江南スキャンダル-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

セヒョン・ソジュン・ソユ・ジユンが参加するイベントのプロジェクトが始動し、4人の恋模様に動きがありそうな予感がした前回。
そして今回、ソユは合宿で訪れたスキー場でソジュンとどんどん親密になっていき…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

55話

新プロジェクトのスキー合宿を控えたソユたち。
ソユがスキーウェアを持っていないことを知ったソジュンは、彼女にウェアを買ってあげた。
その後、ソジュンの屋台で食事をしたソユは、ソジュンに家まで送ってもらうことに。
その道中、ソユはソジュンの恋愛観などの話を聞き複雑な気持ちになるのだった。
その後、ベクヒはソユを呼び出し近況を報告。
そこでソユとソジュンが順調に親密になっていっていることを知ったベクヒは、「スキー場でソジュンとキスをして、セヒョンのあなたへの未練を完全に断ち切らせて」と指示を出す。
それを聞いたソユは複雑な気持ちに。
その後、ソユはセヒョンからもスキーウェアをもらい、どちらを合宿に着て行くか迷うのだった。
そして翌日、ソジュンたちは新プロジェクトの合宿へ。
ソユは結局悩んだ末にソジュンが買ってくれたスキーウェアを着て行くのだった。

それを知ったセヒョンは少しショックを受けてますね

一方、ユンテが仕事をしているとそこに前妻・チュンミが訪ねて来る。
チョンミは食事をご馳走するよう要求し、2人でランチに出掛けることに。
そして会社から出る際にソヒョンの姿を見たチョンミは「彼女、どこかで見たことがある…」と感じる。
さらにその後、ベクヒの写真を見たチョンミは「彼女もどこかで見たことがある…」と呟くのだった。

チョンミは過去に2人とどこかで会っていたのでしょうか…また新たな展開が生まれそうな予感です

一方、ソユたちは合宿を行うスキー場に到着。
スキーを楽しむなどプロジェクトチームのメンバーたちと親睦を深めるなか、男女ペアでスキー対決をすることに。

スポンサーリンク

56話

男女ペアでスキー対決をすることとなったソユたち。
そのペアはあみだくじで決めることになるのだが、そのあみだくじは仕組まれていて、ソユはソジュンとペアを組むことが決まった。

ソユは複雑でしたが、ソジュンは少し嬉しそうですね

その後、スキー初心者のソユは対決に向けてソジュンと練習を行い、その時間を通じて2人はどんどん仲良くなって行くのだった。
一方、ベクヒはある女性と話していた。
彼女はセギョンの叔母で、ジンボクの亡くなった元愛人・ジョンシムの姉・ミョンシム。
そこでセギョンの叔母はベクヒに「妹を死に追いやったのはあなたよ!あなたも息子も諸共潰してやる!」と宣言。
それを聞いたベクヒはシラを切りながらも「息子には絶対に手出しをさせないから!」と激昂するのだった。
その後、ベクヒはそのことをジンボクに報告。
するとジンボクはジョンシムとの間の娘で、ミョンシムと今でも連絡をとっているセギョンを呼び出す。
そしてジンボクは「ミョンシムに余計なことをするなと伝えろ」と言う。
さらにジンボクは「お前を娘だと思ったことはない。お前を見るたびに忌々しい過去を思い出す。だから家から出て行け!」とセギョンに冷たく言い放つ。
それを聞いたセギョンはショックを受けるのだった。

あまりにも酷いですね…。セギョン、かわいそう…

スポンサーリンク

その後、セギョンはそのことをミョンシムに報告。
それを聞いたミョンシムは「ベクヒがジンボクに告げ口したのね…」と復讐心はさらに燃え上がるのだった。
一方、ミリがウンビョルをDNA鑑定していたことを知ったソヒョンは激昂しミリの元へ。
そこでミリに馬乗りになら殴るなどするも、隙をつきその場から逃走し難を逃れるのだった。
一方、チュンミはソヒョンとベクヒを前にアメリカで目撃したことを思い出していた。
さらにソヒョンを目撃した場所はクラブだったことから、チュンミは「ソヒョンは妊娠できない体なのでは?」と疑い始めるのだった。

徐々に代理出産の件がバレ始めていますね…

一方、スキー場ではみんなで夕食を食べていた。
しかしソユは昼間に忘れた手袋を取りにゲレンデへ。
そしてそれを知ったソジュンもゲレンデに行き、2人で話すことに。
するとソユは突然「私はあなたを利用したの…」と泣き始める。
それを見たソジュンはソユを心配しながらも彼女に優しくキスをする。
その様子を少し離れたところからセギョンが見てしまっていた。

やはりセギョンが見ていましたか…

スポンサーリンク

57話

ソユとソジュンのキスを目撃したセヒョンは目に涙を浮かべながらその場から立ち去る。
そしてソユはソジュンとキスをするもこれが自分の気持ちなのか利用しているだけなのか自分の中でも整理ができておらず、複雑な表情を浮かべながらその場から立ち去るのだった。
その後、ソユとソジュンの関係を知ったセヒョンとジユンは互いに憤りを感じ、ひと足先にスキー場から帰るのだった。
一方、ソヒョンから殴られたミリはソヒョンを暴行罪で訴えることを決める。
それを知ったソヒョンは慌てて弁護士に連絡し告訴を阻止するよう指示を出し、当時現場にいたスタイリストなどに口止め料を払うのだった。
その後、ベクヒのオフィスにミョンシムが訪ねて来る。
ミョンシムはベクヒに「私はあなたみたいに汚い手は使わず堂々と追い詰めるから!」と宣戦布告しオフィスを立ち去った。

偉く自信満々なので何か作戦があるのでしょうね

ベクヒのオフィスを出たミョンシムが向かったのはユンテのオフィス。
そこでミョンシムは事業の話を持ち出し「あなたとセギョンの間に子供ができたら、あなたを会長にしてあげる」と話すのだった。

どうやらユンテを利用しようと画策しているようですね…

一方、ベクヒはスキー場から帰って来てから息子・セヒョンの様子がおかしく心配していた。
そして調べた結果、セヒョンが別の会社からヘッドハンティングさされそうになっていることが判明し、ベクヒは焦り始めるのだった。
その後、セヒョンはベクヒに「LXグループを辞める」と宣言。
「母さんみたいにLXに全てを捧げる人生は嫌なんだ」
セヒョンがそう話すとベクヒは「あなたのために全てを捧げて来たのよ!」と取り乱し号泣するのだった。

スポンサーリンク

感想

55話ではソユたちがスキー場へ合宿に出掛けるなか、チョンミがソヒョンとベクヒをどこかで目撃していたという新たな事実が判明した回でした。
これか代理出産の件で新たな展開を生みそうだなと思っていた矢先、56話で目撃していたのはアメリカで、2人が代理出産のために渡米していた時だったと判明。
今後、代理出産の件で波乱の展開になりそうですね。
また56話では代理出産の件の他にも、ソユとソジュンがスキー場でどんどん親密になったり、ミョンシムによるベクヒたちへの復讐計画が動き始めようとしたり、各場面場面で波乱が起こりそうな予兆があった回でした。
ラストにはソユとソジュンがキスをし、それを目撃してしまうセヒョン…。
3人の恋模様がどうなるのか気になるなか、57話ではセヒョンが自分の生き方を変えるためにLXグループを辞める決意をしました。
しかし母・ベクヒはそれに反対でセヒョンが報告した際にはめちゃくちゃ取り乱していましたね…。
これを気に親子関係が変化してしまうのか、ベクヒはどうなってしまうのか、気になるところです。
一方、ミョンシムによる復讐計画も着々と準備が進められているようで、今後どんな展開になっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください