棘のある花-あらすじ-109話-110話-111話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-109話-110話-111話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンスを陥れようとするシニですが、逆にヨンスに反撃され立場が悪くなる一方です!
シニへの反撃にジュニョンやヤンスンも加わり、やられてばかりのシニ。そのイラつきや怒りは、ウンソンへの八つ当たりとなり、更にヨンスを怒らせてしまいます。さて、シニの状況はどうなるか?

それでは、109話から観て行きましょう~

【棘のある花】(ネタバレあり)

109話

ヨンスは、ジョンヒョンに全てを打ち明けるが信じない。しかし、ボイスレコーダーの内容を聞いたジョンヒョンは驚きながらもシニに確認するがシニは認めなかった。一人車で今迄の怪しい出来事を整理して考えるジョンヒョン。ヨンスは、ジュウォンに全てをジョンヒョンに話したことを報告した。
ジョンヒョンは混乱しているでしょうね。
無理もありません、信じていた事全てが間違いだったんですですから(><)

ジュウォンは、ドンフンの病室を訪れた。そこへジョンヒョンが現れ、話しがあると外へ連れ出す。ジョンヒョンは、ヨンスに聞いた事をジュウォンに確認した。状況証拠から事実だと話すジュウォン。ジョンヒョンは、真実を中々受け入れられずショックを隠し切れずにいた。
早く真実を受け入れて~!!

シニは、ジョンヒョンにバレたことでどうしていいか分からず頭を抱えていた。
チョルチンの元を訪れたジョンヒョンは、単刀直入に聞いた。シニは、チョルチンに助けを求めに行くがジョンヒョンが先に来ている事知り、身を隠す。ジョンヒョンが電話でシニを呼び出すと、冷静さを保ちつつシニに事実を問いただす。しかし、シニはこの期に及んでまだシラをきる。チョルチンが全て暴露したとカマをかけるが違うと言い張るシニに対し、「チョルチンを連れてくるか」と脅されると追い詰められたシニはとうとう白状した。
とうとう白状しましたね~。あの状況では言い逃れはできません!!

ジョンヒョンは、かつてのヨンスの家に行き過去の事を思い出し、ヨンスを信じきれず裏切ってしまったことを悔い、その場に崩れ落ちるのだった。
ヒョンスから電話が入り、ジュウォンの荷物をヨンスの家に移しておいたと聞かされる。皆の歓迎を受けて、一緒に住むことになったジュウォン。
ジョンヒョンは、真実を知り怒りでどうにかなりそうだとシニに消えろと怒鳴った。

110話

自宅に戻ったシニは、ジョンヒョンに言われたことを思い出し絶望していた。シニは、ジョンヒョンと連絡が取れず心配する。そして、出勤したヨンスに「ジョンヒョンに何かあったら許さない。あんたのせいでどれ程傷ついたか分かっているのか」と言って来た。
シニの発言はとんでもないですね。ヨンスを恨む前に自分の行動や言動を見直して欲しい!!

ジョンヒョンは、ジンテの元を訪ねて二人の事を絶対に許さないと言って席を立った。その後、ヨンスを家の前に呼び出し「良く耐えられたな。すまなかった」と詫びた。以前の優しいジョンヒョンが見られた。
ヨンスは「シニに罪を償わせて、元の場所に戻って」と言って家に入った。
ようやくヨンスに詫びる事ができましたね。でも、元通りには戻りません。少し切ないですね(><)

帰宅したジョンヒョンは、荷造りをしながらシニに自首を勧めた。しかし、自首はできないと言うシニに「ヨンスと俺の人生をめちゃくちゃにした」と話し、家を出た。カン代理にジョンヒョンの居場所を調べさせるシニ。
ホテルにいる事が分かるとジョンヒョンの部屋を訪ね自分が自首をしたらジョンヒョンの復讐も無駄になると言い訳にして自首を拒んだ。そんな話を聞きたくもないジョンヒョンは、自分の前から消えろとシニを帰そうとするが、シニは「ジョンヒョンに捨てられたら死ぬわ」と脅すが、ジョンヒョンが返した言葉は「じゃあ死ね」だった。何も知らないグムジャは、寝室で薬を飲んで自殺を図ったシニを見て驚き、急いで病院へと運ぶのだった。
ジョンヒョンも被害者の一人ではありますが、好きな人に存在自体を拒まれるのも辛いですね・・・。

一命を取り留めたシニ。病院に来たジョンヒョンにグムジャは何があったのか確認するが「今度話す」と言って説明しなかった。
ジュニョンは、ヨンスに「USBはあの男が持っているの?」と確認した。ヨンスは、チョルチンのせいで怪我をしたんだから危険な真似はするなとジュニョンにキツク言って聞かせた。
しかし、ジュニョンはチョルチンを尾行し何か探ろうとしていた。
肝っ玉の据わった高校生ですね。危険を顧みず、また証拠を掴もうとするジュニョン。ヨンスが心配するぞ~!!

目を覚ましたシニは、病院にいる事に気付く。しかし、家族が誰も見舞いに来ていない。
ジョンヒョンは、ヨンスにシニが自殺を図った事を知らせた。それを聞いたヨンスは病院へ行き、芝居をして同情を買うのは辞めろと言われる。全て見透かされていることに悔しがるシニ。
自殺未遂も芝居とは、シニは本当に恐ろしいですね。遣ることが半端じゃない!!

チョルチンを尾行していたジュニョンは、コインロッカーから書類を取り出し誰かに電話をして脅しているのを聞く。そして、ジュニョンが怪我した現場に行き、早く記憶を取り戻そうと思った瞬間、工事現場から廃材が崩れ落ち、ジュニョンに当たりそうになり間一髪の所で事故を免れた。しかし、その衝撃がキッカケとなり、記憶を取り戻すジュニョンだった。

111話

ジンテはシニが心配で電話する。唯一心配してくれるのはジンテだけだ。そんな父親に対し、強がって電話を切ってしまうシニ。
見方は唯一の家族だけですよね。でも、その味方に対し酷い態度をとるシニ・・・最悪ですね。

ジュニョンは、ヨンスに連絡して早く帰るように伝えた。帰宅したヨンスに記憶が戻った事を報告した。
そして、ジュニョンがUSBを確認した際に自分のメールに保存していたことを思い出し、ようやく証拠映像を手にする事ができたヨンスとミジン。
さすがジュニョンは賢いですね。自分のメールに証拠を保存しておくとは素晴らしい!!

ジョンヒョンは、シニの病室を訪ね自殺未遂で切り抜けようとするなら辞めろと忠告するが、絶対に嫌だと拒否し続ける。それどころか、ジョンヒョンの復讐心を煽って説得しようとする。
ヨンスは、ジュニョンが映像を保存していた事をジュウォンに報告した。証拠が手に入り喜ぶジュウォン。翌日、ヨンスとジュウォンは証拠のUSBを持って警察署へ出かけ、再捜査の依頼をした。
この証拠さえあれば警察も再捜査をしてくれるでしょう。頼みますよ~

会社に戻ったヨンスとジュウォンは、ヒョンスから「エコブランドの引き合いが海外から殺到している」と報告を受け、ハルカ会長の所で成功したからだと話した。それを聞いていたジョンヒョンは複雑な表情をしていた。
一人寂しく退院の準備をしているシニ。病院を出て真っ先に会ったのは、キム弁護士だった。キム弁護士は、「よくも娘を脅したな」とチョルチンが娘を脅しに来たことを話した。それを聞いたシニは、直ぐにチョルチンに会い「二度と勝手な事をするな」ときつく当たった。ジュニョンは、その会話を事務所の外でこっそりと盗み聞きしていた。その様子をヨンスとジュウォンに報告するジュニョン。そこで、キム弁護士が腎臓移植の順番を変えた事を知り、それで脅されていたと確信した二人。
ヨンス達のチームプレイは凄いですね!!それぞれが頼りになる存在です。

ヨンス達は、パク刑事からの連絡を待っているがまだ来ない。その会話を聞いたシニは、慌ててチョルチンを呼び出し「USBを渡したでしょ」と疑うのだった。チョルチンが渡した物ではないと分かったシニは、何故映像を手に入れる事が出来たのか考える。そして、本当に警察に届けられたと考えたシニはチョルチンに取り戻してくるように指示する。
相変わらずの無茶振りですね。警察に盗みに入るなんて無謀すぎます!!

シニはヨンスと会いUSBの確認をすると、ヨンスは「今からでも自首しなさい」と告げた。席を立つヨンスに対しシニはひざまずき許しを請うが、今更遅いと突き放される。
ジョンヒョンは会社で立場が悪くなっていた。それを聞いたシニは、チョルチンにキム弁護士の娘を脅し、更に高額を要求させ、ジョンヒョンの指示で動いていると話すように指示した。シニは、まだ悪あがきをしてジョンヒョンを脅しにでた。

109-111話感想

真実を知ったジョンヒョンは、そうとうシニを憎み、自分も許せないでしょうね。愛する人を信じきれなかったことへの後悔・・・でも、今となっては後戻りできません。今迄、ヨンスを苦しめた分、詫びて欲しいです。ジュウォンは、ヨンス達と暮らすことになり嬉しそうですね。これに関しては、ジョンヒョンに感謝すべき?
ジョンヒョンのシニへの態度は、キツくなる一方です。それに対し、シニもジョンヒョンの気持ちを繋ぎとめる為に自殺未遂まで図ります。しかし、これも芝居だと思うと本当に恐い。ストーカーってこんな感じなのかしら?それより、無茶はしますがジュニョンの記憶が戻って良かった~♪
唯一の味方であるジンテに対し、酷い態度をとるシニ。父親の有難味を分かっていませんね(><)。それでも娘を守り、心配し続けるジンテ。なんだか切ないです。
何とか証拠を警察へ持って行く事ができ、再調査も時間の問題ですね。良い返事が来ることを期待しましょう!シニは、まだまだ悪あがきをしますが、いい加減観念するべきでは?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。