江南スキャンダル-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、最悪の出会いをし、連絡先を交換するも互いにいがみ合いながら別れたソユとソジュン。
そして今回、ソジュンは自分がソユに対して誤解していたことに気が付き彼女のことを気にかけるようになり…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

4話

ソジュンと会う約束を強引に取り付けられ、約束した場所に向かうソユ。
ソユが自分のゴシップ記事をリークしたと思い込んでいるソジュンは、そこで脅迫されていると警察に話しソユを陥れる。
それによりソユは警察に連行されてしまった。

さすがにやりすぎでしょ…

その現場を目撃していたソユの母・グムヒは慌ててソジュンの車に乗り込み、娘が乗るパトカーを追跡するよう要求。
困ったソジュンはひとまず車を走らせる。
しかしソジュンが急ブレーキをかけたはずみでグムヒは頭を打ち気を失ってしまう。
焦ったソジュンはすぐにグムヒを病院に連れて行くも、しばらくして目を覚ましたグムヒは病室から脱走。
ソジュンはグムヒを捜索するのだった。
一方、警察署にセヒョンが迎えに来たことで、ソユは車で家の近くまで送り届けてもらっていた。
ソユを車から降ろし帰路についていたセヒョンは病院から脱走しトボトボ歩くグムヒを発見。
そしてセヒョンはグムヒを保護し、歩いて帰宅しているソユを追いかけ再び車に乗せる。
その様子をグムヒを捜索していたソジュンが偶然目撃してしまい、ソジュンは複雑な表情を浮かべ帰宅するのだった。

ソジュンはソユに気になり始めている感じですね…

その後、ソユがセヒョンの彼女だと思い込んだソジュンは、ソユのことについて探りを入れる。
するとセヒョンはスキャンダル記事をリークしたのはソユではないことを説明。
それを聞いたソジュンはソユではなかったことに気付き「やってしまった…」と頭を抱えるのだった。
一方、ソユは職場の社長であるソヒョンから呼び出される。
どうやらソジュンのスキャンダル記事のことを追求しようとしているようで、ソユが部屋に入るなりソヒョンはクッションでそゆをなぐりつける。
するとそこにソジュンが現れソユを守るのだった。

スポンサーリンク

5話

記事の件でソユを激しく追求しようとするソヒョン。
するとそこにソジュンが現れ、記事が出たのはソユの仕業ではないことを説明。
するとソユは勘違いに巻き込まれたことを知るとソジュンをクッションで殴りつける。
ソユにあらぬ疑いをかけてしまったという罪悪感があるためそれを黙って受け入れるソジュンだったが、その様子を見た姉・ソヒョンは「弟に暴力を振るうなんて!なんでヤツなの!あなたはクビよ!」と大激怒。
このままここにいたら危ないと思ったソジュンはソユを連れて部屋を立ち去る。
その後、2人でカフェに立ち寄ったソユとソジュン。
ソジュンはそこで勘違いであらぬ疑いをかけたことを謝罪した。
数日後、ソユは荷物をまとめて会社を去ろうとしていた。
するとソユの同僚が「このまま辞めさせられるなんて納得できない」とセヒョンにソユのクビを撤回してもらえないかと訴える。
それを聞いたセヒョンはそのことをソジュンに話すと、ソジュンはソユがクビになったことを初めて知り「姉・ソヒョンの仕業か…」と呟く。
ソユのクビはソジュンの指示だと思っていたセヒョンは驚き、ソジュンはソユのクビを撤回させるべく動き始めるのだった。

ソユを守る方向にシフトし始めましたね

一方、ソヒョンはジンボクからクビを告げられていて、それに納得できずに説得していた。
するとそこにソジュンがやって来て3人で話すことに。
「明日からLXエンタはお前の会社だ」
ジンボクがソジュンにそう指示するなか、ソジュンはそれを拒否。
「ひとまず姉の下で仕事を学ばせて欲しい」
ソジュンはそう言い、部屋から出て行く。
その後、ソジュンは姉・ソヒョンにソユのクビを撤回するよう説得していた。
ソヒョンがそれを拒否すると、「もしクビを撤回しないなら社長の座はもらう」とソジュンは脅しをかけるのだった。
一方、仕事を辞めたソユは帰宅するもそのことを母に話せずにいるなか、いまだに治療を受けようとしない母を説得。
しかし母と軽く口論になり説得は失敗に終わるのだった。

母は治療費のことなどで娘たちに迷惑をかけたくないという気持ちが強いようです

その後、ソヒョンは渋々ソユのクビを撤回。
そのことをソユに伝えるも、ソユは「謝罪は受け入れますが出勤はしません」とソヒョンに告げるのだった。
一方、ソヒョンのスキャンダル写真を撮らせリークした人物がベクヒだと判明する。
それを知った人物は、ジンボクの義理の息子(娘・セギョンの旦那)・ユンテ。

スポンサーリンク

セギョンはソヒョンとソジュン姉弟とは異母兄弟です。なんともややこしい関係性ですね…

ユンテはベクヒを呼び出すとそのことを追求。
「このことを義父が知るとどうなるでしょうね…」
ユンテはそう不敵な笑みを浮かべるも、ベクヒは「ご自由にどうぞ。ならばあなたのせいで仕事を辞めるとジンボクに伝えるわ」と返す。
それを聞いたユンテは「それはまずい…」と義父へは告発しないことを約束するのだった。

ベクヒの方が一歩先を行っていましたね

スポンサーリンク

6話

LXエンタを辞めたソユが健康ランドで働き始めるなか、彼女のことが心配なソジュンは彼女が働く健康ランドへ。
ソジュンの姿を見たソユが憤りを感じるなか、食堂のおばちゃんが腰を痛めて厨房で倒れてしまい、ソユとソジュンはおばちゃんに代わり客に料理を作ったり皿洗いをしたりなど店番をすることになるのだった。

なかなか繁盛している健康ランドのようで忙しそうですね

一方、ベクヒはジンボクの元を訪ねると、そこで辞職を宣言。
突然の宣言に驚くジンボクはその理由について尋ねた。
その後、ベクヒがジンボクに辞職宣言をしたと聞いたユンテは慌てて2人の元へ駆けつけ、ベクヒがソジュンのスキャンダル記事をリークした黒幕だと告発。
するとベクヒは黙って立ち去り、ジンボクは信頼していた顧問・ベクヒの裏切りの事実を知りショックを受けるのだった。
一方、健康ランドの食堂での仕事がひと段落したソユとソジュンは2人で話していた。
そこで「セヒョンと付き合っているのか?」と探りを入れるソジュン。
するとソユは「…ええ」と嘘をつき、ソジュンはそれを信じた。
ふたりがはなしをしているとそこにセヒョンがやって来て、ソユは彼と2人で少し話すのだった。

ソジュンは2人で何を話しているのだろうかと少し離れて様子を伺っています

その後、セヒョンはソジュンを車に乗せ帰路に着く。
そこでセヒョンはソユの恋人だということを否定せず、ソジュンと話をし、ソジュンはそれをやっかむのだった。
翌日、ユンテはソヒョンにグムヒがスキャンダル記事の黒幕だと告発するなか、セヒョンはソユの母に挨拶するためソユの家に来ていた。
実はソユとセヒョンは小学生の時からの知り合いだったのだ。

だからソユの母もセヒョンのことを知っていたんですね

その後、セヒョンはソユやソユの家族と食事をし帰宅。
ソユの母は、ソユはセヒョンと結婚すればいいのにと思い、ソユにそのことを話すもソユはそのつもりはないようで否定するのだった。
その後、ソユに恋心を抱き始めているソジュンは、ソユの気を引くために花束を持ってソユが働く健康ランドへ。
そして客がいる前で「愛しています!」と愛の告白をするのだった。

スポンサーリンク

感想

4話ではソユが記事をリークしたと勘違いしているソジュンがソユを陥れる一幕がありながらも、終盤でそれが誤解だったことを知るという内容でした。
しかしながらソユとセヒョンが恋人同士だという新たな誤解も生まれ、なかなか面白い展開になりそうな予感がしましたね。
5話では冒頭からソユvsソヒョンのバトルが勃発し、ソユが仕事を辞めることとなるなか、ソジュンがそのクビを撤回させるために動き始めるという内容でした。
ソジュンの言動からソユに対して誤解して酷い目に合わせてしまったことへの懺悔の気持ちと少し恋心を抱き始めている気持ちが伺えました。
そして記事リークの黒幕がベクヒだったことが判明するなか、6話では顧問としてジンボクから頼りにされていたベクヒが突然辞職宣言。
この行動の裏に何か作戦があるのか、はたまたただ辞職しただけなのか…。
その謎は明かされていないので今後の彼女の行動に注目ですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください