがお見舞いに来ていた。
今はこの二人に見舞いに来てほしくはないよなぁ・・・。何か企んでそうで怖い!!

ヨンスは、ウンソンに会いにミン家を訪ねた。ウンソンに会わせたい人が居ると言ってハルカ会長と一緒に食事をした。ハルカ会長との別れをおしみつつ、恩に報いると約束した。
ヨンスとウンソンは自宅に戻り、ジュニョンと一緒にチヂミを食べようとするがウンソンが「お菓子が食べたい」と言い出し、ジュニョンが買いに出かけた。
ジョンヒョンは、帰宅するなりウンソンがヨンスと出かけた事を知ると急いでヨンスの家にウンソンを迎えに行った。そして、「勝手な事をするな。接近禁止命令を申請するぞ」と脅し、自分に逆らう人間は容赦しないと話してウンソンを連れて行った。ウンソンが忘れたおもちゃを届けに行ったジュニョンは、家の前でシニとジョンヒョンが一緒にいるのをみて驚く。そして、ウンソンがジョンヒョンに「パパ」と呼びかけるのを聞いて、更に困惑した表情になるのだった。
ようやくジュニョンは、シニとジョンヒョンの仲を知ることになりますね。

シニは、キム・サンチョルの娘から連絡を貰い父親とコンタクトを取ることに成功し、ジョンヒョンに会いに行かせた。そこで、ジョンヒョンはドンフンの遺言状を渡す様にと脅しに出る。全ての財産をジョンヒョンとグムジャに譲ると言う内容のものだった。そして、病室で寝ているドンフンから拇印を取り、病室を出ようとした時、ヨンスと鉢合わせてしまい驚くのだった。

101話

ヨンスと出くわした後、直ぐにジュウォンも訪ねて来た。ただ父に会いにきただけだと言ってジョンヒョンが病室を後にした直後、ドンフンが意識を取り戻した。まだ話すことは出来ないが話す声は聞こえているのが分かり、ジュウォンとヨンスは一安心した。
ドンフンの意識が戻って良かった~。ジョンヒョンに気付かれずにすんで何よりです。でも、拇印が・・・

ジュニョンは、ジョンヒョンの元を訪ねるが警備員に追い帰されそうになる。そこへジョンヒョンが現れ、二人で話す事になるがジュニョンの質問に対して何も答えないジョンヒョンだった。
ジュウォンは、ドンフンの看病で体を拭いていると親指が赤い事に気付く。ドンフンの意識が戻った事を暫く伏せておくことにした。
ドンフンの体に異変が生じている事に気付いたのは良かったが、少し遅かったですね(><)

エコブランドの決済をしてくれないジョンヒョンに抗議をしに行ったジュウォンは、「経営者として失格だ。そこから引きずり降ろしてやる」と改めて元に戻す事を告げた。
ヤンスンは、会社を訪ねてロビーでシニに掴みかかり、ジュニョンの不遇について怒りをぶちまけた。それを見たジョンヒョンに呼び出されたシニは、会社で騒ぎを起こすなと叱られてしまう。
どこに居てもトラブルメーカーのシニ。ジョンヒョンは休まりませんね。ヤンスンは家族思いで素敵!!

そんな中シニの携帯に着信が入り、ジンテが病院に居る事を知り見舞いに出掛けたシニ。心臓発作が出たとの事で警備員を辞める様に言われるが、何も楽しみがなくヨンス達の家にいた時は本当に楽しかったと未練を語った。
さすがのシニもジンテの容体を心配しましたね。でも、ヨンス達への未練を聞かされ、また不機嫌になってしまった。

ジョンヒョンは、ドンフンの病室を訪れ遺言状を意味あるものに出来るようにと考えていた。
ヨンスは、ウンソンに会いにミン家に行くが親戚に預けたと言われ会わせて貰えない。なくなく家を出たところでジュウォンと会い、ウンソンに会えなかった事を伝えた。そして、1日も早く無実を証明しウンソンを取り返す為、ヨンスが知っている真実を明かす時が来たと話した。
グムジャへの反撃が始まりそうですよ!!

ジョンヒョンとグムジャは、やっと恨みを晴らせたと喜んでいた。そこへヨンスが現れ、グムジャに外で奥様を待っている人が居ると言って席を外させる。外にいたのは、元判事だった。ヨンスはジョンヒョンに教える事があると言って外に連れ出す。ジョンヒョンは、グムジャと元判事との話しを聞いてしまい、何の事かと問いただす。

102話

話しを聞いてしまったジョンヒョンは、グムジャに説明を求めるが何でもないと誤魔化す。しかし、ジョンヒョンは食い下がり「ヨンスの事件の判事に金を渡したのか?」と問うが、グムジャはシラを切る。ジョンヒョンが「ヨンスを人殺しにする条件で金を貰ったのか?」と元判事に聞くと「そうだ」と認めた。真相を知ったジョンヒョンは、その場を立ち去ってしまった。その後を慌てて追い駆けるグムジャ。それを見ていたシニは、ヨンスに「やり過ぎだ」と言うが、「自分にとっては過ぎた事ではない」と返され、「むしろ時間が経ってから聞く方が心の傷が深くなっていく」と話し、これからが本当の始まりだと忠告した。
毎回そうですが、シニは自分のしている事を棚に上げて、よくヨンスを批難できますよね?不思議です。

酔って帰ったジョンヒョンは、グムジャがしたことは間違っており理解出来ないと告げた。
ジュニョンは、ジンテの元を訪ねてシニとジョンヒョンについて確認するが、何も話す事はないと突き放される。
あちこちで真実が明らかにされていきますね。ジュニョンが真相を知るのも時間の問題です。

ジョンヒョンは、他の理事からヨンスの業績について報告を受けており、このままでは追い出すのは難しいと断言される。それに引き換え、シニは会長夫人ともあろう人が陶磁器の件で業界中の話題になっていると指摘されてしまう。そんな中シニが部屋に入ってきた為、「ヨンスはハルカ会長の右腕だから刺激するな」と忠告するのだった。
妻を見張るのも夫の務め。これ以上邪魔されない様にするには、シニに何もさせない様にしないとダメですね。

会社のロビーでヨンスとグムジャが鉢合わせた。グムジャが先日の一件について、ヨンスに悪態をついていると、ヤンスンが現れて更に言い合いが続く。ヤンスンがシニについて意味深な発言をした時、ヨンスが慌ててヤンスンを外へ連れ出した。
家族思いのヤンスンですが、怒りが込み上げると余計な事を口走ってしまうので危険ですね。

ジュウォンとヒョンスは、ドンフンの病室を訪れ誓約書のありかを確認する。キム弁護士が持っていると推測したジュウォン達は、必ず見つけ出して会長の座を取り戻すと誓うのだった。
ヤンスンとグムジャは、顔を合わせれば掴みあって悪態をつく始末。ヨンス達は、何としても証拠を掴むため、シニの前でチョルチンがUSBを持っていたと嘘の情報を聞かせた。それを聞いたシニは、すぐさまチョルチンに連絡して、USBについて話をしようと会う約束を取る。ヒョンスンは、フンソクを使って事務所にボイスレコーダーを仕掛けさせる。
フンソクは、仕掛けたボイスレコーダーをヨンスに渡した。それを聞いたジュウォン達はやっと証拠を手に入れたと確信した。ヨンスは、そのボイスレコーダーを持って警察に行き、犯人と共犯者の会話だと言って聞かせた。

100-102話感想

シニの悪巧みは失敗に終わり、逆に恥をかかされる結果となりましたね。皆がシニの本性を知り、スッキリしました!でも、ジョンヒョンには少し同情します。自分の妻があそこまで卑劣だとは思ってもみませんよね?もともと愛情のない結婚生活でしたが、更に溝は深まりそうです。ハルカ会長との別れは寂しいですね。いつまでも韓国に留まる訳にいかいのは分かりますが、かなり強い後ろ盾が居なくなってしまうのは残念です。
ドンフンの意識が戻って嬉しい反面、ジョンヒョンの悪巧みが気になりますね。寝ている間に拇印を取られてしまうなんて・・・。最悪の事態になる事は間違いないですよね(><)。いよいよヨンスがグムジャへの反撃を開始します。
ジョンヒョンに元判事との関係を知られてしまったグムジャ。真相を知ったジョンヒョンの気持ちは胸が張り裂ける思いでしょうね。実の母親が元恋人にした仕打ちは謝っても許されるものではない。しかも、それが原因でヨンスと別れる事になり、自分の気持ちを押し殺し辛い思いをしてきたジョンヒョン。可哀想です。
ヨンスは、ようやく証拠を警察へ届ける事ができましたが、果たして再捜査はして貰えるのか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。