江南スキャンダル-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソユとセヒョンが恋仲だという噂が社内に広まり、ソジュンが対策を講じるも、それが裏目に出てしまった前回。
そんななか今回、ソダムがシッターとして世話をして来た赤ん坊・ウンビョルの出生の秘密が明らかになり…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

19話

ソジュンとソユが言い争うなか、そこにセヒョンがやって来る。
ソユは「セヒョンとこれからデートだ」と嘘をつき、セヒョンとその場から立ち去るのだった。
一方、ソヒョンはソダムを家に呼び、2人で話していた。
そこでウンビョルへ母乳をあげていた件などを問い詰めるなか、泥酔したテウンが帰宅して来る。
テウンはウンビョルが自分に懐かない現状を嘆いていて、泣き崩れながら眠りについた。
その後、ソヒョンはベクヒに「夫に子どものことがバレてしまった…」と連絡するのだった。

どうやらウンビョルはテウンとの子ではないようです。さらに他にもウンビョルには秘密がありそうですね…

一方、セヒョンと食事を終えたソユは家の前でソジュンと遭遇。
ソジュンはずっとソユの帰りを待っていたのだ。
それを知ったソユは少しソジュンのことを見直すのだった。
一方、ソダムはソヒョン宅でウンビョルの世話をしながら過去の出来事について回想していた。
時は遡り1年6ヶ月前…。
LXエンタ所属のアイドルグループに属していたソダムは、トイレでベクヒが代理母について話しているのを聞いてしまう。
そしてトイレから出て来たベクヒに声を掛けたのだ。

つまり、ウンビョルはソダムが代理母として産んだ子どもということなのでしょうか…?

そして時は戻り現在。
ソヒョンがベクヒに代理母についてテウンに明かすべきかどうか相談していた。
「すべてソダムのせいにすればいいのよ…」
ベクヒはそう提案。
その後、ソヒョンはソダムに「代理母のことはテウンには明かさないように」とお灸を据えるのだった。

スポンサーリンク

20話

新しい仕事を探していたソユ。
するとそこにベクヒから電話がかかって来る。
ベクヒはソジュンがソユを自分の専属スタイリストにしたいと思っていることを知り、連絡して来たのだ。
「うちのVIPがあなたを破格の報酬で雇いたがっているの。日当は好きなだけあげるわ」
ベクヒはそう話すと電話を切るのだった。

どうやらベクヒはソユとソジュンをくっつけ、息子から引き離そうと企んでいるようですね…

その後、ソユはベクヒの提案を飲み、ソジュンと共にショッピングに出掛け、彼の服をスタイリング。
ソジュンは自分のためにソユがカッコイイ服を選んでくれ、嬉しくなる。
そんななか、ソユとソジュンが2人で出掛けていることを知ったセヒョンは複雑な気持ちになるのだった。
一方、ソダムはテウンと話していた。
そこで辛い気持ちになりながらもソヒョンとの打ち合わせ通りウンビョルの出生について「自分も偶然産後だっただけでウンビョルを産んだのはソヒョンだ」と嘘の説明をする。
それにより、テウンはウンビョルの出生についてあらぬ疑いをかけることをやめるのだった。

テウンの疑いは自分とソダムの子なのでは?というところまで派生していましたからね…

スポンサーリンク

その後、セヒョンはソジュンと2人で話していた。
そこでソユがソジュンのスタイリストになる手助けをしていたのが母・ベクヒだと知ったセヒョンは複雑な気持ちになるのだった。
その後、仕事を終えたセヒョンはソユの家へ行き、食事を楽しむ。
部下からの連絡でそれを知ったベクヒは「またあの子の家に行ってるの!」と憤るのだった。

憤るあまり携帯電話を投げつけてます…

食後、外で2人で歩くソユとセヒョン。
するとそこでセヒョンはソユに愛の告白をするのだった。
その後、帰宅したセヒョンは、母・ベクヒに「僕はソユと結婚するつもりだ」と宣言。
それを聞いたベクヒが複雑な表情を浮かべるなか、ソジュンは偶然その会話を聞いてしまうのだった。

スポンサーリンク

21話

母・ベクヒにソユと結婚したいと宣言したセヒョン。
さらにセヒョンは「ソユの母親の経過を見てなるべく早めに結婚したい」と話すのだった。
それを聞いたベクヒは「少し時間をちょうだい…」と複雑な表情を浮かべる。
そしてその後、部屋で1人になったベクヒは部下に「ソユを金銭的に追い詰める方法を教えてちょうだい!」と連絡を入れるのだった。

ソユに対しての怒りがピークに達したようで、鬼の形相です…

一方、その会話を偶然聞いてしまったソジュンは、その後セヒョンに「ソユは結婚に同意しているのか?」とその真意について追究。
しかしセヒョンは「俺のことに口を挟むな」と冷たい態度をとり、ソジュンは複雑な気持ちのまま帰宅するのだった。
翌日、母・グムヒと共に病院に行ったソユ。
グムヒの治療は順調に進んでいて、それに安心し少し元気を取り戻したグムヒ。
その様子を見てホッとひと安心するソユだったが、高額な治療費のことが頭をよぎると複雑な表情を浮かべるのだった。
一方、ソヒョンはいつの日かソダムが夫・テウンに代理母としてウンビョルを産んだことをバラしてしまうのではと危惧していた。
そしてそのことをベクヒに相談し、ソダムを歌手として特別にデビューさせ引き続き秘密を守ってもらう作戦に打って出ることに。

特別に優遇することで反抗させず口封じをしようという作戦ですね

その後、ソヒョンからデビューの話を打診されたソダムは、複雑な表情を浮かべながらもひとまずそれに応じるのだった。
その夜、セヒョンはソユを誘い一緒に食事をするためレストランへ。
するとそこにジユンとセヒョンもやって来る。

これはジユンによる策略で、ソユとセヒョンの様子をソジュンに見せ、ソジュンを自分に振り向かせるために偶然を装いやって来たのです

そこで白々しく「結婚おめでとう!」と花束をソユに手渡すジユン。
それにソユは驚き、戸惑うソユの様子を見たソヒョンはこの状況に不審感を抱くのだった。

スポンサーリンク

感想

19話では、ソヒョン夫妻の赤ん坊・ウンビョルの出生の秘密が明らかになりました。
実は代理母としてソダムが産んでいて、さらにそのことはテウンは知らないということで、なかなか衝撃的な内容でしたね。
20話では周りの思惑なども絡みながらも、ソユとソジュンの距離感がグッと近付くなか、そこにセヒョンが割り込むなど、三角関係が激しさを増した回でした。
そして21話ではセヒョンが三角関係に終止符を打つべくソユと結婚することを決め、それに向けて動き始めました。
しかしながらソユはそのつもりないようで。自分の知らないところで勝手に話が進み、巻き込まれてる感がありましたが、ラストでセヒョンが具体的に結婚に向けて動き始めていることを知りましたね。
次回、ソユはどうするのか、ソユ・ソジュン・セヒョンの三角関係がどうなっていくのか気になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください