棘のある花-あらすじ-118話-119話-120話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-118話-119話-120話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンヒョンの悪巧みは失敗に終わりました。
そして、ジュウォンが会長の座を奪い返す事が出来て一安心できましたね♪良かった~
そしてそして、とうとうシニが逮捕されました!!これまた嬉しい(^^)次の展開は・・・?

それでは、118話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

118話

悔しい想いを抑えつつ、ジョンヒョンはドンフンに膝をついて許しを請うがドンフンは受け入れない。ジョンヒョンは、実父が亡くなった時の話をして息子として愛され認められたかったと若き日の気持ちを綴った。そして、復讐に至るまでの経緯を涙ながらに訴え、ウンソンの為にも許して欲しいと続けた。
ジョンヒョンの本当の気持ちを知ったドンフンはどんな決断を下すのでしょうか?

取り調べを受けているシニは、相変わらずシラを切り通している。チョルチンも見付からず、落としどころがなく困っていると検事から連絡が入り、シニを釈放するようにと事だった。ヒョンスは、ミン家を訪れグムジャにドンフンが間もなく退院するからそれまでに家を出る様にと忠告に来た。そこへ、釈放されたシニが帰ってきて慌てるヒョンス。シニは、自分達が追い込まれているのは自分のせいではなくヨンスとジュウォンのせいだと言い切った。それを聞いたグムジャは呆れ、出て行くようにと言うが言う事を聞かないシニ。挙句の果てには、逃げ切って見せるとまで啖呵を切った。
折角逮捕できたのになんで触法されるの!?逃げ切るとまで言い放つとはいい度胸してます。

ジュウォンとヨンスは、ゲームキャラの衣装が売れているとのことで今後の事業について話をしていると、ヒョンスが「シニが釈放された」と報告に来て二人とも驚く。
警察に抗議に行ったヨンスは、パク刑事にから容疑が晴れた訳じゃないから捜査は続けると聞かされる。
ヨンス達にしてみれば釈放なんて納得できないですよね。早く再逮捕して欲しい!!

ドンフンは、ジョンヒョンの言葉を思い返して考え込んでいた。ジュウォンが見舞いに来て、家を出る事と私文書偽造について告訴する予定だと報告すると「もういい、放っておけ」と話すドンフン。ドンフンは、ジュウォンに「ジョンヒョンの実父を死に追いやったのは、どうやら自分らしい」とジョンヒョンが自分を恨んできた事情を説明した。それを聞いたジュウォンは、ジョンヒョンを呼び出し事情があった事は聞いたが許せないと話した。
ジュウォンもジョンヒョンの本当の気持ちを知ることになりましたね。
知ったからといって今迄の事が許される訳ではありませんよね・・・

帰宅したジョンヒョンは、グムジャに「自分とヨンスのことは放っておいて欲しかった。なぜ真実を打ち明けたのか、何も知らない方が幸せに暮らせた。自分が何者か分からず怖い」とやりきれない思いを綴った。
グムジャを責める気持ちは分かりますが、最終的に決断した自分にも非があるんだぞぉ~

ヒョンスは、フンソクから得た情報をヨンスに流し、チョルチンがいる賭博場へ一緒に行くことにした。賭博場から出てきたチョルチンは、ヨンス達に追われていると気付き身を隠す。あと一歩の所で逃げられてしまった。
ジュウォンとヨンスはドンフンの病室に向かうと、ジュウォンは先生に呼ばれて席を外すことになる。ドンフンと二人になったヨンスは、今もジュウォンと特別な仲なのかと聞かれる。ヨンスには色々感謝しているがそれとこれは別でジュウォンとのことについては応援出来ないと続けた。ヨンスは自分が望んでいる女性ではないと話した。ヨンスは、自分がジュウォンに釣り合うとは思ってなくそこまで望んでも居ない。ただ傍に居るだけで良いと話すと、ドンフンは病室を出て行ってしまう。
ドンフンは、まだ完全にヨンスの事を理解していないようですね(><)

後を追い駆けたヨンスは、ドンフンが業者が運ぶ荷物の下敷きになりそうになる所を自分の身を投げ出しかばった。ドンフンは、以前にも同じような事があったのを思い出し、生地倉庫で助けてくれたのは君だったのかとヨンスに確認した。

119話

生地倉庫で助けてくれたのは君かと聞かれ、そうだと答えるヨンス。ジュウォンも今更ながらに感謝するが、今後は命がけで誰かを救うのは辞めて欲しいと心配していることを伝えた。ジュウォンは、叔父が全快したら三人で食事をしようと誘うがヨンスは浮かない表情で返事を濁す。
ようやく命の恩人がヨンスだと気付きましたね。ここまでくるのに長かったなぁ~

ヨンスは、シニの嘘の始まりを突き止めた。ヨンスが面接の日、記事倉庫でドンフンを助けてデザイン画が入っているバッグを忘れた時から始まったと話した。部屋に戻ったシニは、離婚申請の訴状が置かれている事に気付き、破り捨てる。ジュウォンは、家の登記変更を済ませたから退院したら自宅に戻れる事をドンフンに報告した。そして、ジョンヒョン達を家と会社から追い出すと伝えると、ドンフンは「それはやめよう」と言い出す。しかし、ジュウォンはジョンヒョンの実父の件は気の毒だが反対だと主張する。
ドンフンは、なんて寛大なんでしょう!?幾度となく殺されかけたのに懐が広いですね(><)

ジョンヒョンは、ドンフンに呼ばれ病室へやってきた。調べた結果、ジョンヒョンが言っている事は本当だったと話し、自分のせいで実父が亡くなったことも認めた。しかし、情に流されて不良品を買うわけにはいかず、自分の仕事をしただけだと話した。そして、度重なる質の劣る製品を納品された為、取引を中止したと話した。そして、ジョンヒョンを許すことにしたからまた一緒に暮らし、会社にも戻るようにと話すのだった。
やはり、事情はどうであれお互いきちんと向き合う事が大事ですよね。

帰宅したジョンヒョンに「離婚はしない」と言い切るシニだが、「だから訴状にした」と突き放される。しかし、シニは「何回か取り調べを受ければ容疑は晴れる」と続けるが、「君には嫌気が差している。君と結婚した人生は呪われている様に思える」と話す。そして、ヨンスの母親との思い出を話し、そんな人を殺したから自分の人生から消えてくれと頼む。
ある意味シニは、正々堂々とストーカーしているみたい(**)
でも、まだ婚姻解消されてないからストーカーにはならないのか?その一途さが怖い・・・

ジョンヒョンは経営戦略理事、シニは契約社員として残る事になり、驚きを隠せずにいるヨンス。ジョンヒョンについて、事情があることを話そうとした時、ホン理事が「お茶でも・・・」とジュウォンを誘いに来た為、ヨンスは席を外した。
シニが出社しているのを見た他社員は、白い目で見る。デザイン室に到着したシニは、初めて契約社員で首が繋がったことを知り、ヨンスから雑用ばかりを言い渡される。
シニの神経の図太さには感心します。全社員がシニの悪事を知っているのに、よく戻れますよね?

ジュニョンは、フンソクにチョルチンの居場所を確認するが教えて貰えない。賭博場で見たと聞いたジュニョンは、写真を持って賭博場で聞いて回るが見つからない。
ドンフンが自宅に掛かってきた電話を取ると警察からでシニの在宅を確認された。ドンフンに知られない様に電話を取り上げたシニは、交通事故を目撃したから話を聞きたいと言われていると嘘を付く。
腑に落ちないドンフンは、警察署へ連絡して確認する。そして、シニにヨンスの母親殺しの疑いをかけられているのかと問いただす。

120話

ドンフンは、シニに本当の事を言う様に怒鳴るがシニは認めない。生地倉庫で自分を助けたのはヨンスなのに自分の手柄にした奴の話は信じられないと言って、グムジャにヨンスの母親殺しは誰かと問う。そんな中、ジョンヒョンが帰宅し、事情を聞かれる。ドンフンもシニの悪事を全て知ってしまった。ジョンヒョンは、離婚するつもりで訴訟を起こしているまで話した。
これで完全にシニは地に落ちましたね。さすがのドンフンも許してはくれないでしょう!!

ジュウォンは自宅に戻る為、ヨンス達の家を出る事にする。ヨンスは、なぜドンフンがジョンヒョン達を許したのか理由を聞いて驚いた。
ドンフンはヨンスを呼び出した。そして、ヨンスの事件の真相を直接ヨンスに確認し、今迄酷い態度を取ってきた事を詫びた。ドンフンは、ジュウォンにもヨンスについて確認し恩人であったことを知る。
ここでやっとヨンスの人柄と真実が明らかになりましたね♪

ヨンスは、店舗に行くため出掛けると食事に行こうとしていたジョンヒョン達と出くわす。店へと行こうとするヨンスをウンソンが引き止め、一緒に食事をする事になる。
シニは、ジョンヒョンの所に行くが不在だったのでカン代理に居場所を確認する。グムジャと食事に出た事を聞くとその店へと向かうのだった。
4人で食事をしようとした時、グムジャに連絡が入り先約があったことを忘れていた事に気付き先に帰る。
この4人で食事するなんて珍しい光景ですね。完全にシニとヨンスの立場が逆転しました!?

3人で食事を再開させようとすると今度はシニが現れ、3人で食事をしている事に腹を立てる。帰ろうとするヨンスを掴み突き飛ばすと、割れたコップの破片で手を怪我してしまうヨンス。それをみたジョンヒョンがヨンスを抱き起し、止血をするよう手当をするとシニは嫉妬するのだった。
完全に妻として認めて貰えないシニ。ヨンスへの嫉妬は更にエスカレートするでしょうね

シニが帰宅するとグムジャやドンフンから責められシニはやり切れず、酒を飲んで紛らわす。
ジュウォンの元に嬉しい報告が入る。ヨンス達は、ジュウォンの連絡を受けテレビを確認するとシニの話題で持ちきりになっていた。
パク刑事がミン家にきて、ドンフンとグムジャの前でシニを逮捕すると言って拘束令状を見せた。

118-120話感想

やっとの思いでシニを逮捕する事が出来ましたが、釈放になってしまうとは何てことだ!!早く再捜査を進めてシニを刑務所へ入れて欲しい。ジョンヒョンのドンフンへの本音、それを知って考え込むドンフン、これでほぼ全員がそれぞれの真実を知る事になりましたね。とても複雑に絡み合っている気持ち。いつか解ける時がくるのでしょうか?
ジョンヒョンもシニも何とか会社に残ることが出来ました。それも皆ドンフンのお蔭です。殺されかけた相手を許し、引き続き一緒に住もうとするなんて中々出来ないですよね?またいつ狙われるかも分からないのに・・・。私なら即刻追い出したい!!ドンフンは、会社を大きくした会長だけあって懐が大きいです。が、そんなドンフンもようやくシニの悪事を知ることになりました。さすがに殺人犯を見逃すことはしないでしょう?
皆がヨンスの人柄を知り、誤解が解け、ヨンスへの態度が変わってきましたね。切り替えが早いのはいいけど、今迄散々な思いをしてきたヨンス。ウンソンの為にグムジャやジョンヒョンと食事をしようとするなんて、母として、人として、女性としてヨンスは尊敬できますね。再捜査の甲斐も有り、シニが再逮捕されそうです!!
早く連行して~!?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。