江南スキャンダル-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソユと息子・セヒョンが恋仲にあるという噂を聞いた母・ベクヒがソユ陥れ作戦に打って出た前回。
そんななか今回、ソユは前に食堂のおばちゃんから受け取ったお金がソジュンからだったことを知り…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

10話

ソユがベクヒから500万ウォンを受け取ったのを目撃したソジュンは、ソユがお金に困っていててあまり次第にお金を借りていると勘違いしてしまう。
しかしその後、ソジュンはそのお金が退職金だったことを知るのだった。
その後、ソジュン・ジユン・ベクヒ・セヒョンは4人で食事をしていた。
そこでソジュンはベクヒに会社に戻って来て欲しいと頼むも、ベクヒはそれを拒否した。
一方、ジンボクは所属タレント・ミリと愛人関係にあったが、ここ最近彼女との時間を過ごせていなかった。
それに怒ったミリは、ジンボクに構ってもらうためにドラマの撮影をすっぽかすなど大胆な行動に出る。
結局撮影にはギリギリ間に合ったミリは、ジンボクが心配して現場にやって来たことを知ると笑顔になるのだった。

所属タレントと愛人関係とはジンボクはどうしようもない爺さんですね…。そしてミリは毒女という感じで、今後もジンボクは何かと苦労しそうですね…

一方、ソユは前に食堂のおばちゃんが渡してくれた500万ウォンが実はソジュンのお金だったことを知る。
ソユは複雑な気持ちになりながら帰宅するのだった。
翌朝、ソユの元に父から電話が。
実は母・グムヒがお金を貸して欲しいと父の元に頭を下げに来ていたのだ。

ソユの両親は離婚していて、父は新しい妻と暮らしています

ソユが父の元に駆けつけると、新妻はグムヒに「あなたが死ねば2億あげる」と言い放つ。
それを聞いたグムヒは激昂し2人は口論になるのだった。

どうやらグムヒと新妻は過去に因縁があり犬猿の仲のようです…

スポンサーリンク

11話

ソユはソジュンと話していた。
ソユはソジュンが密かに自分に資金を援助してくれていたことを知り、憤りを感じていて「あなたからの取引に応じるわ。その代わり追加で500万ウォンちょうだい」と申し出る。
ソジュンはそんなソユの態度に憤りを感じその場から立ち去るのだった。
その後、ソダムの元に父から連絡が入り、ソダムは指定された場所へ。
すると父はソユとソダムの母の治療費を手渡すと、「2度と家に来るんじゃないぞ」と言い立ち去った。

母・グムヒは素直にそれを受け取るでしょうか…

スポンサーリンク

その後、ソダムは母・グムヒにそれを手渡す。
グムヒが複雑な気持ちになりながら封筒を開けると入っていたのは15万ウォン…。

全然足りませんね…

それを見たグムヒは「バカにしてるわ!」と憤るのだった。
一方、ジンボクはベクヒの家を訪ね2人で話していた。
そこでジンボクは「君がいなくなった今、セヒョンを秘書室に出勤させることにした。だから事前教育を任せたい」と告げると帰って行く。
その話を聞いたベクヒは複雑な表情を浮かべるのだった。

どうやらベクヒは息子・セヒョンをジンボクの秘書にはさせたくないようですね

一方、ソジュンはソユが詐欺師かもしれないと誤解していて、セヒョンに「彼女とは関わらない方がいい」と忠告。
しかしセヒョンはその話に聞く耳を持たず、ソジュンを帰らせるのだった。
その帰り、ソジュンは会社のエレベーターの中でソユと2人きりに。
そして1回のエントランスで口論をしていると、そこにソヒョンがやって来て、「弟に触るな!」とソユを怒鳴りつけるのだった。
一方、ベクヒはジンボクの元を訪ねていた。
そこでベクヒはセヒョンの退職願を提出。
それを見たジンボクは驚くのだった。

スポンサーリンク

12話

息子・セヒョンの退職願をジンボクに提出したベクヒ。
するとジンボクは怒るどころか、「私には君が必要だ」と言い、「セヒョンは私が面倒を見るから、ソジュンは育てて欲しい」と頼む。
するとベクヒは「それに応じる代わりに、ソジュンに関する全権を自分に譲って欲しい」と要求。
ジンボクはそれに応じることに決めるのだった。

ベクヒはLXグループを乗っ取ろうと企んでいるのでしょうか…

翌日、ソジュンはベクヒに食事に誘われ待ち合わせの場所で待っていた。
するとそこでソユと遭遇すると2人は口論に。
そこにベクヒが車で現れると、ソユも一緒に食事に参加することとなった。
そして3人で食事をする間、ベクヒはソジュンとソユの関係について色々質問し探りを入れるのだった。
一方、ソヒョンの夫・テウンはソダムの母の治療費のことなどを知り金銭的に支援してあげたいと思い、妻・ソヒョンに黙って支援を始める。
初めはバレていなかったテウンだったが、次第にその行動などをソヒョンに怪しまれ始める。
ある日、ソヒョンがテウンを尾行していると、テウンがソユの家まで行き、ソユにお金を手渡している現場を目撃するのだった。

ソヒョンにバレてしまいましたね…

スポンサーリンク

感想

10話では、ソユが前に食堂のおばちゃんから受け取ったお金がソジュンからだったことを知るなか、ソユの母・グムヒが元夫の元を訪ね治療費をもらいに行くという内容でした。
グムヒと元夫、そして彼の新しい妻との関係性がとても悪いことが判明した回でしたね。
その原因は過去のある出来事のようで、一体何があったのか気になりました。
11話ではジンボクが辞職宣言をしたベクヒとついに話をしました。
そこで息子・セヒョンを秘書にすると告げられたベクヒが息子の退職願も出してしまうという驚きの展開があり、12話ではそれを阻止したいジンボクがベクヒからの要求を飲む条件で仕事を続けることもなりました。
ソジュンの全ての権利を譲り受ける約束をするなど、ベクヒがLXグループの乗っ取りを画策している感じが伺えましたね。
さらにラストにはテウンがソユの母の治療費のためにこっそり資金援助をしていることがソヒョンにバレてしまいました。
次回は冒頭から波乱予感です。今

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください