棘のある花-あらすじ-112話-113話-114話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-112話-113話-114話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンヒョンがまさかシニの悪事を許すとは思いませんでしたが、自分の計画を進める為には手足となるシニの存在が必要だったんですね。まさに一心同体です。
テレビ撮影に合せて証拠動画をネットに流すとはよく考えました!さて、シニの運命は・・・?

それでは、115話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

115話

誓約書の件は、ヒョンスがカン代理にワザと情報を流した物で、チョルチンが手に入れた物をフンソクがこっそりすり替えていたのだった。ヨンスは卑怯な手を使うなと忠告し、ジュウォンはこれ以上堕落するなと忠告し会長室を後にした。出し抜かれたと分かったジョンヒョンは、「へましやがって!!」とシニを怒鳴りつけた。
ジョンヒョン達は悔しかったでしょうね~!!本物を手に入れられて良かった~

グムジャは、会長室を訪ねジョンヒョンにシニの進退を確認した。このまま一緒に暮らすのは怖いし、顔を見ると怒りが込み上げてくると話すが、ジョンヒョンは今追い出すのは危険だと説得する。
ジュウォンは、病室でドンフンにキム弁護士の居場所が分からないと嘆いていた。ミジンとヒョンスが見舞いに来た際、ミジンが結婚する友達のブーケだと言って花束を持って来ていた。それを見たドンフンが花束を指さし何かを訴えると、ジュウォンはそれを察してキム弁護士の居場所を突き止めるのだった。
見舞いに行ったのに別の人用の花束を持っていたのは仰天でしたが、良いヒントになりましたね。

急いでキム弁護士に会いにいくジュウォンとヨンス。村人たちに訪ね歩きながらようやくキム弁護士を見付けだした。ジュウォン達を見て慌てて逃げ出すキム弁護士だが、逃げられずジュウォン達に株主総会に出席して欲しいと頼まれる。断り続けるキム弁護士だがヨンスが娘からの手紙を渡し、今度は正しいご決断をと言い残し帰った。
ジュウォンに会わす顔がないと思う気持ちは分かります(><)
娘からの手紙がキム弁護士の気持ちを動かしそうですね。

会長解任案が可決され、ジョンヒョンは窮地に追いやられた。ジョンヒョンは、ドンフンを連れ出す事に成功した。ドンフンが連れ出された事を知ったジュウォンは、ドンフンの身を心配する。しかし、搬送中に接触事故が起こり、その隙にドンフンが逃げ出したというのだ。とんだ失態に激怒するジョンヒョン。近辺をくまなく探すように指示を出す。
いよいよ株主総会が始まった。キム弁護士も遅れて登場し、今度は正しい判断を下す。開票の結果、過半数に達しなかったとして否決されたが、直後にドンフンが現れ状況が一変する。

116話

ドンフンは、話せるまでに回復していた。そして、ドンフンの投票を持って過半数に達した為、ジョンヒョンが解任され、ジュウォンが新会長として選任された。
ジュウォンは、ジョンヒョンがカン代理を使って何か企てると予測し、ヒョンスに見張らせていた。そして、ドンフンが連れ去られることを察知したヒョンスは、連れ去った車を追い駆けドンフンを助けしたのだ。
無事に会長の座を奪い返したジュウォンは、ジョンヒョンにクビを言い渡した。
やはりヒョンスが助け出したんですね♪ジュウォンが会長になれて嬉しい(^^)y

ヨンスとジュウォンは、会長の座を取り戻した事を喜んだ。ジュウォンは、ヨンスに指輪をプレゼントし、すべきことを全て終わらせたら二人の指にはめようとプロポーズをした。
キャ~!!幸せな展開ですねぇ❤早く決着を付けて欲しい!!

ジュウォンは、ドンフンに暫く病院で回復する事に専念するようお願いした。
ジョンヒョンは、実父の墓の前で自分が歩いている道に間違いがないかと自問自答していた。
ヨンスの家で、皆で祝杯を挙げていると、突然ジンテが入って来て皆驚く。皆に冷たい態度を取られ、我に返るジンテは慌てて飛び出して行った。自分で何をしたのか分からなくなっているジンテだった。
やはりジンテの様子がおかしい・・・病気が進行しているんでしょうが複雑です。

ジュニョンは、PCでシニの再捜査について署名運動が行われているのを見付け、ヨンスとミジンに教える。
その頃、ジュウォンの元にも検事仲間から再捜査が可能であると嬉しい知らせが届く。
シニは、泥酔しているジョンヒョンを連れて帰った。グムジャは、ジョンヒョンが帰り安心するが、ジョンヒョンはシニに冷たくあたる。
パク刑事がDH社を訪ねて来た。そうとも知らないシニは、部下に「デザインを上げろ」だの「アンケート調査はどうなったのか」と偉そうに仕事の指示をしていた。部下を怒鳴りつけ、上司にたてつく所を見かねたジュウォンが間に入る。そんなやり取りをしている中、パク刑事がデザイン室に到着し署への同行を求めるが、素直に応じない。それどころかパク刑事達を訴えるとまで騒ぎ出した。見かねた刑事が、皆の居る前で「殺人容疑で逮捕する」とシニに手錠をかけた。

117話

ついにシニは警察に連行された。取り調べを受けたシニは、白状せずに言い逃れしている。カン代理がジョンヒョンに電話するが出ない為、自宅に来てシニが逮捕されたと報告をする。何か手を回すべきではと指示を待つカン代理に「もういい」と何もしない事を告げた。
とうとう旦那にも見捨てられましたね。手錠を掛けられ拘留されているシニは不安で仕方ないしょうね。

グムジャは、自分達が生き延びる為に許しを請おうとジョンヒョンを説得するが、聞き入れない。ジョンヒョンが寝ている間に置手紙を残し、グムジャは病院へと向かった。グムジャが病院についた時、ドンフンはリハビリで席を外していた。病室で待っているとジョンヒョンが来て、帰ろうと言うが頑として動こうとしない。
グムジャは覚悟を決めた様子ですね。

ドンフンがリハビリから戻り、3人で話をする為、ヘルパーに席を外させた。グムジャは、ジョンヒョンの説得を聞かずドンフンに詫びを入れた。そして、「ジョンヒョンは自分の指示に従っただけだ」と膝をついて謝罪した。ジョンヒョンは、実父や自分達を侮辱したドンフンが悪いと謝罪する気が無いことを伝えた。それを聞いたドンフンは怒りでコップを壊すとジュウォンが病室に入ってきて二人を追い出した。
あくまでもドンフンが悪いと言い張るジョンヒョンと逆に謝罪をして許しを請うグムジャ。
親子の運命は如何に!?

ジンテは懲りずにドンフンの見舞いに来て、ジュウォンとヒョンスの会話からシニが逮捕された事を知り驚くのだった。
晴れて会長に就任したジュウォンは、理事達を集め今後は派閥や勢力争いは辞めて社の繁栄と発展の為に仕事をして欲しいとお願いし、無謀な企画の事業から手を引くことにすると話した。
トップが違うだけで会社がここまで変わるなんて凄いですね。正しい形で会社を大きくするのが大事!!

ジンテは、警察署で拘留されているシニの元を訪れる。シニは、お金をいくらでも出すから腕のいい弁護士を雇ってここから出して欲しいとお願いする。ここへきて父だけが頼りだと泣きつくシニ。自分が始めた事業を全て中止にされた事を知ったジョンヒョンは、ジュウォンの元に抗議に行くがもう出社しなくて良いと言われてしまう。ジョンヒョンは、ドンフンの病室に行き土下座して許しを請う。

115-117話感想

今回は、キム弁護士が重要なキーマンになりましたね。本物の誓約書を手にし、直接キム弁護士にあって気持ちを伝える事ができたヨンス達。キム弁護士が娘の手紙をみて何を感じたのか、そしてどのような行動にでるのかドキドキしました!今回こそ正しい決断をしてくれてホッとしたぁ~(^^)
ジョンヒョンは、ドンフンの存在に怯え連れ出す事に成功したものの、途中でまさかの接触事故が起こり逃げられてしまいました。株主総会に間に合い一安心です。
無事に株主総会が終わり、ジュウォンが会長の座を奪い返すことができて本当に良かった~!!何より、ジュウォンのプロポーズには見ているコッチがドキドキしちゃいましたよ~❤ヨンスが羨ましいですね。
そして、パク刑事が会社に来てシニに手錠をかけた時には「やっと捕まえられた!!」と喜びました~♪
グムジャは心を入れ替えた様ですね。楯突いてもどうにもならない事を悟ったのでしょうか。悪あがきをしたジョンヒョンも最終的にはドンフンに謝罪しましたね。このまま二人とも気持ちを入れ替えて欲しいものです。
病にかかりながらもシニを心配するジンテは切なくて見てるのが辛いです。ジョンヒョンに見捨てられたシニが頼りに出来るのはジンテだけ。助けを請うなら、父親に対する酷い態度を改めるべきですよね。
少しずつですが、ヨンス達に光が差してきましたね。汚名が晴らせるまでもう少しの辛抱です!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。